【美容】秋冬に抜け毛が気になる。銀座美容クリニック体験談 半年後編

銀座美容クリニックに半年前に通っていましたが、ミノキシジルとプロペシアを3,4ヶ月程度飲んでいたら、つむじの劇的な改善。M字にも産毛が生えてきて、抜け毛も気にならなくなっていました。その後半年してどうなったのかという体験談をお伝えします。

薬は適度に飲んでいないと再発する

銀座美容クリニックに通い始めて3,4ヶ月という時期の頃に彼女も出来て、プライベートも仕事も順調だったという事でストレスを余り感じなかったこともあり、抜け毛が減ってきました。3,4ヶ月経過すると段々産毛も生えるようになってきて発毛も実感出来るようになっていました。

そういう状況もあって、もう良いだろうとタカをくくっていて、通わなくなり、薬も飲んでいませんでした。
これが全ての元凶のはじまりなのです。

秋に差し掛かり失い、気付く

夏が終わって、秋に差し掛かろうとすると抜け毛が非常に多くなり、シャワー後が気になるようになりました。
よく、夏は紫外線が強く、頭皮にダメージが大きい。だから、秋に成るとその入れ替わりと反動で抜け毛が多くなるという話しは有名だと思います。上記したようにノーガードで望んだ結果という…。

AGA(エージーエーというのは継続的、遺伝的なものであり、『薬を適度に飲んでいないと再発する』という事を身を持って体感しました。

確かに当たり前と言えば当たり前なのですが、遺伝の場合、体質的に常につきまとってきます。
ちょっと大変だなと思うかもしれませんが、毎日ではないにせよ、定期的に飲む事をやめてしまえば体質なので結局抜け毛が多くなり、発毛自体もされません。

お酒・タバコは良くない

お酒は飲む薬の効き目を低下させ、タバコは血流を悪くします。血流が良くないと頭皮の下にある血管まで良質な血が回らないのです。また、運動をすると血行が良くなりますが、運動を急激に増やすというのは頭皮に良くないのです。
この辺のバランスも重要です。

最後に

数ヶ月分のミノキシジル、フィナステリドなど購入も出来るのでなるべく購入してことをお勧めします。
また、抜け毛に悩んでいる・育毛剤・発毛剤を試してみたが効果がないという方は一回無料カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

少しでも悩んでいるなら、諦めず・恥ずかしがらず一歩踏み出してみると良いでしょう。

銀座美容クリニック公式サイト

関連するコンテンツ