【NEWS】話題化必須!?メンズがつける初めての顔パックに「歌舞伎フェイスパック」

歌舞伎フェイスパック寿

12月に入り、日々冷え込みが激しくなり肌の乾燥に悩む季節が到来した。
メンズであっても肌ケアには充分に注意したいと思っている中、注目の商品が発売される。

歌舞伎フェイスパック寿
-歌舞伎フェイスパック寿 「操り三番叟」一富士二鷹三茄子の隈-

これまで累計約35万個を売り上げ、ユニセックスながら初めてフェイスパックをする男性向けとしても注目を集めている一心堂本舗株式会社から発売中の「歌舞伎フェイスパック」。
シリーズの第二弾として、歌舞伎俳優市川染五郎氏が考案した、めでたい隈取をフェイスパックに仕上げた『歌舞伎フェイスパック~寿~』を2014年12月12日(金)より発売開始する。

『歌舞伎フェイスパック ~寿~』

歌舞伎フェイスパック-寿-

「歌舞伎フェイスパック ~寿~」は、歌舞伎俳優の市川染五郎氏の監修の元、歌舞伎の隈取をデザインしたフェイスパック。

今回は、歌舞伎のおめでたい演目として正月公演で度々上演されている「寿(ことぶき)曽我(そがの)対面(たいめん)」と「操り三番叟(さんばそう)」から、父の仇を打つ曽我五郎(そがごろう)の「むきみ隈」と、祝いに踊る三番叟の「戯れ隈(ざれくま)」をフェイスパックにデザイン。
この「戯れ隈」は、市川染五郎氏が考案した、「一富士二鷹三茄子」を取り入れた縁起のいい隈取になっており、顔につけると幸せになれるフェイスパックとなってる。

シートには、3つの美容成分と、3つ和のエキスを配合した美容液を染み込ませており、美白効果により、文字通り目の下の「くま」を取り、肌に潤いとハリ・ツヤを与えていく。
パックで美しくなりながら、歌舞伎役者にも変身できる、極めてユニークな商品だ。

また、海外へのお土産にも利用できるよう、パッケージでは、日本語・英語で商品や歌舞伎・隈取を紹介。
更にお祝いの贈り物としても使えるように、パッケージには熨斗(のし)のデザインも施されている。

監修者 市川染五郎さんからのメッセージ

さあ皆さん、歌舞伎で遊びましょう!

隈取りをフェイスパックに描き、お肌のお手入れをしながら“歌舞伎ごっこ”が出来る歌舞伎フェイスパック第2弾のテーマは、「寿」です。今回は、お目出度い演目として上演される「寿曽我対面」と「操り三番叟」から、「むきみ隈」と「戯れ隈(ざれくま)」を選びました。

さらに「戯れ隈」は、僕が三番叟を勤めたときに新たに考案した、「一富士二鷹三茄子」を取り入れた縁起のいい隈取になっています。
お目出度く、楽しんでください!

最後に

デザイン性が高いため、コミュニケーションツールとしても活用できそうだ。
例えば合コンやデートなどでの話題作り、彼女にセルフィー(自撮り)をせがまれた際のネタとしてなど。
今年の冬は歌舞伎フェイスのパック画像がSNS上を駆け巡るかもしれない。

『歌舞伎フェイスパック ~寿~』商品詳細

歌舞伎フェイスパック寿
-歌舞伎フェイスパック寿 「寿曽我対面」曽我五郎 むきみ隈-

商品名: 歌舞伎フェイスパック ~寿~
価格: 900円(税込) / 2枚入り
「寿曽我対面」曽我五郎 むきみ隈 / 「操り三番叟」一富士二鷹三茄子の隈 各1枚
販売元: 一心堂本舗株式会社(http://isshin-do.co.jp)
販売開始: 2014年12月12日(金)
販売店舗: 東急ハンズ全店・歌舞伎座・羽田空港・通信販売ほか
素材(サイズ): パッケージサイズ 横122㎜×縦195㎜
主な成分: 3つの美容成分・・・ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ビタミンC誘導体
3つの和のエキス・・・ツバキ種子エキス、チャ葉エキス、サトザクラ花エキス

関連するコンテンツ