大注目のアニメソングシンガー『黒崎真音』のROOTSとなった5組のアーティストの存在とは?

20151125_Kurosaki_MF_Aphoto_Main_s

日本が誇るポップカルチャーとして、これなしには語ることが出来ない「アニメ」文化。そんなアニメを彩る主題歌や挿入歌を歌うのがアニメソングシンガー『黒崎真音』である。「とある魔術の禁書目録」シリーズ、「グリザイア」シリーズ、そして直近では「がっこうぐらし!」と例を上げれば枚挙にいとまがないが、彼女のシンガーとしてのROOTSを探るべく、5組のアーティストにスポットを当て話を聞いた。

Going Under / EVANESCENCE

初めて通ったボイストレーニングの先生に、「これ聴いてみて」と渡されたのがEVANESCENCEの「Fallen」でした。
1曲目に収録されている「Going Under」を聴いたときに、これだ!と思いました。それからはボイストレーニングでもこの曲を練習曲にして励みました。

ここからゴシックメタルの世界に惹かれていき、黒崎真音としてデビューしてからも、「SCARS」や「Glanz-沈黙の雪-」という曲で、影響を受けたゴシックメタルのサウンドを作りました。

EVANESCENCE

2003年にデビューを果たしたこのロックバンドは、1stアルバムである「Fallen」で全世界1,500万枚以上のリリースを上げ、更にはグラミー賞でも「最優秀新人賞」と「最優秀ハードロック・パフォーマンス賞」の2部門を獲得して、いきなりロックスターの仲間入りを果たした。これ以上ないくらいヘヴィなバンドサウンドに加え、Amy Leeという稀代のヴォーカストによる圧倒的な歌声が彼女らの最大の魅力だろう。幾度かのメンバーチェンジを行いながら、現在も精力的に活動を行っている。

Bring Me To Life

POWDER SNOW / 浜崎あゆみ


A Song for ××

※アルバム「A Song for ××」に収録

実は、昔から歌を歌うことが好きだったのですが、音を追うことのほうが好きだったのか、最初はあまり歌詞に注目していませんでした。曲の印象で、いい曲かどうかを判断していたんです。

ところが、初めて入院を経験したときに、なんだか悲しい気持ちになってしまい、音楽をかけたらたまたまこの曲が流れてきて。余計に悲しくなってしまったんです。
その時の気持ちとリンクしてしまったんだと思うんですが、しばらくしてから歌詞を読み返してみたら、まるで自分の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞で。それに気づいてからは悲しいだけじゃなく、感動の涙になってました。

言葉の力やそのテーマに沿った音楽や歌声で、人の心がこんなにも揺さぶられるのか、ということを知るきっかけをくれた曲です。

浜崎あゆみ

1998年の「poker face」で歌手デビュー以後、「Boys & Girls」「SEASONS」「evolution」など数多くのヒット作を世に送り出し「J-POP界の歌姫」と呼ばれた。女性ソロアーティストとしてシングル総売上枚数は歴代1位であり、おそらく今後も破られることがない記録である。

SEASONS

飛び方を忘れた小さな鳥 / MISIA

KISS IN THE SKY (CCCD)

※アルバム「KISS IN THE SKY」に収録

ゴシックメタルに出会うまでは、姉の影響でR&Bをよく聴いていました。その中でも特に聴いていたのがMISIAさんの音楽でした。

この「飛び方を忘れた小さな鳥」は、とても壮大なバラードです。MISIAさんがアフリカの子供たちへの寄付やボランティア活動を続けて行く中で、日本に帰る飛行機の中から見た景色、気持ちを歌ったものだとインタビューの記事で拝見したことがあります。
MISIAさんの歌心や、お人柄を通じて更に音楽の深みが増し、その時とても感動したのを覚えています。

自分自身が見てきたものや、経験してきたものを声に出して伝えることに、一層興味が湧いたきっかけとなった曲です。

MISIA

その日本人離れしたヴォーカルで数多くのヒットを飛ばし、2000年代前半から始まった女性R&Bブームの火付け役とも言われている。1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は250万枚以上のヒットを記録、中でもドラマ「やまとなでしこ」の主題歌となった「Everything」を聴いたことがないリスナーはいないのではないだろうか?現在はアフリカをはじめとする発展途上国の支援活動も行っている。

Everything

聖少女領域 / ALI PROJECT

薔薇架刑

ひょんなことがきっかけで「ローゼンメイデン」というアニメに出会い、アニメ、アニメソングにハマっていきました。

ALI PROJECTさんは「ローゼンメイデン」のOP曲を担当されていたのですが、今まで聴いたことのなかった独創的な音楽と、童話のような歌詞の世界観、「ローゼンメイデン」という作品にバッチリな楽曲を作っていらしたんです。OPの映像と「聖少女領域」を聴いた時に衝撃が走りました。この作品にはこんな音楽が合うな、という理想を全てを叶えて下さったんです。

歌詞の内容を見ても「ローゼンメイデン」のために作ってくださった曲なのだと思い、アニメと音楽の整合性の高さに驚き、とても感動しました。そして、こんな感動を作れるアーティストになりたい、と思い始めました。アニメソングへの興味が一層高まったきっかけをくれた音楽です。実は、ロリータファッションへの興味もこの時に生まれたんですよね。

ALI PROJECT

宝野アリカと片倉三起也による音楽ユニット「ALI PROJECT」。宝野アリカの詞と片倉三起也が作る楽曲は、唯一無二の世界観とその中毒性の高さからコアなファンも多い。オリジナルアルバムにはタイアップ楽曲を組み込まないこだわりも見せ、活動開始から常にファンに新しいアプローチを取り続けている。

波羅蜜恋華

翼はPleasure Line / 栗林みな実

翼はPleasure Line

アニメソングを聴いていくうちに、栗林みな実さんと出会い、アニソンシンガーという存在を知りました。アニメのことを考えて楽曲を作り、様々な場所で歌い、アニメの為に音楽を捧げる。そのお姿に大きな影響を受け、みな実さんを目指してアニメソングシンガーになりたい!と強く思うようになりました。

みな実さんの声はとても女性らしくて、でも、強い芯を感じさせてくださいます。生で歌ってらっしゃるところを見た時は、感動で涙が止まりませんでした。「翼はPleasure Line」はとても前向きになれる曲で、デビューする前から挫けそうになった時は必ず歌うようにしていたくらい、大好きな曲です。

2011年のアニメロサマーライブでは、なんとこの曲で栗林みな実さんとコラボレーションさせていただき、天にも昇る気持ちでした!いろいろなきっかけがあり、アニメソングシンガーの道を歩いてきましたが、本当に良かったと思っています。

栗林みな実

数多くのテレビアニメやゲームの楽曲を手掛けるアニメソングシンガー。透明感溢れる独特の美しい歌声を持つ彼女だが、彼女の特徴は作詞のみならず作曲も行っているシンガーソングライターだということだろう。自身の楽曲だけでなく、他のアーティストへの楽曲提供等も行っている。

翼はPleasure Line

===============================

様々な女性ヴォーカリスト・アーティストのルーツを持った、アニメソングシンガー『黒崎真音』。今後ますますの飛躍が期待される彼女の活動に注目である。

黒崎真音

20151125_Kurosaki_MF_Aphoto_Main_s

2000年代のアニメ・アニソンに多大な影響を受け、2010年TVアニメ『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の様々なサウンド/テイストで毎話変わるEDテーマを 一人で担当し、アルバム「H.O.T.D.」で念願のアーティストとしてキャリアをスタート。その後、人気シリーズ『とある魔術の禁書目録Ⅱ』のEDテーマ 「Magic∞world」「メモリーズ・ラスト」では自身の憧れだった音楽クリエーター・チームI’veとの邂逅を果たし、シーンにその存在を強く印象付けた。

2011年『薄桜鬼』 OVAシリーズ各EDテーマ、2012年にはTVアニメ『薄桜鬼 黎明録』OPテーマ「黎鳴-reimei-」を担当し、女性ファンからも高い支持を獲得。その後も『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』主題歌「UNDER/SHAFT」ではダンス・グルーヴを搭載したモダンなラウド・ロック・サウンドに挑戦。
その後『東京レイヴンズ』OPテーマ「X-encounter」で再びI’veとタッグを組み、スマッシュ・ヒットを記録。さらにはElements Garden制作による『グリザイアの果実』主題歌「楽園の翼」、『グリザイアの楽園』主題歌「刹那の果実」を担当。

そして『がっこうぐらし!』EDテーマ「ハーモナイズ・クローバー」「アフターグロウ」など、数多くの人気アニメ主題歌を担当。アニメ音楽シーンにおいて年々その存在感を強めている。

ハーモナイズ・クローバー / 黒崎真音

一方でディスクのみならず、ライブにおいても彼女の並はずれた歌唱力とパフォーマンスは高い評価を獲得しており、2015年9月には舞浜アンフィシアター(キャパシティー:2170人)をソールドアウトさせたほか、国内のビッグ・フェスへの出演、さらにはロサンジェルス・マレーシア・上海・広州・台湾・シンガポールなどでもライブを行い、世界各地で巨大な熱狂を生み出している。

「MAON KUROSAKI LIVE TOUR 2014~2015“WINGS OF EDEN –GARNET!!- ”」ダイジェスト

4thアルバム「Mystical Flowers」 / 黒崎真音

GNCA-1473_box_H1
Mystical Flowers(初回限定盤CD+Blu-ray)
GNCA-1473_H1
Mystical Flowers(通常版)

TVアニメ『グリザイア』シリーズのOPテーマ「楽園の翼」と「刹那の果実」や、TVアニメ『がっこうぐらし!』EDテーマ「ハーモナイズ・クローバー」「アフターグロウ」などのアニメタイアップ曲に加えて、ライブで定番曲となった「X-encounter」のリミックスバージョンなどを収録した全15曲を収録。

さらに、デジパック&スリーブ仕様の初回限定盤にはフォトブックに加えて、2015年1月11日に赤坂BLITZで行った「MAON KUROSAKI LIVE TOUR 2014~2015“WINGS OF EDEN –GARNET!!- ”」と、2015年2月28日にオリックス劇場で行われた「ANIMAX MUSIX 2015 OSAKA」のライブ映像を収録した特典Blu-rayディスクも同梱!

黒崎真音 LIVE TOUR 2016”Mystical Flowers”

2016年01月11日(月/祝)@赤坂BLITZ
2016年01月30日(土)@梅田 AKASO
2016年01月31日(日)@名古屋 SPADE BOX
開場:16:00 /開演:17:00(全公演)

Official Media

Official Site:http://nbcuni-music.com/maon/
Twitter:https://twitter.com/kurosakimaon

音楽の最新記事

関連するコンテンツ