The Velvet Teen来日公演ゲストにLOSTAGE, cinema staff, TheSpringSummerら。東京追加公演も発表。

VelvetTeen_June2014_CreditSar-min

最新作『All Is Illusory』を携え4年ぶりを来日を果たすカリフォルニア出身のロックバンド、The Velvet Teen。今回、その東名阪公演のゲストアクトおよび追加公演が発表となった。

VelvetTeen_June2014_CreditSar-min

まず東名阪全てに出演するのは『生活』をみずから主催し、アーティストからの支持も高い奈良のLOSTAGE ,また東京公演には前回の来日公演での共演時にはまだ学生、かつメジャーデビュー前であったcinema staffが凱旋出演、また名阪にはLOSTAGE五味が主宰するTHROAT RECORDS所属のTheSpringSummerが出演する。

またツアーファイナルとして新たに11月3日(火・祝)に東京での追加公演(新宿Nine Spices)が決定、ゲストとして新進気鋭のインスト・ポストロックバンドMorestageが出演する。

どのゲストバンドも今回の来日にふさわしいラインナップとなった。また10/26(月) FEVER公演にはcinema staffの辻が主宰・運営するLIKE A FOOL RECORDS が出店を予定している。併設の飲み屋「えるふえる」と共に9月にオープンしたばかりの実店舗LIKE A FOOL RECORDSにてチケット(10/26(月)FEVER公演のみ)も販売決定! チケット購入の方にはLFR特典も用意されている。

Live Information

The Velvet Teen “All Is Illusory” JAPAN TOUR2015
The Velvet Teen “All Is Illusory” JAPAN TOUR2015

東京
10/26(月)新代田FEVER
w/ LOSTAGE (NEW) , cinema staff (NEW)
TICKET¥4,000/¥4,500(D別)
OPEN/START 19:00/19:30
プレイガイド
一般発売 9/26~10/25
e+/
LIKE A FOOL RECORDS (特典付き)
岩盤
FEVER店頭

名古屋
10/27(火)池下CLUB UPSET
w/ LOSTAGE(NEW)
TICKET¥4,000/¥4,500(D別)
OPEN/START 18:30/19:00
一般発売 9/26~10/26
e+ /Pコード:275-309/Lコード:42236/UPSET店頭

大阪
10/28(水) CONPASS
w/ LOSTAGE(NEW) , TheSpringSummer(NEW)
TICKET¥4,000/¥4,500(D別)
OPEN/START 18:30/19:00
一般発売 9/26~10/27
e+/Pコード:275-219/Lコード:53410/
FLAKE RECORDS/CONPASS店頭

東京  追加公演
11/3(火) 新宿NINE SPICES
w/ Morestage (NEW)
TICKET¥4,000/¥4,500(D別)
OPEN/START 18:00/18:30
先行e+ (10/6~10/12)
eplus/Pコード:277-789

その他の地方公演

青森
10/31(土)SUBLIME
w/Curve(koiwa)/ATHLETIX / kallaqri / Source Age
OPEN/START  18:30/19:00
TICKET
¥3,500/¥4,000 (D別)

仙台
11/1 (日) CLUB SHAFT
w/ATATA / curve / Qurage+tetsu.suzuki(oaqk) / Waikiki Champions
OPEN/START :13:30/14:00
TICKET: ¥3,000/¥3,500 (D別)

宇都宮
11/2  (月) HELLO DOLLY
w/INK   and more…
OPEN/START  19:00/19:30
TICKET ¥3,000/¥3,500 (D別)

ツアー詳細
http://www.thistimerecords.com/productions/e/the_velvet_teen_all_is_illusory_japan_tour2015.php

Biography

2000年に西海岸のサンフランシスコから2時間ほど北にあるサンタローザにてボーカル、ギターのJudah Naglerを中心に結成。
2001年に2枚のシングルをリリースしたのちポートランドのインディーレーベルSlowdance Recordsと契約、Death Cab For CutiesのChris WallaによるプロデュースでファーストアルバムOut Of The Fierce Paradeをリリース。そのエモーショナルでポップなサウンドは各音楽メディアの注目を集める。

2004年にはセカンドアルバムとなるElysiumをリリース。今作はファーストアルバムでのラウドなギターサウンドを封印し、ストリングスやピアノなどのアコースティック楽器を駆使してチェンバーエモロックとも言える作品に仕上げ、再びメディアの注目を浴びる。この頃、バンドのオリジナルドラマーであるLogan Whitehurstが癌を患い闘病生活に入る事となった為、現在のドラマーCasey Deitzが加入。2006年にサードアルバムCum Claudeを発表、IDM、マスロック、エモ、プログレッシブロックなど攻撃的な音楽要素を全て包含したような内容で前2作とは全く違うアプローチが話題になる。

2010年に4年のブランクを経てシングルNo Starをリリース、そのリリース目前で初のジャパンツアーを6カ所に渡り敢行、好評を博す。

2015年予てより完成したとされていたフルアルバム『All Is Illusory』がついに発売。完全復活5人体制での4年ぶりの来日公演も決定した。

音楽の最新記事

関連するコンテンツ