ファッション・デザイナーアニエスベー監督作品。数量限定アニエスベー特製トートバッグ付き鑑賞券発売開始

main_s

トートバック表面には「j’aime le cinéma!(日本語訳:映画が大好き!)」と書かれたアニエスベーの直筆のメッセージとロゴがあしらわれ、裏面には本作『わたしの名前は…』のクレジットが全面にプリント。

映画をこよなく愛するアニエスベー監督ならではの
デザインが施されたファンにはたまらないトートバッグとなっている。

トートバッグ付き前売券_1

是枝裕和、河瀨直美、浅野忠信など今年のカンヌ国際映画祭を賑わせた豪華著名人を初め、
各界の著名人から応援&絶賛コメントも到着。
そして、注目の予告も併せて解禁。

予告では家を飛び出した少女がトラックに乗り込み、
スコットランド人運転手と旅の中での心の交流や人々との出会いが描かれている。

前売券・詳細

■鑑賞券のみ
1,500円(税込)
*全国共通券   
*当日一般料金¥1,800(税込)のところ

アニエスベー特製トートバッグ付き鑑賞券
2,000円(税込)

発売日
・2015年8月8日(土)より販売開始
※「アニエスベー特製トートバッグ付き鑑賞券」は数量限定の為、無くなり次第販売終了となります。予めご了承下さい。 

販売場所
・上映劇場窓口 (東京:渋谷アップリンク)
・アニエスベー青山店 

港区南青山5-7-25
・オンライン→ https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20150801020

著名人コメント

永遠に続くはずのないふたりの旅は、だからこそ美しく、痛々しく、軽やかだ。無理なことはわかっているのに、
終わりが近づけば近づくほど、この旅が、映画が、いつまでも続けばいいと僕は心の中で願っていた。

是枝裕和(映画監督)

アニエスの頭の中をのぞいちゃった・・
秘密がいっぱい。

河瀨直美(映画監督)

アニエスの映画に対する情熱を強く感じました。
これからも映画を作り続けて欲しいなと思いました。

浅野忠信(俳優)

傷ついた男性と少女。
二人の感じる束の間の自由がとても切なかったです。

柳楽優弥(俳優)

ピーターとの旅。あてどなく、目的もなく、いつか必ず終わりが待つ見知らぬ者同士の旅が、セリーヌの最高の思い出になる。長年に渡り、ファッション界を牽引してきたアニエスが描くテーマが、ファッションでもカルチャーでもなく、傷ついたわずか12才の少女の、予期せぬ旅であることに驚く。「君も旅に出るだろう、私たちは皆、旅人だ。幸運を」。旅に答えはないけれど、旅を答えにする人の強い心を、ラストシーンのセリーヌから観る人は引き受けるだろう。

西田善太(ブルータス編集長)

ファッションの最新記事

関連するコンテンツ