ゲス極川谷・くるり岸田が絶賛する崎山蒼志、自身初のMVを公開

jk_r01 (1)

15才のSSW、崎山蒼志(さきやまそうし)が、7/10(火)20:00に自身初となるミュージッ
クビデオを公開、7/18(水)に初音源となる配信シングルをリリースする。

著名アーティストも絶賛する才能の持ち主

崎山アー写メイン_2

崎山蒼志は4歳でギターを始め、小6で作曲を始めた15才のシンガーソングライター。
2018年5月9日にAbemaTV「日村がゆく」の高校生フォークソングGPに出演、
独自の世界観を持つ歌詞と楽曲、また15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNS
で話題に。

話題になった番組公式のYoutube

番組公式YouTubeの動画は1ヶ月で600万回再生を突破。また、多くの
著名人も絶賛。

そんな崎山が、夏への追憶を歌にした「夏至」、自身が13歳の時の気持ちを歌った「五
月雨」の2曲を人生初レコーディング。初のミュージックビデオの公開、並びに、音源配信
を配信する。

2曲とも弾き語りスタイルの一発録音で制作され、15才の「今」の生々しい
記録が刻まれた音源になっており、ミュージックビデオは崎山が吐き出す言葉の力にフォ
ーカスした作品。

夏以降、様々なイベントに出演し精力的に活動していく予定となっており、今後の活躍から目が離せない!

ミュージックビデオ、音源情報

【ミュージックビデオ情報】
崎山蒼志「夏至」ミュージックビデオ

崎山蒼志「五月雨」ミュージックビデオ

【音源配信情報】
2018年7月18日(水)
iTunes、mora、レコチョク、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAをはじめ
各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて配信開始

今後のライブスケジュール

9/15(土) KOYABU SONIC 2018
9/16(日) New Acoustic Camp 2018
9/28(土) J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018

崎山蒼志(さきやま そうし)とは

崎山アー写メイン_1

2002年生まれ静岡県浜松市在住。
母親が聞いていたバンドの影響もあり、4歳でギタ

ーを始め、小6で作曲を始める。
2018年5月9日にAbemaTV「日村がゆく」の高校生フォークソングGPに出演、
独自の世界観が広がる歌詞と楽曲、また15歳とは思えないギタープレイでまたたく間に
SNSで話題になる。
番組公式YouTubeの動画は1ヶ月で600万回再生を突破。また、多くの著名人も絶賛している

ある日、朝起きたらtwitterのフォロワー数が5,000人以上増えていて、スマホの故障を疑
った普通の高校1年生。

崎山蒼志公式ツイッター

https://twitter.com/soushiclub

崎山蒼志公式インフォメーションtwitter

https://twitter.com/info_sakiyama

Coolhomme姉妹サイト 恋愛サポートチャンネル・「lovelog(ラブログ)

Coolhomme(クールオム)では、恋愛動画チャンネルを開始しました!こちらのチャンネルでは、「LINEの連絡の方法」「彼氏、彼女にするならどういう人」など 恋愛のサポート動画マガジンになっています。それぞれの動画の回答についてもご紹介してありますので、参考にしてみてください!

lovelog」 の動画はほぼ毎週更新となっておりますので、ぜひチャンネル登録の方もよろしくお願いいたします!

彼女が欲しい人必見!彼氏にするならこんな人!

彼氏にしたくない男性の特徴とは?

モテるLINEとモテないLINE

脈あり男子と脈なし男子にする振る舞いってどう違う?

相席屋での出会いはあり?相席屋の男性の印象について

  • 相席屋に出会いを求めにいくのは、出会いを自分で探す力がないと思う
  • 人によるけど相席屋は面白い人がいる
  • 相席屋はガチな出会いを求めていたり、恋愛を求めている人がいる
  • 30代以上など年齢が離れている人が結構いる

下心を感じる 男性の特徴とは

外国人との恋愛体験を街頭インタビュー

SNSからの出会いをどう思うか?

LINE・メールで使えるOKされやすいデートのお誘いは?

  • イケメンだったらいきます、おごってくれたら行きます。
  • 普通に誘ってくれたら行きます。変な誘い方しなければ直接言ってくれたらいきます。遠回しに誘われたくない
  • 行きたいところを聞いて、誘ってくれる人が良い
  • こっちが暇な時間をわかって連絡してくれる人、場所もそんなに遠くない場所なら
  • 最初は男2, 女2とかで誘ってくれてもいいかも

注意!イラっとする男子からのLINEの内容とは

  • 基本的に上から目線のLINE
  • ご飯の誘いが毎回夜遅く送ってくる人
  • いつも標準語なのに、LINEだけ関西弁の人
  • 素っ気なさすぎる人はいやだ「はい。」みたいな人
  • ビックリマークのないそっけない人
  • スタンプで語ろうとする人
  • 武勇伝を語ってくる人

音楽の最新記事

関連するコンテンツ