【コラム】婚活に疲れた女性が増えている?ペット系男子が今モテる理由

TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu500

先日Coolhomme編集部で、いつもの如く渋谷の立ち飲みBarに出かけた際、ある女性と立ち飲みBarの店員の方に女性の婚活についての話を聞き、実は今密かに人気の出ている【ペット系男子】が人気である理由をご紹介!

婚活に疲れた女性が増えている?

TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu500

今はネットが普及した御陰で、facebookと連携したマッチングサービス(*1)や、気軽に複数の友達などと一緒に参加出来る街コンが人気になってきた。特に前者に関しては、Coolhomme内の幾つかの記事にも上げているように、結婚や長期的な関係を意識した女性が増えて来ているように感じられる。

そういった事と死語というか時代錯誤と捉えられてしまうかもしれないが、女性の社会的地位の向上、仕事の忙しさ・経済的な豊かさから、時間的余裕がなく・経済的余裕のある女性の婚活が盛んになった。

それが、30-40代の女性に限るのかというとそういうわけでもなく、20代前半から街コンに出かける女性も多いようだ。それに伴って、40代の男性は20代女性を求めるという現状が生まれ、30-40代の女性は余り、上手く行かない事にストレスを溜めている人が多いらしい。

*1
Facebookで恋活・婚活【pairs】
Facebookと連携しているので、facebookでの情報交換もでき、共通の友達などでフィルタリングされているのでネットでの出会いに不安な方には良いと話題。

そこで登場したのが【ペット系男子】

337x450xda172a76531d08159c075e7e

出典:naver

某大手IT企業の20代後半女性に話を聞いてみたところ、『彼女がいる』同じく20代後半の男性を『ペット』としているようだ。

そのペットとは、女性の家の鍵を渡していていつでも入れる状態。
お家で一緒に寝るようだが、一線は越える事なく、キスまでの関係だという。更に驚きだったのが、そういった女性は周りにも増えているようで、その人の周りにペット系男子がいない方が珍しいという。

同じ男性としては、身体の関係なしによく一緒に居られるな、と思ったのではあるが、
バリバリのキャリアウーマンの果ては、ペット系男子を飼うという事なのだろうか。

仕事も頑張っているので知識や能力的にも上である可能性が高い女性が、年下男性を少しリードしつつも癒される。
後腐れ無く、フランクな関係で付き合え、仕事にもしっかり専念できるというバランスの良さがウケているようだ。

女性のある意味での『男性化』が進んでいるのかもしれない。
婚期を逃さないか心配ではあるが、そういうふとした出会いの中に契機がある。

そういう女性と出会うには

NKJ56_jyoseitokanpai500

Coolhommeでは何度か紹介しているが、立ち飲みBarはかなりお勧めだ。

経済的・容姿的にも平均以上だと考えて頂いても良い人が多い。仕事に疲れた人が軽くふらっと来店することが多く、勿論、これまでどういった事をやってきたのか背景を含めて深い話も出来るが、気軽に話せるのは大きい。

【クラブ・BARで出会った人とはちょっと…】というような話を聞くが、深い話をしたいのであれば、バックボーンを聞くなり後は、自分のヒアリング力にかかっている。そこは相手との距離を丁寧に詰めつつ、どちらも心を開いて行くようにリードしてあげよう。

女性側としても、仕事をゴリゴリやってきて疲れているので、ラフな会話から楽しめる年下男性に癒しや落ち着きを求めているように感じる。是非、年上の女性を癒してあげてみてはいかがだろうか。

コラムの最新記事

関連するコンテンツ