【コラム】ルーズなのに画になる男 俳優 新井浩文の着飾らない魅力

arai-main-2012.07.11

映画俳優として、揺らぐことない存在感を示す、新井浩文。持ち前の表情と雰囲気だけでなく、培った演技力で、幅広い役柄をこなす。気の抜けた役から、芯のあるワルまで、そつなくこなし、ドラマに邦画に欠かせない俳優である。独特の雰囲気をまとい、服装から髪型、彼だからこそ表現できる彼の魅力を紹介したい。

出典:http://www.anore.co.jp/artist/actor/arai/

Twitterでもわかる、素直で自由な新井浩文

新井浩文といえばとにかく雰囲気のある役者。モデル出身の超美形俳優も多い中、新井浩文は近所の居酒屋で昼間っから酒盛りしていそうな存在は貴重。35歳という年齢にも関わらず、憧れるかはさておき、爽やかなダメンズの象徴ともいえる。独特のけだるいオーラを放つ自由人だが、決して、不潔という印象は与えない。こんな役柄を魅せられる俳優は数少ない。

出典:公式FBページ

そんな彼は、俳優仲間からも愛され、だれとでも自然な交流を重ねられる。これは、独特な新井節がみられるTwitterでも散見される。

巨匠、携帯でモテたら「モテキ」全否定です。RT @hitoshione: docomoのポイントがたまっててほとんどタダで機種変できたので思いきって(モテそうなので)BlackBerryにしてみたんだけど、全っ然使い方わかんない!複雑過ぎる! — 新井浩文 (@araihirofumi) 2013, 2月 15

昨晩、圏外から電波ある所にきたら、メールが16件。。。15件出会い系で、1件綾野剛君から。。。勢いで消すとこだった。

— 新井浩文 (@araihirofumi) 2014, 10月 30

何気なく交わす一面を見るだけでも、いかに素直で、人から愛される器を持つのがよく分かる。これは決して演じられるものではない。主人公に対峙する悪い役柄も多いが、現在はその幅も広げている。ほかの役者とも自然と向き合い、素直に吸収できるからであろう。

映画俳優はスクリーンのみで評価されて、なんぼだと思っております。 — 新井浩文 (@araihirofumi) 2013, 2月 4

役者としても、「誰にも負けない」という闘争心を持ち、着実に実力を積み重ねているところも魅力。これからもさまざまな役柄を見せてくれそうだ。

ルーズだけど、汚くない 新井浩文の着飾らない独特のファッション

出典:www.fujitv.co.jp

新井浩文は「アウトレイジビヨンド」などアウトローの役柄がハマるのも、比較的薄汚れたファッションをも着こなせるからであろう。作業着などの少しくたびれたファッションもダサくなることなく、その個性的な雰囲気と折り重なると画になる。不思議なことに、安っぽくならない。綺麗めなファッションよりも、ルーズな感じがやはり似合う。

出典:cinema.pia.co.jp

悪役で印象に残る役柄が多いのも頷ける。ひげも似合う。髪型も短く揃えたり、伸ばしてパーマをかけることで、大きく印象を変えられるのも彼の魅力だ。ルーズでも、だらしないで終わらない。男くさいのに、クール。それが彼の魅力。

出典:公式FBページ

出典:公式FBページ

arai_hirofumi

出典:https://www.youtube.com/watch?v=OKU4FMJtC4c

裸もいい。

素朴な一面とこれから

ルーズなのに画になる男、映画俳優 新井浩文。名前を「新井浩史」と間違われて、凹んだり、改名を真剣に考えたりする一面もあって、親しみも感じるが、真似したくても真似できない、彼の魅力がある。

Twitterで見せる、素直な新井浩文。役者として魅せる、ルーズな雰囲気イケメンの新井浩文。

既に映画やドラマで活躍しているが、ワルい役柄だけでなく、大人の男として、どう魅せてくれるのか、ルーズな雰囲気イケメンとして、今後、どう進化を遂げていくのか、本当に目が離せない。

★浅野忠信 & ★新井浩文 第27回東京国際映画祭

望月駿太朗さん(@shuntaromochizuki)が投稿した写真 on

関連リンク

公式FBページ
公式Twitter
instagram

関連するコンテンツ