脱毛周期をあけすぎると危険?足・全身など関係ないのか調べてみた

脱毛は脱毛サロンに入会し、最初に数回まとめていけばそれで終了。そう考えている方も多いかもしれませんが、意外と小さい・薄い毛が生えてきます。本数が少ないのであまり気づかない方も多いですが、いつの間にか長くなっているということも。脱毛周期について調べてみました。

脱毛の周期は関係ない?

脱毛サロンでも言われますが数回通って毛が薄くなった後に、毛が生えてきたタイミングで再度きてくださいという話になります。

脱毛サロンに再度アクティブに脱毛にいくときは、大手脱毛サロンだと100円など安価にいくこともできます。脱毛の周期はどのようになるのかこの記事では部位別でご紹介します。

脱毛サロンに通った時の脱毛周期

脱毛周期は脱毛する部位ごとに異なります。体の中で毛の薄いところは毛の生え変わる周期が長くなります。男性であればあごひげや鼻の下のあたりの毛だと少し濃いので脱毛したあと1ヶ月ごとくらいで毛を剃ることが必要になるケースもあります。

自分の毛が他の人と比べて濃いなと感じてらっしゃる方でこのレベルですので、体毛が薄い方がやる場合は数ヶ月程度に一度程度の周期になるでしょう。

脱毛の周期1ヶ月ごとの部位・全身の場合

足の場合の周期

足の場合の脱毛の周期は1-2ヶ月ごとと言われています。初期にどれくらいの周期で脱毛サロンに通っているかにもよりますが、薄くなった後では数ヶ月程度ごとに通えばそこまで気にするレベルにはなりません。

男性の場合で足の毛の濃い方であれば、最初は1ヶ月に一度くらい行く必要がありますのでそこだけ注意が必要です。

足の脱毛記事特集では、脱毛サロンの院長のご指導の元、1-2ヶ月の間に4回通っており、1ヶ月に2回・隔週程度は通っています

手・腕の場合の周期

手や腕の場合の周期は足と似ていますが、1-2ヶ月に一度ずつくらいは行くことをお勧めします。個人差がありますが、手や腕の毛はひげやVIOと比較してそこまで濃くはないので周期は長くなります。

顔・ヒゲの場合の周期

ひげの場合の毛の周期は1-2ヶ月ですが、脱毛期間は脱毛サロンに通うことになった初期は1−2週間ごとに脱毛サロンに行くことをお勧めします。

脱毛周期を数週間にしてしまうと再度生えてきてしまうので初期にしっかり通ってあまり生えてこない状態にすることをお勧めします。

 VIOの場合の周期

VIOも体の部位の中では体毛が濃いエリアになります。VIOの場合は毛の生え変わる周期は早いので、あまり期間をあけずに脱毛サロンに通うことをお勧めします。

脱毛の周期をあけすぎるとどうなるか

薄くなる前に周期を開けすぎるパターン

ある一定期間脱毛に行かずに、薄くなる前に間をおいてしまった場合は脱毛の効果をしっかり感じられなくなることもありますので注意が必要です。

一度脱毛サロンいったからといって、1回で打ちを関係なく毛が薄くなるということは少ないです。あまり期間を開けすぎずにしっかり通っておくことをお勧めします。

薄くなった後に周期を開けたパターン

脱毛の期間を開けずにしっかり短期間で通って、薄くなった後に脱毛の期間をあげすぎると薄い毛が長く生えてしまっているケースがあります。

これは人によって異なりますので期間を数ヶ月開けても薄いままの人もいます。体毛には個人差がありますので期間を開けすぎたからといって毛がフサフサに戻ってしまうということは少ないです。

脱毛周期の早い部位

脱毛周期の部位は体毛が濃いめの部位です。上記した毛の濃い部位、周期を参考に脱毛周期の早い部位はしっかり脱毛サロンに短期で通っておくことをお勧めします。

せっかく高い金額を支払っているのに正しい通い方をしないだけで毛が生えてきてしまうのはもったいないですね。

美容・コスメの最新記事

関連するコンテンツ