【インテリア】オフィス・書斎を魅力的に。ワンランク上のおすすめ椅子5選

thatsit_img_06

皆さんはオフィスや書斎の椅子はどうしていますか?長時間座るようなデスクワークをされている場合、椅子は非常に重要ですよね。座っているだけで疲れるなんてことも…。そこでワンランク上のおすすめのチェアをご紹介します!

ハーマンミラー社 アーロンチェア

出典:amazon

オフィスチェアの最高峰と言えば、このハーマンミラー社のアーロンチェア

。独特のフォルムの背もたれは自然と体にフィットし、腰への負担を低減。

座面のカーブは血液が停滞しがちな下半身の血流を妨げることなく、ウレタンではなくサスペンションで体重を分散するから、長時間のデスクワークも体の負担になりません。座った時の体にぴったりと馴染む感覚は感動もの

ヴァリエール社 ザットシット

thatsit_img_06

出典:http://royal-furniture.co.jp/varier/varier/thatsit/

ノルウェー家具の代表ブランド ヴァリエール。

筆者が学生時代、ゼミの外国人教授の部屋を訪れると「座りなさい」と勧められるも座り方がわからず立ちすくんでしまった曰くつきなチェアが、このザットシット。不思議なフォルムだからこそ、人間の体の動きに添った座り心地を生み出します。

膝をついた姿勢をとることで、背骨の自然なカーブを邪魔せず、疲れにくい姿勢での長時間のデスクワークを可能にします。

公式WEBサイト

エルゴヒューマン社 Ergohuman

b-ottoman

出典:http://www.ergohuman.jp/products.html

erugohumanが徹底的にこだわっているのが、アジャスタビリティー。アジャストとは、それぞれの体に合わせて調節ができること。チェアのさまざまな部位がアジャスタブルだからこそ、持ち主それぞれの体に合った、腰への負担の無い、まるでオーダーメイドのようなワークチェアができあがるのです。

エラストメリックメッシュで作られた熱のこもらない快適さも人気の秘密です。

ウィルク・ハーン社 Modus

出典:amazon

ドイツが産んだ職人技と、自然環境への飽くことなき探求心が産み出したのが、ウィルク・ハーン社のワークチェアの数々。モダスは人間工学のノウハウとエコロジーの理念が集約された革新的なチェアです。

快適さをそれまで培ってきた技術でシンプルに表現したデザインは、時と場所を選ばず、会議室やオフィスに並んでいると、そのミニマルな美しさに目を奪われます。

公式WEBサイト

ハグ社 カピスコ

hag_image_502

出典:楽天

ノルウェーのデザインインテリア会社HAG社の社員たちが自社で使用している椅子、それがこのカピスコ。

人が手を広げたようなかわいらしいデザインやポップでビビッドなカラーに加え、人間工学による綿密な計算で、前向きにでも横向きにでも座ることができる。

どのように座っても正しい姿勢を維持できるというイノベイティブなこのワークチェアは、世界各国でさまざまな賞を受賞しました。

有名ながら日本ではまだあまり見かけないワークチェアなので、
まさに今が買い。まっ先にオフィスに取り入れて、まわりをあっといわせてみましょう。

公式WEBサイト

関連するコンテンツ