【グルメ】おうちデートに持ってこい!女性の喜ぶトマトとモッツアレラチーズの冷製パスタの作り方

image

いつも彼女に手料理をご馳走になってばかりのアナタ。たまには彼女のために手料理を作ってみませんか?
女性に人気なのは、やっぱりイタリアン料理です。
そして、イタリアンといえば、パスタ。中でもトマトを使ったパスタが好きな女性は多いです。

そこでご提案したいのが「トマト&モッツァレラチーズの冷製パスタ」。
トマトとモッツァレラチーズは相性抜群!モッツァレラチーズはチーズの中でも低カロリーなのでダイエット中の彼女でも安心です。

簡単おいしい低カロリー(1人分550kcal程度)の「トマト&モッツァレラチーズの冷製パスタ」レシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • パスタ 110g
  • トマト 大1コ
  • モッツアレラチーズ 100g
  • 乾燥バジル 適量
  • オリーブオイル 大さじ3杯
  •  小さじ1杯
  • 黒こしょう 適量

作り方

Step1.トマトを細かく刻む&パスタを茹で始める

写真 1
パスタを茹で始めます。茹で方はパスタのパッケージに明記されているものを参考にします。 トマトは半分に切ります。

写真 2-2
熟しているトマトは切る時に崩れてしまう恐れがあるので、雑に扱わないようにしましょう。

写真 3
ヘタを切り落とします。ヘタが残ると味が落ちてしまうので、残らず切り落とします。 写真 4
さらに細かくトマトを刻みます。この時にもトマトが崩れやすく、刻みにくいと思いますが、ゆっくり丁寧に刻めば大丈夫です。2〜3cm角が目安です。

Step2.モッツアレラチーズを細かく刻む

写真 5
モッツァレラチーズを刻みます。大きさは先ほど刻んだトマトと同じくらいにします。モッツァレラチーズも雑に刻むと形が悪くなるので、そっと優しく刻みましょう。

Step3.オリーブオイルなどを混ぜる

写真 11
オリーブオイル、黒こしょう、塩をボウルに入れてかき混ぜます。しっかり混ざっていないと味が落ちますから、しっかりと混ぜておくのがポイントです。

Step4.ボウルにトマト、チーズ、バジルを入れる

写真 12
Step3のボウルに先ほど刻んだトマトとモッツァレラチーズを入れます。さらに乾燥バジルを加えたら、形が崩れないように、そーっとかき混ぜます。 そーっとかき混ぜますが、しっかりオリーブオイルなどが混ざるまで丁寧に混ぜるようにしましょう。

写真 13
乾燥バジルは特に量は決まっていませんので、お好みの量を加えてください。

Step5.茹で上がったパスタを冷やす

image
茹で上がったパスタをザルに入れて冷水で冷やします。かなり冷たいパスタがお好みならボウルに氷水をはって、そこにザルごと入れて冷やすのがおすすめです。

Step6.4のボウルに冷やしたパスタを入れる

image
Step4のボウルに冷やしたパスタを入れて丁寧にかき混ぜます。オリーブオイルがしっかりとパスタ全体に混ざるように目で確認しながら混ぜましょう。

Step7.お皿に盛って出来上がり♪

image
お皿に盛りつける時も最後まで気を抜かずに丁寧にパスタをボウルから移します。トマトやモッツァレラチーズが均等になるよう見栄えもチェックしながら盛りつけましょう。 仕上げにもう一度、乾燥バジルを加えるとさらに見栄えが良くなります。

いかがでしたか?

トマトに含まれるリコピンという成分は、 抜群の抗酸化作用でシミやしわの原因になる活性酸素を除去します。
紫外線を浴びると、肌表面に大量の活性酸素が発生してシミやしわを作ります。

それを光老化と呼んでいますが、トマトのリコピンパワーで光老化もしっかり防止できるのです。

日々、美容に力を入れている彼女なら、トマトというセレクトはかなりポイントが高いはず。
トマトやモッツァレラチーズについての知識も深めて、ウンチクなどを語れば彼女もうっとりアナタに惚れなおすかも?!

グルメの最新記事

関連するコンテンツ