【コラム】「夏フェス」シーズン到来。この夏絶対外せないライブバンド特集-7月開催篇-

audience1

花束 / 岩崎愛

東京LIFE / 岩崎愛

the HIATUS

the HIATUS

出典:NANO-MUGEN FES. Official Web Site

もはや説明不要、その名を全国に轟かすロックバンド「the HIATUS

最高のメンバーに最高の演奏に最高の楽曲。「唯一無二」という言葉がこれ程似合うバンドもいないであろう。

常に進化し続けるthe HIATUSが今回の舞台でどのようなパフォーマンスを繰り広げるのか。それだけに注目だ。

Thirst / the HIATUS

Horse Riding / the HIATUS

Broccoli / the HIATUS

MURO FESTIVAL 2014:7月27日(東京都)

murofes_mein_top_73

出典:MURO FESTIVAL

最後に紹介するのは、今年3年目を迎える注目の夏フェスMURO FESTIVAL 2014

東京の晴海埠頭客船ターミナルで1日限りで開催されるこの夏フェスは、ライブハウスShibuya O-Crestが主催しており、今回も29組ものアーティスト / バンドが集結。

コンポーザーである室氏が「ライブハウスに還元できるフェス」という思いを込めて開催しており、どのバンドも素晴らしいパフォーマンスを繰り広げてくれること間違いなしなのだが、今回はその中から筆者注目のバンドをピックアップ!

Rhythmic Toy World

Rhythmic Toy World

出典:Rhythmic Toy World Official Web Site

昨年から知名度をグングン伸ばし続け、今最も注目されるロックバンドの一つである「Rhythmic Toy World

個性的な中にもキャッチーさが同居する楽曲の数々は、聴く人々を魅了していく。

個々のキャラが立ちまくったライブは必見である。

とおりゃんせ / Rhythmic Toy World

波紋シンドローム / Rhythmic Toy World

新しい風景 / Rhythmic Toy World

アルカラ

アルカラ

出典:アルカラ Official Web Site

「ロック界の奇行師」の名を欲しいままに活動を続ける「アルカラ

一筋縄ではいかない自由奔放さが最大の魅力である彼らは、今年も各地の夏フェス参戦が決定。

今年はどんなパフォーマンスで「アルカラ史上最大」を塗り替えてくれるのか、刮目せよ。

キャッチーを科学する / アルカラ

名探偵ミスタ相棒はジョニー / アルカラ

おうさまと機関車 / アルカラ

DIRTY OLD MEN

DIRTY OLD MEN

出典:DIRTY OLD MEN Official Web Site

ボーカル高津戸信幸の独特の歌声と楽曲の美しさが特徴の「DIRTY OLD MEN

一遍の物語のような文学的な歌詞、優しく、しかし荒々しいライブ・パフォーマンス。

すべての人々を魅了する美しい楽曲群を、ぜひその身を持って体感してほしい。

夜空のBGM / DIRTY OLD MEN

弱虫な炎 / DIRTY OLD MEN

呼吸 / DIRTY OLD MEN

いかがだっただろうか?

今後も、各地の夏フェス情報を更新していくので注目してほしい。

追記

【コラム】「夏フェス」シーズン本番。この夏絶対観るべきライブバンド特集-8月開催篇-

関連リンク

京都大作戦 Official Web Site
マキシマム ザ ホルモン Official Web Site
東京スカパラダイスオーケストラ Official Web Site
FOUR GET ME NOTS Official Web Site

NANO-MUGEN FES. Official Web Site
グッドモーニングアメリカ Official Web Site
岩崎愛 Official Web Site
the HIATUS Official Web Site

MURO FESTIVAL
Rhythmic Toy World Official Web Site
アルカラ Official Web Site
DIRTY OLD MEN Official Web Site

音楽の最新記事

関連するコンテンツ