【ファッション】今シーズンの流行?popeye[ポパイ]が仕掛けるIndigo Blue Boy[インディゴブルーボーイ]とは?

IMG_0290

2014年の5月号のpopeye(ポパイ)を見ているとIndigo Blue Boyという特集が10ページ以上に渡って紹介されていました。
昨年位からトレンドにネイビーがあり、インディゴブルーは[1]、渋さとパリッとした洗練された印象を与え、
どんなアイテムにも馴染んでくれる色です。今回はIndigo Blue Boyについてご紹介します!

[1]
インディゴ(英: Indigo)は青藍を呈する染料である。また、インディゴはそのままで不溶性であるから、顔料としても用いる(「インディゴ染料」はそのまま「インディゴ顔料」である)。

Indigo Blue Boy[インディゴブルーボーイ]の特徴

各アイテムまたはIndigo Blue[インディゴブルー]で統一されたスタイリングをする男子の事。トレンドの色を用いた最近のシティボーイスタイル

Indigo Blue Boy[インディゴブルーボーイ]

Indigo Blue[インディゴブルー]のジャケット、シャツ

こちらはRRLのIndigo Blue[インディゴブルー]シャツ。このようなプルオーバーシャツはちょっとアメカジ風に着こなしても、下に濃いめデニム、白ソックスを合わせてシティーボーイ感演出しても、良いですね!

出典:http://rabbitisland.ocnk.net/diary?page=3

Indigo Blue[インディゴブルー]のシャツ。これから春夏にかけて非常に使い勝手の良さそうですね。パンツは濃いめ・薄め問わずにデニム、ベージュ系のチノパン、
黒系問わず合わせる事が出来る万能シャツで季節的にも1枚は欲しい!

出典:http://aco223.exblog.jp/tags/Sanca/

こちらはもはや説明不要のRRLのIndigo Blue[インディゴブルー]のTシャツ。
どう考えても何に合わせてもあう、プリント、色味。春夏に活躍する事間違いなしのアイテムです。
上に白シャツを着て、パンツは薄めデニムで海外のスクールスタイルでも良いし、ベージュ系チノパンでラフなアメカジスタイルを創っても良し。
非常に使い勝手が良く格好良いアイテムで春夏絶対に欲しい商品!

出典:http://rabbitisland.ocnk.net/diary?page=3

『 RRL 』より「インディゴ プルオーバーシャツ」
ノンウォッシュのインディゴ染めされたボディが魅力のプルオーバーシャツです。
チンストラップ、前立てのネームタグ、シェルボタン、マチなどお馴染みのディテールもしっかり完備しております。
ライトウェイトの張りのある100%コットン生地で仕上げられた一枚

出典:http://shop.norm-kanazawa.com/products/detail.php?product_id=5410

こちらはLeeのIndigo Blue[インディゴブルー]のリジットデニムジャケット。これから春に向けてインナーに白シャツ、白Tを合わせると非常に格好良い。
着ているとしわや色あせが起きてきて、独自の味を出し始めます。こちらも1着は持っておきたいアイテムですね。

出典:http://rabbitisland.ocnk.net/diary?page=3

星STARドットのシャツは1920’sくらいのWORKシャツからインスパイアーされたもの。

出典:http://rabbitisland.ocnk.net/diary?page=3

Indigo Blue[インディゴブルー]のニット

これまた使い勝手の良さそうなプリントの入ったニット。インナーに白シャツを合わせるだけで春夏それだけで外に出かけられそう。
これもベージュ系のパンツ、濃いめデニムで合わせるとトラディショナルな雰囲気とシティボーイ的な感じが出て格好良いですね!

出典:http://rabbitisland.ocnk.net/diary?page=3

こちらは珍しいデザインのRRLのIndigo Blue[インディゴブルー]のニット。インナーは白Tで、パンツは濃いデニム、ベージュ系チノパンで非常に格好良いスタイリングになります。

出典:http://rabbitisland.ocnk.net/diary?page=3

関連するコンテンツ