【飲み会】合コンで成功するためのチームワークとは (男性編)

ジダン

先日10対10以上の合コンをして気づいた男子側のチームワークの必要性について考えた事があったので、そのぐらいの複数人での合コンをする人の成功を祈り、参考になればと思って書いています。

試合は試合の前に始まっている

幹事はサッカーで言えば『司令塔』.
最近で言えばミランの10番と言えば、本田圭祐。これは関係ないですが笑

司令塔

photo credit: svenwerk via photopin cc

試合は始まる前から始まっていて、集まる前にどれだけ団結力を高めるかにかかっているわけです。
ここで初対面の男子が多い時に、集めて最初に仲良くしておくというのも幹事力の一部でしょう。
そして、その日のスタンスをみんなで共有します。
何故なら、みんな各チームでの試合(合コン)のスタンス・フォーメーションが異なります。
ですから、みんなの意思統一をはかり試合で勝つためには集まっておく必要があるわけです。

一対一のマッチプレーを有りとするのか、全員まんべんなく色々な人と話せるようにみんなにも移動してもらったり、
話しかけるようにしてもらうのか。
これは各チームで試合をしてきた人によるので絶対にやっておいた方が良いでしょう。

ここに幹事力の差が出てくるでしょう。
お金を集める、人を集めるだけが幹事ではないという事を忘れてはいけません。

集まりが悪い時のリカバリー力

この間の合コンは集まりが非常に悪く、女の子が来たのが1時間後とかという場合がありました。
その時幹事の男が外にナンパしにいってましたが、リカバリー力が必要だと思いますね。
来てる女の子の仲のよい子を呼んでもらうなどの事をやらないと後がつらいことになりますね。

盛り上げるコンテンツの用意

なんだかんだ言っても自己紹介やちょっとしたゲームなどコンテンツがないと厳しいでしょう。
自己紹介は当たり前だと思っていましたが、前回はそれっぽいものはやっておらず部屋も微妙な形でした。
サンタのコスプレとか買っていましたが、女の子もそこまでのっていなかったのでやってくれませんでした笑
が、特に2次会は絶対必要だと思いましたね。

恋愛の最新記事

関連するコンテンツ