【哲学】VANQUISHの石川涼さんのプレイボーイ(ヤリチン)の掟がかなり面白い

vanquish

ファッションブランド【VANQUISH】の代表である石川涼さんが、プレイボーイいわゆるヤリチンについてブログに書き、男性はなるほどと納得できる点、
Twitterで女性のフォロワーや有名人からかなりRetweetされていたので、女性からも一定の理解・男性からは共感を得ているという事で哲学としてご紹介しておきます。

VANQUISHとは

2004年、石川涼により『VANQUISH』設立。
カジュアルからジャケットスタイルまでスタイリッシュに着こなせる幅広いコレクションを展開。
2010年10月19日には、第11回「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW in Tokyo)」に初参加し、恵比寿ガーデンホールにてランウェイ形式のファッションショー、「VANQUISH 2011 Spring/Summer COLLECTION」を発表。

出典:http://vanquish.jp/about.html

カジュアルからジャケットまで着こなせる幅広いスタイルを展開していてチームラボのハンガーをいち早く店舗に取り入れた事で有名です。
渋谷109に旗艦店があるにも関わらずスタイルはかなりカジュアルですね。

vanquish2
http://vanquish.jp/storetopitem_list.html

といった感じでVANQUISHというブランドを作っている石川涼さんが非常に面白くTwitterもフォローしているのですが、
その中で下記のように哲学を紹介していました。

VANQUISHの石川涼さんとは

ファッションラインだけでなくライフスタイルのラインである「VANQUISH CITY?」も手がけている。ソーシャルメディアでは歯に衣着せぬ発言で注目を集めている次世代の経営者である。

出典:http://www.fashionsnap.com/news/assets_c/2010/08/vanquish_ishikawa_01-thumb-640×444-29735.jpg

twitterアカウント

本当そうですよね。財布を出す、出すだけで何も言わないとかそういう姿勢の子とは長くは続かない。
相手へのリスペクトが足りないと思いますね。そもそも男性として見られてるかはわかりませんが笑

プレイボーイの哲学とは

vanquish
http://blog.honeyee.com/rishikawa/

とにかく仕事を半端なく頑張り、結果を出し続ける

男性は一生働き続けるというところで、仕事で成果を出すことの意味を書いています。仕事で成果を出すことによる自信や、それに至る過程で様々な能力を身につけることになります。よく営業と恋愛は似ていると言われますが、時間の設定方法、アポイントをとる方法、クロージング(契約をとる)方法など、恋愛にいかせることも多いですが成果を出し続ける人は経済的にも豊かですので、魅力がある人になります。

女性からすれば、これどうなのかなみたいなのもありますが、結局こうやってストレートに物を伝えられて、でも受け入れるという所もありつつ、自分は付き合わないというスタンスを明確にしているのが面白いなと思います。

女性の共感を呼ぶ 物より体験をプレゼント

ちなみに女性がかなり共感していたのが、最後の物より体験を提供するというところでした。
モテない人は、金銭やプレゼントなどの物でどうにかしてしまいがちですが、全ては一緒に過ごす体験のために全力を尽くすということが大切だという事でしょう。

結果としてお金がかかることになっても、そこにいたるまでにどれだけ趣向が尽くされるのかが相手にもわかりますので、そういうマメな部分は非常に大切ですね。

 

これは対女性だけでなく、対人間全般としても大切な事ですが。

誠実でスマートな男性も沢山居る中、石川さんの事例だけがイケてる男というわけではありませんが、これも一つのイケてる男の考え方という事でご紹介しました!ここまで振り切れている思考を持っている石川さんから今後も目が話せません。

関連リンク

VANQUISH公式webサイト

ファッションの最新記事

関連するコンテンツ