各都道府県の通信できない、通信費の高い人の節約、電波の遅い、すぐにインターネットを使いたい解決策

最終更新日:2018年10月1日

▼ 2018年最新!当サイトで申込みが多い通信費節約におすすめWiMAX

【1位】 BroadWiMAX 人気!20ヶ月連続! 料金も安く、超高速インターネット

【2位】 NEXT mobile 人気急上昇中!

【3位】 3WiMAX auユーザーなら

このサイト・この記事の目的

通信制限にかかっている方、通信費を節約したい方、電波が入らなくて困っているという方、引っ越し間際でインターネットを利用したいという方などを対象に書かせていただいております。

著者は、学生時代から wimaxを利用をしていて、現在は起業をした個人です。

利用している経験を元に読者の皆さんに信頼できる情報を書かせていただいております。

忙しくて読めないという方は、 「 BroadWiMAX」がオススメです!

BroadWiMAXの詳細へ

想定の読者の方

通信制限にかかっている方、通信費を節約したい方、電波が入らなくて困っているという方、引っ越し間際でインターネットを利用したいという方に、 どのように解決したらいいのかについて解決策をご紹介しています。

動画やゲームなどスマホをよく使う方にとっては、毎月の高い通信費の支払いや通信制限などに頭を悩ませることが度々あるでしょう。地方や場所によっては繋がりづらく不便な思いをしている方もいるかもしれません。

日々の生活にスマホが欠かせなくなっている今、 通信に何らかの問題を抱えながら我慢してスマホを利用し続けるのは大変なストレスです。通信に関する問題にどのような解決策があるか見ていきましょう。

通信が繋がらない場合の解決方法とは?

photo-1534989469960-388e42e2211c

スマホが広く普及し電波が届かない場所が少なくなってきているとは言え、建物の中などは未だに繋がりづらいことも珍しくありません。また、使っている端末の電波感度が良くないと、電波が弱い地域ではうまく繋がらないこともあります。
そのような状況でどう対応すれば問題なく通信できるようになるのか見ていきましょう。

WiMAXを利用する

現在使っている スマホの電波感度が悪く通信が繋がりにくい場合は、WiMAXを利用することで通信が改善する可能性があります。遠く離れた基地局から電波を拾うより、すぐそばに置いてあるWiMAXから電波を拾う方が容易なのは簡単に想像ができるでしょう。

WiMAXのルーターによっては、送信パワーを上げて通信速度を改善できる機種もあります。そのようなルーターを使えば通信の問題解決が期待できます。

ポケットWifiを利用する

スマホに持ち運び可能なルーターを繋いで通信環境を改善したいのなら、Pocket Wifiを使うという手もあります。Pocket WifiはLTE回線を使う持ち運び可能なルーターです。

LTE回線は普段のスマホでも使っている回線で、通信可能エリアが広く電波が届きやすいのが特徴です。現在使用しているスマホよりも電波感度の良いPocket Wifiを使えば、通信環境は改善されるはずです。

フリーwifiを利用する

外出先で繋がらなくなった時には、お店などが設置しているフリーwiifiを使うのも一つの手です。フリーwifiはお店で契約しているインターネット回線を使っているので、比較的安定して使うことができます。

設定方法は簡単で、スマホのwifi設定をオンにして使用したいフリーwifiのネットワーク名を選択するだけ。場合によってはパスワードの入力、メールアドレスの登録などが必要になる場合もあります。

ただ、フリーの wifiだとセキュリティや安全性が問われているので、できれば、WiMAXなど個人所有のものを利用することをお勧めします!

通信費が高い場合の節約術・解決方法

money-finance-bills-bank-notes

大手携帯会社と契約をしている場合、月々の通信費が1万円を超えることも珍しくありません。通信費を抑えようとすると、その分自由に使えるデータ通信量が少なくなってしまいます。
通信費を節約するにはどのような方法があるかを見ていきましょう。

WiMAXを利用する

スマホを一番安い契約プランに変更しWiMAXを利用すれば、通信費を今より安く抑えることができるかもしれません。WiMAXにはデータ使い放題のプランが存在しているので、どれだけたくさんデータ通信を行っても、追加の費用はかかりません。

ポケットWifiを利用する

WiMAXの電波が届かない地域に住んでいる方ならばPocket Wifiを利用して通信費を抑えることも可能です。Pocket WifiはWiMAXのようなデータ使い放題プランはありませんが、7GBを月額4,000円未満で使うこともできます。

携帯会社のプランを見直してみる

月々の通信費が高いと感じるのは、スマホの使用状況に合ったプランを選ぶことができていないことに原因があるかもしれません。平均して毎月3GB未満しか使わないのに5GBのプランで契約していると、毎月1,000円ほど損している可能性もあります。
毎月どれくらいのデータ通信量を使っているのか見直し、より通信費を安く抑えるためのプランがないか見直してみましょう。

あえて使い放題のプランにしたほうが安い場合も

通信費をなるべく抑えようとデータ通信量が少ないプランで契約していても、結局使い過ぎて追加のデータ購入を毎月のように繰り返していては、逆に損をしている可能性が高いです。それならば思い切って使い放題のプランに切り替えた方が安くなるかもしれません。

大手携帯会社によるデータの追加購入費は、1GBあたり1,000円前後になります。 その点5GBのプランから使い放題プランに変えた場合の通信費は、2,000~3,000円高くなる程度です。

したがって、 毎月のように2GB以上追加で購入しているのならば、使い放題プランにして通信制限を気にせずにスマホを利用した方がお得だと言えます。

動画などを見る方であれば、使い放題プランにしても足りないということもありますので、そういう方は無制限のWiMAXを利用すると3000-4000円前後に抑えることができますよ!

  • 利用料金が比較的安くて、高速インターネットができるのは「 BroadWiMAX」がおすすめ!

BroadWiMAXの詳細へ

携帯会社の人は説明してくれない

残念ながら携帯会社の人から進んで安くなる料金プランを提案してくれることは滅多にありません。もちろん中には親切に色々と説明してくれる人もいるでしょうが、会社としてはできるだけ多くの通信費を稼ぎたいので、あえて会社が損をするようなことは提案しないのが現実です。

そのため、利用者側がアンテナを張ってお得に利用する術を探す必要があります。色々と情報を集めて、自分にピッタリのプランを見つけましょう。

通信制限にかかった時の解決策って何がある?

pexels-photo-389734

気をつけて使っていたつもりでも、つい契約していた通信量を超えてしまい通信制限にかかってしまうこともあるでしょう。通信制限にかかってしまうと通信速度が一気に落ちてしまい、ストレスがたまりますし、せっかくの高性能なスマホが不便なものになってしまいます。
通信制限がかかっても快適にスマホを使えるよう、通信制限にかかった時の対処法を見ていきましょう。

オンラインゲームなどを利用する場合はwifiに切り替える

メッセージアプリなどを利用する分には多少通信速度が遅くなってもそれほど問題はありません。しかし、通信速度が速くなければ成り立たないようなオンラインゲームなどは、通信制限がかかった状態では満足に機能しなくなってしまいます。

そのような場合はwifiに繋ぐことで解決できます。自宅でインターネット回線を引いていれば無線ルーターを使って繋ぐことができますし、WiMAXなどの持ち運び可能なルーターでもwifiに繋げられます。

  • スマートフォンでゲームや動画を見る方におすすめのWiMAXは、「 BroadWiMAX

BroadWiMAXの詳細へ

オススメのWiMAXの比較・ランキング

pexels-photo-884453

WiMAXと一口に言っても、WiMAXを提案している会社は複数あります。同じWiMAXでも会社によって料金や通信速度などが異なるので、色々と見比べて自分に合ったWiMAXを選ぶことが大切です。
人気がある3つのWiMAXを比較して見てみましょう。

1番人気 BroadWiMAX

BroadWiMAX

WiMAX業界での最安値を誇る BroadWiMAXは、やはり料金の安さから人気No.1のWiMAXです。しかしいくら安くても通信速度やサポートに不備があれば、安心して使うことができません。
BroadWiMAXは実際にどうなのか確認していきましょう。

BroadWiMAXの詳細へ

料金・速さ・特徴

BroadWiMAXのギガ放題プランの料金は、最大3ヶ月の間2,726円で利用することができます。また、3ヶ月過ぎた後でも3,411円という安値で使い続けることができるのです。

通信速度が非常に早く、大手通信会社の通信速度の2倍

ギガ放題プランというだけあって、通信量に関係なく高速通信を使うことができます。 通信速度は最大758Mbpsと大手携帯会社の通信速度の倍以上のスピードなので、WiMAXに繋いでいないときよりもサクサク通信することが可能です。

もう少し月々の利用料を安く抑えたいという人には、7GBの制限付きで高速通信が使えるライトプランというものがあります。ライトプランは最大25か月の間2,726円でWiMAXを利用できるので、月の通信量が7GB以下の人に打ってつけのプランです。

その他の費用として18,857円の初期費用が必要になりますが、 初期費用無料キャンペーンを利用すれば初期費用は支払う必要がありません。また、解約時には契約解除料が発生しますが、契約期間の3年を満了した月での解約は解除料が不要です。

通信業界初の、解約料が無料!

通常、数年契約して途中で契約を解除すると違約金がかかってしまうことが多いですが、BroadWiMAXは解約料が一切かからないのが特徴です。それだけサービスに自信があるということですね。

高速かつコストで考えても BroadWiMAX一択になるひとが多いですね!

BroadWiMAXの詳細へ

 

2番人気 3WiMAX auユーザーなら一番おすすめ

3wimax

1番人気のBroadWiMAXと同じくらいの安値でWiMAXを提供してい3WiMAX。そんな3WiMAXはBroadWiMAXとどのような違いがあるのか、どうすればお得に利用できるのかをチェックしていきましょう。

料金・速さ・特徴

3WiMAXには大きく分けて、プレミアムプラン、スタンダードプラン、auスマホ割プランの3つがあります。プレミアムプランは契約期間が4年で、スタンダードプランは契約期間が2年のプランです。

これらの3つのプランの中にはそれぞれ、通信量関係なく最大758Mbpsの高速通信が使えるギガ放題と、7GBまでなら高速通信が使えるライトの2つに分かれています。それぞれのギガ放題の料金を比較してみましょう。

プレミアムギガ放題プランの料金は、利用開始から2か月までは月額1,970円で、3~24か月は3,495円、25か月以降は3,995円となっています。契約期間が長い分、月々の料金が低めに設定されています。

スタンダードギガ放題プランの料金は、利用開始から2か月までは月額2,980円で、3~24か月は3,615円、25か月以降は4,115円です。料金は高めですが、2年おきに契約を見直せるというメリットがあります。

auスマホ割プランに申し込むと、30,000円キャッシュバック

auスマホ割プランに申し込むと、30,000円キャッシュバックされます。月々の料金は利用開始から2か月までは月額3,695円で、3か月以降は4,330円と他のプランより一見高く見えます。

しかし、 30,000円のキャッシュバック分を契約期間の2年で割ると、実質上記の料金から1ヶ月あたり1,250円割り引かれていることになり、一番お得なプランだと言えます。

2年分の料金を計算すると、 auスマホ割プランならBroadWiMAXよりも安く利用することができます。auユーザーでWiMAXの利用を考えているならば、3WiMAXを検討してみるのも良いでしょう。

3番人気 NEXT mobile

3番人気のNEXT mobileは上記2つのWiMAXと違い、使い放題プランがなく月間データ量ごとに契約をするWiMAXです。使い放題プランがないにもかかわらず選ばれている理由がどこにあるのか探っていきましょう。

料金・速さ・特徴

NEXT mobileには月間データ量が20GB、30GB、50GBの3つのプランがあります。月々の料金は20GBプランで2,760円、30GBプランで3,490円、50GBプランは最初の1年間のみ3,490円でそれ以降は4,880円です。

NEXT mobileの通信速度は最大150Mbpsと、他の2つと比べると遅めです。しかし、スマホの通信速度と同等かそれ以上なので、普通に使う分にはあまり問題ありません。

NEXT mobileが選ばれているのは、自分に合った月間データ量のプランを選べることが理由として挙げられるでしょう。他社のWiMAXのように7GBのプランでは足りないけれど、使い放題までは必要ない人にとっては、NEXT mobileのプラン設定が丁度良いのだと考えられます。

NEXT mobileの詳細へ

プロバイダーのお得なキャッシュバックには注意が必要!

hand-apple-iphone-smartphone

さまざまなプロバイダーからWiMAXが提供されており、お得なキャンペーンやキャッシュバックなどが行われています。しかし、キャッシュバックの金額だけを見て契約してしまうと損をするかもしれません。

お得なキャッシュバックを利用する際にはどのような点に気をつければ良いか、プロバイダーごとに確認していきましょう。

GMOの場合

GMOでは特定の機種のルーターを購入した場合に最大41,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンや、学生および教職員限定で受けられる35,000円のキャッシュバックキャンペーンなどが行われています。

契約11ヶ月目に送られる口座登録メールから1ヶ月いないに振込口座登録

GMOで行われているキャッシュバックを受けるには、キャッシュバックのお金を振り込んでもらうための口座を登録しなければなりません。この口座登録が契約と同時にできればあまり問題がないのですが、実際には契約11か月目に口座登録の案内メールが送られてきます。

さらにキャッシュバックのお金が振り込まれるのはメールが送られた月の翌月。うっかり登録を忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックを受けることができなくなるので注意が必要です。

BIGLOBEの場合

BIGLOBEでは定期的にキャッシュバックキャンペーンを行っており、30,000円もキャッシュバックで戻ってくることがあります。しかしキャッシュバックの方法をしっかりと押さえておかなければ、せっかくのキャッシュバックを受けられなくなるかもしれません。

購入後アンケートに期限内に答える

BIGLOBEでキャッシュバックを受けるには、契約して間もなくアンケートの回答を行わなければなりません。申し込み時に登録したメールアドレスにアンケート回答のお知らせが届きます。

お知らせが届いたらBIGLOBEのマイページへログインし、アンケートの回答ページへと移動します。アンケートに答えると一先ず手続きは終了です。

他のプロバイダーのように何か月も経ってから手続きを行う必要がないので、キャッシュバックを忘れる可能性が低い反面、期限内にアンケートの回答を行わなければ無効になってしまうので、気をつけなければなりません。

13ヶ月目に引換券が郵送で送られてくる

BIGLOBEのキャッシュバック方法は他のプロバイダーと違い、口座登録の必要がありません。振替払出証書という引換券が送られてきて、この券を郵便局で換金することでキャッシュバックが完了します。

わざわざ振替払出証書を持って郵便局に行かなければならないため、つい後回しにしがちです。しかし、この券には6ヶ月の有効期限が設けられているので、換金し忘れてしまうとお金が戻ってこなくなってしまいます。

カシモWiMAXの場合

カシモはお得なキャンペーンがあり、安い料金でWiMAXを利用できるのが特徴的なプロバイダーです。他のプロバイダーにキャッシュバックがあるからと言って、カシモでもキャッシュバックを受けられると思い安易に契約してしまうと損をするかもしれません。

カシモでのキャッシュバックの扱いを確認しておきましょう。

高額割引が適用されていてキャッシュバックがない

カシモにはお得なキャンペーンがありますが、それはすべて料金の割引として適用されるため、キャッシュバックはありません。キャンペーン中に公式サイトで掲載されている料金は、キャンペーンによる割引適用後の料金なので勘違いしないように気をつけましょう。

UQ WiMAXの場合

UQ WiMAXはWiMAX回線を実際に運営しており、WiMAXの本家だと言える会社です。UQ WiMAXの公式サイトから申し込むと、最大1万円のキャッシュバックを受けることができるキャンペーンも行っています。

公式サイトで購入すると損になる

先述した通りWiMAXの回線を実際に運営しているのがUQ WiMAXであり、その他のプロバイダーはUQ WiMAXから設備を借りて運営しています。 プロバイダーはネット集客に特化しているためコストを下げることができ、その結果UQ WiMAXよりもWiMAXを安く提供できるようになっています。

そのため、他のプロバイダーと比較せずに公式サイトでWiMAXを購入してしまうと、2年間の総額費用が高くつく場合があります。2年間使い続けた場合の総額費用を計算して、 最も安いプロバイダーから購入するのが一番の節約になります。

so-netの場合

so-netではキャンペーン期間中ならば最大40,700円のキャッシュバックを受けることができます。しかし、キャッシュバックを受け取るための方法をあらかじめ押さえておかなければ、受け取り忘れて損をする可能性があります。

多くの人がメールに気づかない

so-netでキャッシュバックを受ける場合、契約開始から11か月後に来る案内メールに沿って口座を登録しなければなりません。しかしそのメールは普段使っているスマホなどのアドレスではなく、so-netがWiMAX契約者に配布している専用のメールアドレスに届けられます。

そのため、キャッシュバックの案内メールが来ていることに気づかずに、手続きの期限が過ぎてしまうことも珍しくありません。so-netのメールアドレスに来たメールは、他のメールアドレスに転送することができるので、契約を始めて間もないうちに転送の設定を行っておくと良いです。

メールを削除してしまうと再発行してくれない

キャッシュバックの案内メールをうっかり削除してしまうこともあるかもしれません。プロバイダーによっては問い合わせると再発行してくれることもありますが、残念ながらso-netは再発行不可です。
そのため、案内メールは間違っても削除しないよう厳重に管理しましょう。

各都道府県の通信できない、通信費の高い人の節約、電波の遅い、すぐにインターネットを使いたい解決策の地域から探す