各都道府県の債務整理メリット、デメリット、弁護士・司法書士、債務整理費用、任意整理などの相談情報まとめ

最終更新日:2018年5月1日

2018年最新!▼当サイトで登録が多い債務整理におすすめの弁護士事務所

【1位】 イストワール法律事務所 10ヶ月連続1位【失敗しない債務整理・自己破産・任意整理などを解決!】

【2位】 おしなり法律事務所 【借金問題に関する過払い金返還請求に強み・無料相談】

【3位】 東京ロータス法律事務所 【無料相談・全国いつでも対応】

各都道府県の債務整理のメリット、デメリット、弁護士、債務整理にかかる費用、任意整理について、債務整理とにいい整理の違い、債務整理のときのクレジットカード、債務整理のおすすめのやり方などについて情報をわかりやすく掲載しています。

このサイトの目的

このウェブサイトは、債務整理を考えていて、多重債務に悩んでいる方、ヤミ金処理の対応をして欲しい方、専門的な金融業スタッフに駆け引きなどをお願いしたい方のために、 債務整理の基本的なこと、任意整理、特定調停、自己破産、個人再生などについての詳しい説明、自分にあった先生・より有利な交渉をしてくれる事務所を選ぶ方法を読んで理解してもらうために作りました。

著者は、学生時代から借金など多重債務に苦しんだことがあり、社会人をした後に起業した個人です。

私の父親も会社を倒産させたことがあるので、同じような苦労を共有し、解決策をご紹介できればと考えています。

想定の読者の方

特に、・債務整理を考えていて、多重債務に悩んでいる方、ヤミ金処理の対応をして欲しい方、専門的な金融業スタッフに駆け引きなどをお願いしたい方に読んでいただきたいと思っています。

債務整理を考えていて、多重債務に悩んでいる方、ヤミ金処理の対応をして欲しい方、専門的な金融業スタッフに駆け引きなどをお願いしたい方に見て頂いて信頼できる情報 を掲載しています。 ※時間がなくて全文読めないよ!という方はこちらから:当サイトで最もオススメしている弁護士事務所は、債務整理の実績豊富な、 「イストワール法律事務所 」です。オススメ!

債務整理についてどういうことで悩んでいるのか

債務整理について悩んでいる方がどのような悩みを抱えているのか、下記のような悩みに該当するのではないでしょうか?

  • 債務整理ってどういう種類があるの?
  • 債務整理の相談料金は、いくらかかるのか?
  • 実際の債務整理にかかる費用は?
  • 実際どのようなフローで債務整理って進むの?
  • どのようなスタッフ・弁護士が対応してくれるの?
  • 自分の倒産した情報などが他にバレないようにするためには?

上記のようなことに悩んでいる方が多いのではないでしょうか?このような方の問題や不安の 解決策を一緒にみていきましょう。

無料相談できる弁護士にまずは相談

早めに弁護士に相談されることをオススメします。一人で悩んでいると問題が大きくなるばかりなので、 恥ずかしくても相談するべきです。下記2社は相談無料なのでまずは、無料で相談しましょう。

弁護士は、2−3社相談して比較するのが普通です。

債務整理の種類ってどういうものがあるの?

債務整理について再度おさらいしてみよう!

任意整理

任意整理とは、弁護士が法律の元に、債権者と交渉して、出資法・利息制限法で計算し直します。

そして、債務不存在(すでに債務がない)、不当利得返還請求(不当な利息を返してもらう)、過払い金返還請求(払いすぎた利息を返してもらう)などの方法を 使って、正当な残債がある場合は、合意和解をして、無理のない一括、分割返済をしていく法的手段です。

最近はテレビでもこのようなCMが流れていますよね。

特定調停

特定調停とは、裁判所のもと調停委員が仲介に入り、借金を利息制限法に基づき計算し直します。

そして、元金の減額、利息カット等を協議和解して、余裕のある分割返済をしていく法的手段です。

自己破産

自己破産とは、借金超過で支払い不能、若しくは支払いが困難に陥っている債務者(法人・個人)を救済して再建のチャンスを与えるべく、借金を『ゼロ』にする法的手段です。

個人再生

個人再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)とは、自宅、所有物件等の不動産を守りながら、 住宅ローン以外の借金を大幅に減額して、 (確定債務額の5分の1又は100万円のいずれか多い額、100万円未満はその債務額)ゆとりのある分割返済をしていく法的手段です。

債務整理の種類別比較表

任意整理 個人再生 自己破産 過払金
返還請求
借金をなくせる × -
車や住宅を残せる ×
裁判所の手続きがいらない × ×
資格制限がある職に就ける ×
異動情報がのらない × × × -
破産名簿に載らない ×
官報に名前が乗らない × ×

溜まってしまった借金を帳消しにできるのは自己破産だけです。

その代わり自己破産をすると上記のような扱いになります。自己破産の手続きを行い、裁判所で免責が認められれば債務は免除されます。

その他の3つの方法は、借金を減額して支払っていくことになります。 法律事務所へ寄せられる債務整理の相談では、任意整理が最も利用される借金整理の方法になります。

債務整理=自己破産だと思っている人も多いですが、実際には借金を減額して引き続き返済していく人が多いです。

任意整理の実績数も多く、悩んでしまった時の無料相談は、『債務整理の相談に特化している』、「イストワール法律事務所」がオススメです。(10億円越えの過払金返還も可能!)

弁護士に無料相談する

債務整理を全てじぶんで理解するのは不可能

  • 任意整理や自己破産、他との住み分けが難しい
  • 自己破産にした場合にその先の人生がどうなるのかわからない
  • お金がどうなるかわからない
  • ヤミ金などの取り立ての事業者に追われている

上記の要素がかけあわさっているので、自分一人で考えて悩むのは非常に辛いです。

まずは債務整理の相談を弁護士さんにしてみよう

経験や実績が豊富な弁護士さんに聞くのが一番早いです。 私も親が会社をやっていて自己破産になりましたが、弁護士先生に早く相談しておけばよかったと後悔していました。

高い技術と知識、多くの経験と実績で債務整理に特化、大手金融業者スタッフもいて交渉や駆け引きに強い事務所は、 「イストワール法律事務所」がオススメです。

一人で悩んでいてはお金のこともそうですが、家族のことも辛いですよね。 専門家の方に早く相談しておけばよかったということにならないように早めの相談をお勧めします。

債務整理に相談したい弁護士事務所

10億円越えの過払金返還 イストワール法律事務所

▼当サイト1番人気の弁護士事務所

イストワール法律事務所

イストワール法律事務所の特徴

  • 債務整理専門の法務事務所
  • 元大手金融業者スタッフが在籍している
  • 債務整理経験者がスタッフとしているので同じ苦しみがわかる
  • 2万件ごえの実績処理件数、全国各地からの依頼と紹介で実績多数
  • 10億円越えの過払金を返還村をさせない綿密な引き直し計算と、妥協のない返還請求をします
  • これだけの実績で無料相談も可能!

イストワール法律事務所の公式サイトへ

匿名での無料相談可能 おしなり法律事務所

▼当サイト2番人気の弁護士事務所

おしなり法律事務所

おしなり法律事務所の特徴

  • 債務整理、任意整理の無料相談が可能!
  • 全国に対応しており、匿名での相談が可能!
  • 月々の支払額など細かいこともズバリ診断します
  • 弁護士に依頼された方が秘密にできることが多いです
  • 弁護士と専門スタッフが二人三脚で対応し、サポート
  • 年間7万人以上の自己破産、個人再生の法的手続きの実績!
  • 弁護士相談でも相談料は無料

おしなり法律事務所の公式サイトへ

全国対応・無料相談可能 東京ロータス法律事務所

▼当サイト3番人気の弁護士事務所

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所の特徴

  • 債務整理、任意整理の無料相談が可能!
  • メールでの相談も可能!
  • 毎月利息の返済で生活がいっぱいな人でも相談可能
  • 土日も相談可能
  • 145万円の過払金の返還請求可能!

東京ロータス法律事務所の公式サイトへ

債務整理についてのオススメの弁護士事務所などをご紹介してきましたが、ここからは、債務整理についての基礎知識、豆知識について ご紹介します。より、債務整理について知識を深めたいという方は、読んで見てください。

債務整理期間に状況はどう変わる?信用情報や借金、相談先のまとめ!

債務整理を考えているときには、今後の生活がどのように変わるかが気になるところになるかもしれませんね。信用情報はどうなるのか、また、新たな借り入れはできるのか、などは債務整理を始める前にぜひ知っておきたい情報です。ここでは、債務整理期間中の生活の変化や、弁護士、司法書士に相談をするときのポイントなどについてお伝えしていきます。

債務整理の期間はCICに情報が登録される?

photo-1523958203904-cdcb402031fd

CIC(株式会社シー・アイ・シー)は、全国の農業協同組合や地方銀行、クレジットカード会社などが加盟している信用情報機関です。このCICでは、個人の信用情報を管理しており、融資やクレジットカードの契約の際には、金融機関やカード会社が情報を照会できるシステムになっています。

債務整理の有無にかかわらず、借金の返済が滞っているときには、大体において延滞情報がCICなどの信用情報機関に登録されています。ただ、この場合、「債務整理期間中」といった文言がデータに掲載されているわけではありません。CICのデータには各月の入金状況が掲載されていますが、返済が滞っている月には延滞の状況を示すマークが表示されます。

金融機関やクレジットカード会社が照会する

こういった異動情報が掲載されている場合、照会を行った金融機関やクレジットカード会社が、「債務整理期間なのではないか」と勘繰る可能性がでてきます。延滞期間が数カ月に及んでいるときには、情報をチェックした側としても返済がかなり難しい状況と考えざるを得なくなります。

「債務整理期間中」などの記録がなくても、「何らかの法的な手続きをしている可能性がある」と判断されるわけです。

債務整理期間中に法律事務所が業務停止になることもある!

photo-1518600506278-4e8ef466b810 (1)

任意整理や個人再生、自己破産といった債務整理を行うときには、法律事務所に相談をするという方が多いですよね。テレビコマーシャルで話題になったアディーレ法律事務所などは、過払い金の請求や債務整理で有名な法律事務所の1つです。

弁護士を通じて債務整理をする方法

弁護士を通じて債務整理をするという方法は、日本でも借金の1つの解決法になりつつありますので、生活の再建のために相談を考えている方も多いでしょう。ただ、こういった法律事務所に相談をする場合にも、気を付けたいポイントはあります。

例えば、事務所の閉鎖や営業停止などのトラブルです。債務整理期間中に相談をしていた法律事務所が、万が一業務停止処分などを受けてしまうと、手続きが一時中断してしまう可能性がでてきます。実際、アディーレ法律事務所などは、2カ月間の業務停止処分を受けたことが話題になりました。

処分を受けている間は債務整理の手続きもスムーズにいかない可能性が高くなりますので、解決を急いでいるときには何らかの方法を考える必要がでてくるでしょう。突然のトラブルに慌てないためにも、債務整理の相談をする際には、いろいろな選択肢を考えておいたほうが安心です。

法テラスは債務整理期間中にも役立つサービス

photo-1423592707957-3b212afa6733

債務整理期間中は、法テラスのサービスについてもひととおり把握しておくといいかもしれませんね。法テラスは国が運営する機関であり、 弁護士や司法書士を無料で紹介してもらうことができます。債務整理期間中は、弁護士や司法書士の費用をすぐに払えないということもありますよね。

このようなときに、法テラスは民事法律扶助制度を利用して費用を立替払いをしてもらえます。債務整理をしている間に、折悪しく法律事務所が業務停止処分などを受けてしまった場合は、差し当たりこういった法テラスに相談をするという方法が考えられます。

選定された弁護士や司法書士と相談

法テラスを利用した場合、まずは選定された弁護士や司法書士と相談をします。日時を決め、担当の弁護士や司法書士と約30分間の面談をして、今後の方向を決定するわけです。ただ、民事法律扶助制度を利用するときには、あらかじめ書類を提出して審査を受けます。

この制度を利用するためには、収入や資産状況などが条件に該当している必要があるため、事実を確認できる書類を準備しなければなりません。審査を受けて実際に債務整理の手続きをスタートできるまでには、少し時間がかかるかもしれませんね。また、この 法テラスは、自分で債務整理に強い弁護士や司法書士を探して利用を申し込むことも可能です。

債務整理期間はブラックリストに載ってしまう?!

photo-1450101499163-c8848c66ca85

債務整理期間中は、「ブラックリストに載るのでは」と心配する方も多いです。ただ、一般的に言われている「ブラックリストに載ってしまう」という状態は、信用情報に延滞の情報が記録されることを指しています。

要注意人物として特別なリストに載るわけではありませんので、いたずらに不安を持つ必要はないでしょう。

個人の信用情報を管理している機関

個人の信用情報を管理している機関は、前述したCICのほかにもいくつかあります。例えば、JICC(株式会社日本信用情報機構)やKSC(全国銀行個人信用情報センター)などは、CICと同じく個人の延滞記録などをデータとして保管している機関です。

債務の返済が遅れると、このような機関のデータに情報が登録されるため、新たに融資の申し込みなどができなくなります。情報が登録されている期間は信用情報機関によって異なりますが、 債務整理の場合は手続きを始めてから大体5年前後は記録が残ると考えておいたほうがいいでしょう。

延滞記録を残す債権者も

こういった信用情報が残る期間は、債権者の意向でも変わります。債務者が債務整理を行っていても、債務が完済されない限りはそのまま延滞記録を残す債権者もいます。官報などに情報が掲載された場合は、10年前後記録が残る場合もあるため、新たにローンの契約ができるまではある程度時間が必要です。

債務整理中にお金は借りられる?

photo-1423592707957-3b212afa6733

債務整理を受けている期間も、引き続き一定の生活費はかかりますよね。任意整理や個人再生などの方法を選択すれば住宅などの財産も残せるため、毎日の生活スタイルは余り変わらないかもしれません。

債務整理は、弁護士や司法書士が債権者との間に入って、借金の減額などを相談してくれる制度。利息はもちろんですが、経済状況に合わせて元金も減額してもらえる可能性があります。ただ、一定の金額を返済し続けなければならないときには、生活費を補うのに新たにお金を借りたいといったこともあるでしょう。

審査の基準が緩やかな民間の貸金業者

実のところ、こういった債務整理中でも借金に応じてくれるところはあります。実際、審査の基準が緩やかな民間の貸金業者の中には、債務整理中の方に融資を行っている業者も見られます。また、生活福祉金貸付制度などの公的な融資制度も、場合によっては利用ができるかもしれません。

債務整理の期間中は、一般の銀行や消費者金融などからお金を借りることは難しくなります。この手の金融機関では、延滞記録がデータに登録されている間は基本的に貸付を行っていません。

どうしても借り入れをする必要がある、というときには、まず利用している法律事務所などに相談をするのがいい方法になるでしょう。

債務整理期間中の相談先は、債務の金額を考えて決める必要がある

借金の相談先に迷ったときには、自分が抱えている債務の金額をチェックしてみましょう。

弁護士、司法書士のいずれにも相談する場合

債務の金額が140万円以下であれば、弁護士、司法書士のいずれにも相談ができます。万が一、140万円以上になりそうなときには、弁護士を選ぶのがベストでしょう。債務整理期間中の相談は司法書士事務所でも受け付けていますが、司法書士は基本的に債務の額が140万円以下の案件しか扱うことができません。

利息などがついて債務の額がかなり大きくなっているような場合は、最初から弁護士事務所に相談をしたほうがいいケースもあります。債務整理期間中は、できるだけスムーズに手続きを進めたいところですので、相談先を決める前に債務の金額をしっかりと確認しておきましょう。

法テラスに相談する場合のメリット

法テラスに相談をすると、事前のヒアリングなどを通じておおよその債務の金額を担当者から聞かれます。その後、 担当者が状況に合わせて弁護士や司法書士を探しますので、余計な時間をかけずに済む可能性があります。

ちなみに、 司法書士に依頼した場合も、債務整理にかかる期間や費用は弁護士と余り変わりません。評判のいい事務所を選べば、スムーズに借金問題が解決するケースが多いです。

クレジットカードは債務整理期間中に契約できる?

photo-1515362778563-6a8d0e44bc0b

実のところ、債務整理期間中にクレジットカードの審査に通るのはかなり困難です。クレジットカード会社では、申込者の信用情報を必ずチェックしますので、照会したデータに問題があるときには、不通過という結果になるのが一般的です。

異動情報が消えるまでは審査に通過しない

登録されている異動情報が消えるまでは審査に通過することはまずありません。異動情報がなくなるまでは 大体5年前後はかかるため、ある程度時間をおいてから申し込みをするのが現実的な方法です。

新たにクレジットカードを申し込むときには、信用情報の開示を受けておくのも1つの方法になるでしょう。

信用情報の開示は、債務整理期間中はもちろんですが、借金の問題が一段落してからでも依頼が可能です。債務整理期間から5年程度過ぎたら、一度自分の信用情報を確認してみてはいかがでしょうか。

当サイトでオススメの弁護士事務所

イストワール法律事務所の公式サイトへ

ここからは、債務整理を考えている方に各地の無料電話相談と口コミについて紹介!

クレジットカードやカードローンで毎月の支払いが困難になり、債務整理を考えている方もいるのではないでしょうか?借金の問題は家族や周囲に相談しづらく、1人で悩みがちになりますが、決して1人で悩んでいても解決はしません。
そこで今回は日本各地の主要都市で債務整理の無料相談ができる弁護士事務所や司法書士事務所と、口コミなどを紹介していきます。 債務整理を考えている方はぜひ参考にして下さい

債務整理の無料相談は法テラスがおすすめ!

法テラス(日本司法支援センター)とは法律に関する疑問点や不明点、トラブルなどを無料で相談できる法律支援団体のことです。
「債務整理をしたいけど、何から始めたらいいのか分からない」「弁護士に相談したいけど経済的に余裕がない」「そもそも債務整理がどういうものか分からない」など、最初は疑問や、不安なことが多いものですが、そのような法律の疑問や不安を解消するためにできたのが、国が総合法律支援法に基づき設立した”法テラス”です。

法テラスの特徴や評判・口コミ

法テラスで受けることができる無料相談は、借金返済に役立つ法制度の内容や、弁護士会、司法書士会、地方公共団体など、関係機関の相談窓口を全国の法テラス地方事務所または電話にて無料で紹介しています。

弁護士費用や司法書士費用などの立替え

また、経済的に余裕のない方には必要に応じて、弁護士費用や司法書士費用などの立替え(民事法律扶助業務)を行っています。但しこれらのサービスを受けるには一定の条件があり、まず日本国籍であること(日本国籍で日本に住所があれば外国人でも可能)で、法人や団体はこれらのサービスを受けることができません。

他にも 弁護士費用や司法書士費用の建て替え(民事法律扶助業務)を受けるには毎月の世帯月収や保有資産などいくつかの条件がありますので、もしもサービスを受けたいという方はお近くの法テラス事務所、または電話で問い合わせてみて下さい。

債務整理の無料電話相談について

photo-1491336477066-31156b5e4f35

債務整理を考えているけど誰にも相談できずに悩んでいるという方は、まずは無料電話相談されることをおすすめします。

無料電話相談ができる場所は先程述べた法テラスでもできますが、弁護士事務所や司法書士事務所でも無料電話相談を行っています。

弁護士事務所に相談する場合は、刑事弁護などを主に取り扱っている弁護士事務所など、それぞれ得意分野がありますので、 債務整理の相談も金銭問題を主に取り扱う弁護士事務所に相談することをおすすめします。

電話相談で聞かれる内容とは

次に電話相談ではどんなことを聞かれるのかですが、一般的に基本的な内容とはどういう内容なのでしょうか。

  • 「借金はいくらあるのか?」
  • 「職業は何か?」
  • 「収入はどれ位なのか?」
  • 「残債の金額」
  • 「借金はどこから何社あるのか」

基本的には上記のようなことを聞かれます。最低でもこれ位の情報がないと弁護士も対応ができないので、電話をする際はこれらのことを頭に入れておくようにします。

さらに電話相談をスムーズに行うために、「残債の金額」や、「借金はどこから何社あるのか」ということを把握しておくとよりスムーズにできます。

電話相談は無料ですので、債務整理で迷っている方は電話で相談するだけでも精神的な不安も軽くなり、借金返済に向けた大事な一歩になるため、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

債務整理の無料相談口コミを紹介!

photo-1519120126473-8be7aedcd6c6

債務整理の無料相談について述べてきましたが、以下のような口コミもありますので、参考にしてみて下さい。

奨学金の返済ができなくなって利用した

20代女性「奨学金を借りて大学を卒業してから、地元の企業に就職しましたが、業務がとてもハードなため鬱病になり、会社を退社することになりました。そのため奨学金を返済できなくなり、奨学金の減額制度も検討しましたが返済の延滞があったので、利用できないと分かりました。

うつ病で働けない状況での自己破産

そこで借金問題の無料相談を弁護士にしたところ、鬱病で働けない状況であるため自己破産を薦められ、いろいろ悩みましたが自己破産をすることにしました。実際手続きもスムーズに進み、今は生活保護を受けて治療をしながら、社会復帰を目指しています。1人で悩まずもっと早く無料相談をしておけばよかったと少し後悔しています。」

友人の頼みで連帯保証人になって支払えなくなった

30代男性「家族4人で住宅ローン以外借金もなく生活していましたが、友人の頼みで連帯保証人になってしまい、その結果、ある日突然自宅に請求がくるようになりました。当時は若く、連帯保証人について何も考えずハンコを押してしまった為に、気がつけば借金の総額は3000万円近くになっていました。

自分の責任で連帯保証人になり借金を作ったとはいえ、他人の借金のために家を売却するなど考えられず、借金返済の無料相談を弁護士事務所にしたところ、 家を残したまま借金を減額できる個人再生がいいということになり、早速手続きを依頼することにしました。

その結果、 3000万円の借金が10分の1の300万円程度に減額されることになり、債務整理の相談をしたおかげで非常に満足しています。借金は残りましたが、今回のことはいい教訓になりました。」

消費者金融の支払いが支払えなくなり任意整理

50代男性「妻と離婚することになり、家を明け渡してアパートで一人暮らしをすることになりました。妻の家のローンは私が負担することになったのですが、当時消費者金融から借金があり、アパートの家賃や妻の家のローン、そして自分の借金、さらに慰謝料もあったので、すぐに貯蓄も底をついてしまいました。その後すぐに自分の借金の支払いが延滞してしまい、悩んだ結果、借金の無料相談を弁護士事務所ですることにしました。

弁護士に現在の状況を伝えると、任意整理が適しているのではないかということになり、早速手続きをお願いしました。 住宅のローンは元妻が住んでいるため債務整理はせず、自分の借金だけを整理してもらうことにしました。

おかげで家計は以前よりかなり負担が減り、貯蓄までは無理ですが生活は安定してきました。無料相談をしなければ分からなかったこともたくさんあったので、本当に相談してよかったです。」

債務整理の中でも状況や内容によって弁護士が相談に乗ってくれる

以上のような口コミから分かることは、債務整理にも借金の内容や状況によって様々な使い分けができるということです。

家族がいて、住宅ローンがある人は家や車などの資産を残したまま借金の整理ができる、 個人再生や任意整理を行う場合が多く、生活保護や収入がない人は、自己破産する場合が多いということです。

借金の理由は人によって様々ですし、内容もそれぞれ異なりますので、まずは自分がどのような債務整理をするのが一番いいのかを無料相談してみてはどうでしょうか。

大阪で債務整理の無料相談をするならココがおすすめ!

photo-1502465771179-51f3535da42c

大阪で債務整理の無料相談をするなら「弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイ」がおすすめです。
場所は難波駅からは徒歩2分、南海高野線の堺東駅からは徒歩3分の駅近にあり、たいへんアクセスがしやすい立地にあります。

弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイの特徴

特徴は、弁護士はすべて大阪出身で、地元大阪に精通しており、債務整理の相談実績は1,500件以上あるのでとても経験が豊富なことです。

また、こちらの法律事務所は、お客様の要望に少しでも応えるために、お客様が経済的利益を優先するのか、家族に知られないように秘密裏に債務整理をしたいのかなど、様々な要望に合わせてくれるところです。
営業時間は夜20時30分まで行っており、平日の会社帰りでも立ち寄れます。また、土日祝日も営業しているので、休日の相談でも大丈夫です。 無料相談は何度でも可能で、債務整理に関わる着手金の分割払いもできます。

東京で債務整理の無料相談をするならどこがいいの?

photo-1521798335823-ca9782e0708f

東京にはたくさんの弁護士事務所や司法書士事務所がありますが、おすすめは、「司法書士法人みつ葉グループ」です。

司法書士法人みつ葉グループの特徴

司法書士が行う債務整理の相談窓口になっており、電話での相談は無料です。(初回相談も無料)司法書士に相談するメリットは弁護士に相談するより費用を安く抑えられることがあり、場合によっては半額程になる可能性があることです。

また、守秘義務もしっかり厳守されますので、家族や職場に知られたくない場合も安心できます。

営業時間はメールや電話の場合、24時間365日相談を受け付けています。また、直接面談をする場合は平日9時から20時まで行っていますが、ご都合に合わせ土日も相談に応じてくれます。

神戸で債務整理の無料相談をするならココ!

債務整理の無料相談を神戸でするなら「かがやき法律事務所」を推奨します。場所は神戸市の三宮駅からおよそ徒歩5分の場所にあり、車でアクセスした場合、周辺には駐車場も数多くあり便利です。

かがやき法律事務所の特徴・ポイント

特徴は15年以上の豊富な弁護士実績と経験があることで、法律相談の累計は4,000件を超えています。かがやき法律事務所では、 ”どんな状況でもお客様に最善を尽くす”という理念を掲げており、誠実な対応と丁寧な説明を心がけていることから、相談者に対する強い思いやりを感じさせ、信頼がもてます。借金に関する無料相談は申込みフォームで予約をするか、電話での問い合わせになります。

業務時間は平日9時30分から18時(法律相談は19時まで)で、土日祝日は定休日となっていますが、予約フォームによる相談予約は土日を含む24時間受付をしています。

債務整理の無料相談を池袋でするならココがおすすめ!

池袋にも多くの債務整理の無料相談ができる場所がありますが、なかでも「弁護士法人アディーレ法律事務所池袋本店」はおすすめできる無料相談の1つです。
弁護士法人アディーレ法律事務所は全国に支店があり、東京の副都心にある池袋本店は、池袋駅東口から徒歩8分にあるサンシャイン60内にあります。

アディーレ法律事務所の特徴

特徴は、豊富な経験と相談実績があることで、相談者の累計は2018年6月時点で50万人を超える実績があることです。また、プライバシーの管理も徹底しており、2008年10月にはプライベートマーク(一般財団法人日本情報経済社会推進協会が使用を許諾する個人情報に関する登録商標)の認定も受けています。他にも債務整理を依頼する対応弁護士や司法書士のプロフィールを公開しているので安心できますね。

業務は土日祝日を含む午前10時から夜20時まで電話での受付をしており、相談は何度でも無料ですので債務整理を考えている方は一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

当サイトでオススメの弁護士事務所

イストワール法律事務所の公式サイトへ

各都道府県の債務整理メリット、デメリット、弁護士・司法書士、債務整理費用、任意整理などの相談情報まとめの地域から探す