のパタンナー、縫製の求人情報

などのパタンナー、縫製ならCoolhomme。パタンナー、縫製の人気求人が満載!

https://api.indeed.com/ads/apisearch?publisher=8677672907693665&format=json&l=&p=1&co=jp&v=2&useragent=CCBot%2F2.0%20%28https%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&userip=3.238.71.155&start=0&limit=40&q=%26q%3D%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B8%AB%E8%A3%BD

のパタンナー、縫製に関連する求人情報

に該当する求人案件はありません。

のパタンナー、縫製の地域から探す

パタンナー、縫製仕事内容の口コミ

パタンナー、の仕事内容とは、デザイナーのデザインにもとづき、製品の型紙を作成することです。パタンナーが起こした型紙をもとに、生地を裁断し、ミシンや手作業で縫い合わせ、ボタンやファスナーなどの部品を使用し服飾品を完成させるのが、縫製という仕事です。一般的には、中学校または高校を卒業後、服飾専門学校で2年あるいは3年間学び、技術を習得します。専門学校の学費は年間70~100万円で、ミシン、立体ボディ、その他必要な道具を揃えると30万円程度必要です。

パタンナー、縫製の給料・月収・年収

パタンナー、縫製の必要資格・かかるお金

専門学校で取得できる資格は、パターンメーキング技術検定、洋裁技術認定試験などがあります。各試験、レベル分けされていますが、2年の専門学校で真面目に学び、準備をしっかりとして2級まではスムーズに取得できる程度です。これらの資格は、メーカーに就職するのであれば有利にはたらきますが、全く個人で商売するのであれば、資格の有無ではなく、良いもの、求められるものを作ることができるか、の結果のみが重要です。ただ、これらの資格試験の準備は、実際に力をつける確実な方法ですので、取得するのが一番の近道です。

パタンナー、縫製は未経験でなれるの?求人は?

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。