オンライン飲み会を楽しむためのトークテーマ・企画・アイデアまとめ

オンライン飲み会を実施するときに企画・ネタ・アイデアを考えるのは大変ですよね。飲み会でゲームをやる、話をするときにどういう内容の会話をすればいいのか困ってしまう、ということもあります。今回はオンライン飲み会の楽しみ方についてご紹介します。

オンライン 飲み会の企画・アイデアどうする?

参加者は数人にする

参加者は数人にしないと全員で話をするのは難しいです。会話は集中しないと何を話しているのかわからなくなってしまいますし、電波の状態・wifiの状態にもよるので意外とストレスがあります。複数人でやるときはストレスがない環境でやることをお勧めします。

LINE、zoom、Google hangout何でやるかまとめる

どの音声プラットフォーム、アプリを利用するのか決めておいたほうが良いですね。最初に参加する人がどれが一番コミュニケーション取りやすいか、慣れているかを聞いておき、慣れているものに合わせたほうがスムーズに開催できるでしょう。

一から教えるのでも問題ないのであれば、一から教えて仲良くなるというのも手段の一つですね!LINEだとスムーズに開始できますが、パソコンにアプリを入れておかないとパソコンから会話することができないのと、スマートフォンだとライトを自分に当てにくいのでパソコンからやることをお勧めします。

トークテーマをある程度案を出しておく

トークテーマがある程度持っておかないと意外と会話するのが大変です。トークテーマは主催する人と友人などで簡単に決めておくとスムーズです。

コミュニケーションが好きな人であれば問題ないですが、なかなか会話するのに慣れていないという方はこれから紹介する会話のネタを使ってみてください。

ゲームを用意する

トークテーマ同様にゲームも用意しておくとオンライン飲み会を楽しく過ごせます。ゲームは複雑なものでなくても良いのであると安心です。複雑な内容のゲームを用意してしまうとなかなかうまくいかないので簡単なものにしておくことをお勧めします。

オンライン飲み会の楽しみ方ゲーム編

人狼

youtubeで元ジャニーズの赤西仁さんなどもオンラインでの人狼をやっていましたが結構盛り上がります。

4名からでもできるので、役職は少なくなってしまいますが盛り上がります。人狼は人側と狼側で別れて、配られたカード・役職をもとに相手に悟られないように倒す心理戦のゲームです。

指名して飲むシンプルなゲーム

飲み会をするということでアルコールを飲んで欲しいなら飲みに関するゲームをやる必要があります。

複雑なものや、スピードを競うようなものだと電波の問題うまくいかないので指差しするだけのゲーム、名前をあげるだけのゲームなど簡単なものにしておくとグダグダにならないで済みます。

オンライン麻雀

女性でもやっている人が増えてきた麻雀。オンラインでもできるのが麻雀の良いところです。具体的な始め方は、アプリを起動しながらやることになります。

麻雀の場合はあまり飲んだりできないので、しっぽりやりたいとき・オンライン飲み会に慣れてきたらにオススメです。

オンライン飲み会のトークテーマ・ネタ・話題とは

会社や仕事の内容

トークの鉄板なのは仕事や会社の話です。仕事は何をやっているのか、どういう系なのか、リモートワーク はどういう形で仕事しているのか、など仕事の細かい話を聞いていくとかなり続きますよ。

仕事の具体的な話をしたくない人もいるので、いきなり仕事何やってるの?と聞くよりも、「今日何してたの?」「日中は仕事?」など他のことから聞いていくとよいでしょう。

住んでいる場所・エリア

住んでいる場所やエリアも鉄板トークの一つです。エリアを聞いたときに何も知っていないというのは話が続かなくなってしまうので、ざっくりでもいいのでエリアの飲食店やデート場所などインプットしていくと話のタネになります。

住んでいる場所が近ければ共感しますし、「気軽に飲みに行こうよ、ご飯に行こうよ」と誘ってみるとよいかもしれませんね。なんどもご飯やデートを重ねることで信頼が高まっていきますので、オンライン飲み会で出会えた後はご飯に行ってみましょう。

恋愛観、オンラインでどんなことやっている?

  • これまで付き合った人
    • その人の特徴
    • どういう別れ方をしたのか
    • 初体験はいつか
    • どういうシチュエーションで告白されたいか
  • どういう人がタイプなのか
    • 芸能人でいうとどういう人なのか
    • どういう性格の人がいいのか
    • どういう趣味がいいのか
    • 何が会えば付き合いたいと思えるのか

はど、恋愛観を知るということは、相手との距離を縮めるのに必要です。相手と共感したり、会う部分が合れば親近感を感じるのでこの辺りの質問はサクサクしていくのがオススメです。

オンライン飲み会の食べ物どうする

Uber Eatsなどで注文

UberEatsや出前館などのフードデリバリーのサービスやアプリを利用して出前を取っておくのは簡単にのみのおつまみを用意できるので非常に便利です。

おつまみは基本数百円程度で購入することができるので数個頼んでおいて少しずつ食べるとよいでしょう。

コンビニ・スーパーなどで購入

楽に購入するならコンビニやスーパーは楽です。コンビニは商品が限られる場合がありますので「こういうものが食べたい」と考えるのであれば出前サービスを利用すると楽ですよ。

コンビニは気軽に購入できますが、商品がなかったり、コンビニ商品が飽きたなぁということもあります。なので、たまには違った商品を買ってみるというのは新しい感覚も得られますよ。

がっつりご飯は人に合わせるのが吉

オンライン飲み会でがっつり系のご飯はあまりお勧めできません。他の参加者の人と食べるものの量は合わせておいたほうが良いでしょう。

一人だけがっつり系のご飯を食べていると違和感がありますし、会話するときの妨げになりますので合わせておきましょう。それでもお腹が減ってしまうなどありますので、事前に準備しておくか、バレないように食べましょう。

まとめ

オンライン飲み会は気軽にひらけますし、気軽に実施できるのが大きなメリットです。また、コストも安く済みますし、移動する面倒もないです。

みんなの住んでいる場所を理由に飲み会が実施されないこともありますが、オンライン飲み会の場合はメンバーさえいれば確実に実施できます。

オンライン飲み会・オンラインデートはマッチングアプリでも利用することができるのでマッチングアプリを利用するのがお勧めです。ぜひ良い出会いを。

音楽の最新記事

関連するコンテンツ