ボルシチ・ピロシキだけじゃない!ロシアモスクワのグルメ・観光スポット10選

ロシア

せっかく海外に行くのならば「現地の食べ物を食べてみたい!」ですよね。ロシア・モスクワに行くのであれば、日本ではあまりの馴染みのない、ロシア料理を食べたいですよね!ボルシチやピロシキなどは知っているけど、その他は何もイメージがない、どうやって調べたら良いのかわからないという方のために、首都モスクワで地元で人気のロシア料理を食べられるお店や美術館など行った方が良い観光スポットをご紹介します!

ロシアの定番ムームー

9962808
出典:http://go-russia.jugem.jp/?cid=1

チェーンレストランでモスクワ市内でも多数あります。

名前の通り、牛をモチーフにしたお店になっており、入口の前には大きな牛の像が設置されていてインパクトが強いです!店内も牛のモチーフで溢れていて食事だけでなくお店のデザインそのものも楽しめます。

使われている食器も牛の模様でとても可愛いらしいですね。レストランとしては、学食のようなスタイルになっていて、色々な料理が並んでいる中から好きなものを選んでいくタイプです。

そのため価格も他の国内のレストランに比べるとかなり安価です。またこの学食スタイルの良いところは他にもありまして、目の前に料理が並んでいるので、言葉がわからなくても自分の好きな料理を選びやすいといったところですね。

ロシア語で”エータ(これ)”と言って指をさせば、OKです。

メニューもバリエーション豊かで、特にボルシチをはじめとした定番ロシア料理から少しマイナー寄りのものまで豊富にあるので、手軽にロシア料理を楽しめるので一押しです。

住所:
Albert St 45/24-1

ロシアで定番のジャガバター風 クローシュカ カルトーシュカ

IMG_1964-thumb
出典:http://tokuhain.arukikata.co.jp/moscow/2009/06/post_55.html

ロシアでは定番のファストフード店です。”カルトーシュカ”とはロシア語でジャガイモをちょっと可愛らしくした呼称です。”お芋ちゃん”といったところでしょうか。

その名の通り、ジャガイモ料理を中心としたお店です。街中やフードコートなど至る所に出店しています。

お勧めなのは両手に収まるくらいのかなり大きめのジャガイモを焼いて、最後にトッピングでチーズなど加えて潰した料理です。
いわゆるジャガバターのようなものですね。

チーズ以外にも何種類かトッピングがあるのでお好みのものを選べます。ファストフードなので安価で手軽に食べられるので、お勧めです。

またジャガイモはロシア料理でも非常にポピュラーな食材で、よく肉料理のつけあわせとしてマッシュポテトなどが登場します。

住所:Petrovsky-Razumovsky Pr-D 28, Savyolovsky, Moscow 125015
URL:http://www.kartoshka.com/
営業時間:無休

ロシアの高級ファミレスといえばヨールキパールキ

20111105160442fc8
出典:http://chori.blog5.fc2.com/blog-entry-912.html

こちらも国内では定番のチェーンレストランです。日本のファミレスの高級版といったところでしょうか。いわゆるTHEロシア料理が楽しめます。サラダ、スープ、メイン、一通りそろっています。

店内は木材を基調としていて落ち着いた雰囲気です。オーダーの仕方も日本国内のレストランと同じで、店員がオーダーを取りに来てくれます。一人のテーブルに専属のウェイター、ウェイトレスがついており、チップが彼らの取り分になるようです。

ロシアのいわゆる”レストラン”は日本のファミレスよりも少し高い位置づけになりますので、基本的にはチップを払うのがマナーとされているようです。

払うタイミングとしては、お会計をしてお釣りとレシートを店員がバインダーに挟んで持ってくるので、帰る際にチップを入れて置いていきます。

よく外国人観光客は払わないというのが彼らの間でも通説になっているのか、たまに対応がそっけないときがあります。ただロシア人の店員は愛想がないのが基本なので、あまり気にしないほうが良さそうです。

Nevskiy Prospekt, St. Petersburg, Russia (Nevskiy)
のネフスキー大通りに2,3店舗

ロシアのスターバックスはデザイン性が高い!

E383ADE382B7E382A2E99990E5AE9AE382BFE383B3E38396E383A9E383BC
出典:http://starbucksfan.seesaa.net/article/315170486.html

スターバックスです。基本的に日本にあるスターバックスと変わりないですが、ヨーグルト系のメニューが充実していたように感じます。

ちなみにロシアではヨーグルトが人気で、中でも濃さの違いなどでいろいろな種類があります。
飲むヨーグルト、普通のヨーグルト、その中間、といったように。それぞれ違った名前があります。

そして何よりもお勧めしたいのが、ロシア限定”マトリョーシカタンブラー”です
私も1つ買いました。限定商品でロシア国内でしか入手できないので行かれた際には是非お求め頂くといいかと思います!

何しろデザインが可愛いので。ちなみにモスクワ市内などでしたら色んなところにスターバックスは出店しているので探してみてください。

モスクワの西洋風なおしゃれカフェ カフェプーシュキン

DSC_1737_313
出典:http://cafe-pushkin.ru/en/gallery/

ロシアに行かれる際には是非一度足を運んでいただきたいレストランです!レストランの外観は1800年代の格式高いロシア建築物のスタイルで、伝統的なロシアの食事と空間を楽しめます。

まるで丁度そのころの時代にタイムスリップしたかのような体験ができます。店員は流ちょうな英語を話せる方が多いので、意思疎通もしやすいです。料金は高めの設定ですが、それに釣り合うだけの上質な空間と食事が用意されているので文句なしです。

料理の提供の仕方も伝統的で、店員の服装やスタイルも店の雰囲気を上質なものにしています。

いわゆる「ヨーロッパ」でイメージされるような空間なのでどんな方が行っていただいても楽しめると思います。
料理もお洒落で味も素晴らしかったです。

住所:Tverskoy Boulevard 26a , Moscow
営業時間:24時間

若者に人気のグルメスポットなどはこのようなカフェが多いです。
ここからはロシアでも有名な観光スポットなどをご紹介します!

聖ワシリー寺院

red-1207-1-main
出典:http://www.ab-road.net/article/world-is-colorful/misc/detail/red-1207-1.html

ロシアといえばパッとイメージに浮かんでくる寺院ではないでしょうか。ポストカードなどでもよく使われていて、カラフルな色合いとロシア正教会特有の玉ねぎ型ドームが印象的な聖堂です。

どの角度から見てもとにかく美しく、写真をとるのにも最適な観光スポットです。9つのドームで形成されていて、開けたスペースではイコンやその他の展示物があります。

それぞれのドームは通路でつながれているので、ぐるぐると回りながら移動していく形になります。また中央のスペースでは生の讃美歌が楽しめて、旅の雰囲気を盛り上げてくれます。入場するには外でチケットを購入する必要があります。

モスクワの中心に位置し、駅からも10分ほどなのでアクセスも良いです。

英名:Saint Basil’s Cathedral
住所:Red Square 2 , Moscow

モスクワ市内の地下鉄はまるで美術館?

metro01
出典:http://www.asahi-net.or.jp/~ri8a-iskw/chap8p09.htm

モスクワ市内は地下鉄での移動がお勧めです。円環上の路線を中心に、いくつもの線があるので乗り換えでどこにでも行けます。さらに乗る距離に関係なく、一律料金なのでかなりお得です!そして便利です。

東京メトロのような感じです。そして注目したいのは、地下鉄の駅構内です。ソ連時代に発達した地下鉄ですが、駅構内はまるで美術館であるかのような装飾が施されています。大理石の壁や美しいモザイク画などなど。

それぞれの駅に異なった装飾がされているので、地下鉄を利用される際には是非見ておきたいですね。

ロシアは冬の気候が厳しく外で楽しむことが難しいため、屋内の地下鉄駅構内はある種のアミューズメント施設としての役割もあるのだとか。

赤の広場

b0212342_1621653
出典:http://bunkaisan.exblog.jp/16002500/

ロシアの観光スポット第一位といえばモスクワの赤の広場です。

まず初めに足を運びたい場所です!お時話の世界にいるかのような気分が味わえます
赤の広場周辺には、有名な百貨店GUMをはじめ、レーニン廟やクレムリンなどが主要観光スポットが周りに集まっています。

ロシアの中心地で、町のあらゆる有名な通りが赤の広場とつながっています。注意点としては、とにかく広い空間で近そうに見えてもかなりの距離を歩かされるので(赤の広場に限らずロシア全土において)、まずはたくさん歩ける靴を用意されるといいと思います。

なにしろ国自体が広大ですからね…そして広場の赤い壁はとにかく美しいです。

綺麗な写真が撮れるのでお勧めです。

また広場の中では兵士が軍服に身を包み行進している姿が見られるので、それも見どころですね。

住所: Krasnaya ploshchad, Moscow, Russia
電話番号: 292-4019

トレチャコフ美術館

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/os/r/104/r/10643/r/MOW/7/OverseaSpot/386/p/1/

有名なトレチャコフ美術館です。ロシア人アーティストの作品が中心に展示されています。昔の宗教画、イコンから現代アートまで、ロシアの美術史をほぼ網羅しています。メインの本館とは別に、現代作品を中心とした新館もあるので、あわせて行かれることをお勧めします。

「忘れえぬ女」など日本人にとっても有名な作品も数多く展示されていますが、あまり日本で知られていない有名なロシア人アーティストの作品も多数ありますので、自分の好きな作品を発掘することもできるのでお勧めです。

お勧め作家はミハイル・ブルーヴェリという画家の作品です。

青や紫など落ち着いた色合いの絵が中心で、とにかく神秘的で美しい作品が多い画家です。ブルーヴェリのコーナーでは壁の色が紫に統一されており、作品の世界観に入り込める空間になっています。いかれた際はぜひ注目してみてください。

住所: Lavrushinskiy ln, 10, Moscow 119017, Russia
電話番号: 495 953 1051
火 – 水 午前 10:00 – 午後 6:00
木 – 金 午前 10:00 – 午後 9:00
土 – 日 午前 10:00 – 午後 6:00

広大な自然の美しい教会

Kolomenskoye-Historical-And-Architectural-Museum-And-Reserve-102799
出典:https://www.expedia.co.jp/Kolomenskoye-Historical-And-Architectural-Museum-And-Reserve-Moscow.d6201938.Place-To-Visit

広大な自然の美しい教会が楽しめる場所です。

一般的なロシア正教会の外観とはまた異なり、天井に高く伸びるフォルムと、真っ白な外観が非常に美しいです。中にも入れます。階段を上るとテラスのような空間が広がっており、その中心がお祈りをする場所となっています。

周りは湖と緑に囲まれていて、まるで地中海にいるかのような気分でした。真っ白な外観の青い空とのコントラストがとにかく美しいので、こちらも写真を撮るにはお勧めスポットです。

広場はとても広く、教会以外にもいくつもの建物(展示場など)があります。それぞれ入場にはチケットが必要になります。

自然が好きな方には非常に良いスポットです!

ただこちらもとにかく距離を歩く距離が長いので、全部見て回ろうとすると相当な時間がかかるので要注意です。地下鉄のコロメンスカヤ駅からすぐなのでアクセスも良いです。

住所: Andropova Ave., 39, Moscow 154387, Russia
電話番号: 8-499-615-27-68

ロシアのホテル予約をするならこちらから

ロシアのホテルを予約する

また、格安な航空券とホテルを一緒に申し込みたい方は、DeNAトラベルは他の旅行サイトを集約しており、安いサイトを一括で検索できる非常に便利なサイトです。
国内・海外問わず、最安で旅行に行きたいなら、「DeNAトラベル」は絶対にチェックしてみてください。

海外ではレストランやホテル、お店でWifiが飛んでいる事が多いですが、
海外Wifiがあると非常に便利です。どこからでもお店を検索したり、予約したり出来ます。
お勧めは安定の「 グローバルWiFi

4GLTE 1日500円は業界最安値ではないでしょうか。「海外パケット定額
グローバルWiFi

ライフスタイル, 旅行の最新記事

関連するコンテンツ