北海道旅行ではこれをしよう!温泉・自然・グルメなど行くべき観光スポット16選

スクリーンショット 2016-04-24 23.39.48

北海道といえば、日本最大の湿原のある釧路、小樽、札幌、日本最大の歓楽街の一つに数えられるすすきのと多くの観光スポットが存在します。海の幸だけでなく、動物園や水族館など自然や動物が人気の北海道ですが、北海道ではどのようなところに行ったら良いのか迷ってしまうという方に、ベタに行っておいたほうが良い場所と、最近できたカップルに人気のスポットまで北海道に住んでいる筆者がご紹介します。

北海道の道東にある釧路湿原は日本にある最大の湿原

2c2511e8603ad760b7d39ebfc25c1f30_s
その広さは山手線の内側ほどの大きさです。
豊かな自然のなかでは、さまざまな動植物を見ることができます。
日本では最大級の鳥であるタンチョウヅルや、キタキツネにエゾシカなどを見ることができます。
また植物では、変わった形をしたヤチボウズを見ることができます。
湿原の西側に位置する温根内ビジターセンターでは身近に動植物を観察することができますのでおすすめです。
釧路市湿原展望台では、釧路湿原や市街を眺めることができます。
館内には湿原を再現したジオラマや、釧路湿原の成り立ち、動植物、付近の遺跡などのパネルが展示されています。
こちらの展望台を起点とした遊歩道もありますので、ぜひお立ち寄りください。

弟子屈町にある摩周湖は「霧に摩周湖」とも呼ばれています。

006034d932d6e523725220f003762d7e_s
アイヌ語では「キンタン・カムイ・トー(山の神の湖)」といいます。
2001年には北海道遺産に登録されています。
日本では1番、世界で2番目の透明度を誇るカルデラ湖です。
濃い霧が発生していることもありますが、快晴ですと「摩周ブルー」を見ることができるでしょう。
摩周湖のほぼ中央あたりにはカムイシュ島(中島)と呼ばれる小島があります。
第一展望台と第三展望台があり、第一展望台にはお土産屋さんがありますので、観光の際にはぜひお立ち寄りください。
シマリスにエサをあげることもできます。かわいいですよ!
注ぎこむ川もないのに、いつも水位が変わらない美しくて神秘的な摩周湖にぜひ足を運んでみてください!

阿寒湖は天然記念物も豊富です

fb66a04c2894b0293a5afcb046ce1e63_s
阿寒国立公園内にあり、特別天然記念物のマリモが生息しています。
遊覧船などを利用しチュウルイ島にある「マリモ展示観察センター」に行くと、阿寒湖の湖底を再現した大きな水槽があり、天然のマリモたちが静かに眠っている様子を実際に見ることができます。
また近くには阿寒湖温泉があります。
足湯や手湯などもありますので、ぜひご利用ください
またアイヌの伝統について学ぶことができる場所などもあります。
阿寒湖アイヌコタンでは民芸品などのお土産を買うことができたり、阿寒湖アイヌシアター「イコロ」やアイヌ生活記念館「ポンチセ(小さな家)」で実際にアイヌの文化に触れることができます。
阿寒湖でマリモを見て、温泉に入って、アイヌの文化に触れてみませんか?

釧路市にある和商市場でオリジナル海鮮どんぶりを食べる!

4eeb19174d2db5fd986efbf3dc852b8a_s
多くの観光客が訪れ、新鮮な魚介類がたくさん並べられています。
なかでも人気なのがオリジナルの丼を作ることができる「勝手丼」です。

まず白いご飯を買います。
酢飯を置いているお店さんもあります。
その後、和商市場の中にあるお店をめぐり、ウニやイクラなど新鮮な魚介類などさまざまな自分の好きな具材だけを集めていくだけでオリジナル丼の完成です。
汁物を売っているお店もありますのでご一緒にいかがでしょうか?
また、海鮮のお土産が欲しいという方はまっすぐに和商市場に行くと目的のものが揃うと思います。
自然や動物園などを楽しんだ後には、お腹を空かせて和商市場に行って「勝手丼」を食べてから、海鮮土産を選ぶのはいかがでしょうか?

和商市場

住所: 〒085-0018 北海道釧路市黒金町13−25
電話:0154-22-3226
営業時間: 8時00分~18時00分

釧路フィッシャーマンズワーフMOOにはショッピングゾーンとレストランゾーンがあります。

62bed1d1c7ee60edb8cb69a3220b1198_s
ショッピングゾーンでは、新鮮な魚介類や塩干物、菓子、加工品、酒、工芸品などさまざまなお土産などを買うことができます。
魚介類だけではなく、お菓子なども買いたいという方にはまっすぐMOOへ行くことをおすすめします。
また釧路港で水揚げされた新鮮な魚介類を、炭火焼きで豪快に堪能できる「岸壁炉ばた」や、港町である釧路ならではの新鮮な魚介類、釧路名物のザンギ、焼き鳥、中華料理、定食などが堪能できる「港の屋台」もあります。
また、隣接するガラス張りの丸い建物EGGでは1年を通して花と緑を楽しむことができ、癒やしの空間となっていますので観光で疲れた際に休んでみてはいかがでしょうか?

釧路市動物園ではさまざまな動物を見ることができます

905538ee899a66812c35193b2402a4d2_s
障がいを持って生まれたアムールトラ、タイガとココアがいる動物園です。
またホッキョクグマ「クルミ」のお婿さんとしてやってきた「ツヨシ」がメスだったという珍事件があったことでも有名です。

サル山やエゾヒグマには専用のエサを購入しあげることができます。
その他にも、タンチョウやエゾフクロウ、エゾシカなどを見ることもできます。
バーベキューコーナーもありますし、多数の休憩所もありますのでお弁当を持って訪れても落ち着いて休憩することができます。
動物園だけではなく遊園地も併設されています
子供連れでも楽しいですし、カップルでも両方楽しめるという珍しい施設ですよ!動物園で楽しんだあとに、観覧車などにのって楽しむこともできます。
さまざまなイベントが催されていることもありますので、ぜひ訪れてみてください。

透き通って綺麗なオタモイ海岸

スクリーンショット 2016-04-24 23.41.27

北海道小樽市の北西に位置する秘境と呼ばれる場所です。
冬季期間は閉鎖されていますが、それ以外は車さえあればいつでも訪れる事ができます。夜は心霊スポットとして少し有名になっています。

断崖絶壁が何処までも広がる絶景に心が癒される事間違い無しです。波が荒いので遊泳には向いていませんが、釣り等も楽しむ事ができます。岩場なので海の色はかなり透き通っており、非常に綺麗です。
かつてその断崖絶壁の上に「龍宮閣」という旅館が建っていた事もあります。その様はまさに竜宮城のようで非常に神秘的です。今でもその名残を見る事ができます。
特に快晴の日の夕方に訪れる事をお薦めします。
夕日が海に沈んでいく様は本当に綺麗です。

旅行の前に口コミチェック!

パワースポットのある北海道神宮

スクリーンショット 2016-04-24 23.47.00
出典: http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/culture/hokkaido_shrine/

北海道で一番有名かつ一番人気のあるパワースポットです。
敷地はとても広く、北海道の広さを実感できます。
また近くに動物園や自然公園、山等が多くある為、空気が非常に綺麗です。

境内は17時に門が閉まり(冬季は16時)、入場できなくなるので、午前中から昼間にかけての参拝をお薦めします。
境内にはおみくじが何種類もあります。通常のおみくじが100円。「幸福おみくじ」や「恋みくじ」は200円となっており、「幸福おみくじ」には必ず「縁起物」という付録がついてきます。「縁起物」は10種類ありますが、自分で選ぶ事はできません。境内に六花亭神宮茶屋店があり、無料で温かいお茶を飲む事ができます。座る場所もあるので、一休みに最適です。

札幌ら~めん共和国

スクリーンショット 2016-04-24 23.52.46
出典: http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/culture/hokkaido_shrine/

JR札幌駅前の商業施設「エスタ」10階レストラン街にH16年10月1日にオープンした北海道ラーメンのフードテーマパークです。
テーマパーク内の装飾は昭和のような雰囲気で食欲をそそります。現在共和国内に展開している店舗は、「白樺山荘」「みその」「あじさい」「吉山商店」「初代」「そら」「次郎長」「梅光軒」の8つです。
札幌といえば味噌ラーメンノイメージが強いですが、「初代」のように醤油ラーメンを推している店舗もあり、全体的にバランスの良いラーメン横丁に仕上がっています。
常に行列が出来る為、待ち時間は意外と長いかもしれません。
待ち時間を考慮するならば、1人で行くより、2人以上で食べに行く事をお薦めします。

小樽運河

スクリーンショット 2016-04-24 23.39.48

小樽市の小樽運河。かつて北海道開拓の玄関口であった小樽市に残る水路で、散策路が整備され有名な観光スポットの1つとなっています。

現在では国内だけでなく、海外の観光客も多い場所。運河沿いにはノスタルジックな佇まいの石造倉庫群が立ち並び、何とも異国情緒満点のいい雰囲気です。夕暮れになるとガス灯が灯り、倉庫群がライトアップされて昼間とはまた違ったロマンチックな雰囲気へと変わります。

のんびりと散策路を歩きながら眺めるのもいいのですが、石造倉庫群に入っているレストランから眺めたり、人力車に乗りながら眺めたりすることもできます。また小樽運河から港を周遊するクルーズ船もあり、様々な角度から運河を楽しむことができます。

冬季(毎年2月上旬頃)に「小樽雪あかりの路」というイベントがあります。運河の道に沿ってキャンドルを並べるというイベントです。

灯りの道夕暮れ時から辺りが真っ暗になる時間まで、空の色や天候によって雰囲気をかもし出すため、毎日違った表情を楽しめます。
スノーキャンドル、オブジェなど、多くがボランティアの手作業によるものなんですよ!

定山渓温泉街

スクリーンショット 2016-04-24 23.45.00
出典: http://find-travel.jp/article/31613
北海道で一番有名な温泉街です。年間宿泊者数は約120万人にも上るそうです。
札幌中心部から南に車で1時間弱、しかもほぼ一本道で行ける為、気軽に訪れる事ができます。

札幌駅、大通、すすきの発の送迎バス「かっぱライナー号」が1日9便運行中の為、日帰りで訪れる客も少なくないようです。

また、定山渓には散策路が整備されており、手つかずの自然のなかを気軽に歩くことができます。温泉街を流れる豊平川に架かる真っ赤な二見吊り橋からは、二見岩やかっぱ淵を見渡すことができます。吊り橋から先の通行は、5月下旬~10月末となっています。他にも岩戸観音堂や定山渓神社等、温泉意外にも観光スポットがたくさんあるというのも、人気の理由の一つです。

温泉街の口コミを探す
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

旭山動物園

スクリーンショット 2016-04-24 23.55.23
出典: https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g319103-d780529-Reviews-Asahiyama_Zoo-Asahikawa_Hokkaido.html

今でこそだいぶ人気になってきましたが、旭山動物園はやはりおすすめです。
普通の動物園で見られる展示は、「形態展示」と呼ばれていますが、この動物園はユニークな展示方法が魅力となっています。

「行動展示」と呼ばれるそれは、動物を様々な角度、距離から観察する事ができる為、飽きが来る事はありません。

また冬に楽しめる動物園としても有名です。冬期開園は11月上旬~4月上旬となっています。
ホッキョクグマを足元の目線から見る事ができたり、ペンギンが飛んだり、散歩する様子を観察する事ができます。運がよければオオカミの遠吠えを聞く事もできるそうです。

夏季期間はレッサーパンダが圧倒的な人気を残っており、吊り橋を渡る姿や木の上で眠る様子を見ることができます。
他にもアザラシを360度何処からでも観察できるという面白い展示施設も年中話題に上がっています。

北海道のお店を検索する

よく知られている有名な観光スポットですが、函館山の夜景です

cb1c197fb2b6df7668d220136e80e209_s

よく知られている有名な観光スポットですが、函館山の夜景です。

函館市は新幹線開通に伴って、ますます注目されているエリア。その中でもやはり代表的な観光スポットといえば、函館山の夜景ははずせません。ロープウェイで山頂に登る間も、期待感が高まります。函館の夜景の特徴は、両脇が海に囲まれていることと夜景が近くて迫力があること。

街の明かりと海のコントラストが美しく、また海の上には漁船の漁火が見えることもあります。またレストランで食事をしながら夜景を楽しむこともできます。霧が発生することも多いので、晴れた日の夕暮れ時から刻々と表情を変えていく時間帯がおすすめです。

北海道に来たら是非一度は訪れてほしい場所です。

新ひだか町静内の二十間道路の桜並木

3b72f12a3850709570cf674977f1e914_s

新ひだか町静内の二十間道路の桜並木。北海道に桜の花見スポットはたくさんありますが、これほど長い距離に渡って桜を楽しむことができる場所はありません

桜の種類はエゾヤマザクラが中心で、直線道路にして約7kmに約3,000本の桜並木が延々と咲き誇っています。歩いて眺めるのも良し、車で端から端まで走りながら見るのも良し、すばらしい桜のトンネルを満喫することができます。

まさに北海道らしいスケールの大きい壮大な桜並木といえます。毎年5月上旬から5月中旬には桜まつりが開催されるのですが、かなりの観光客が訪れます。

祭り開催中はその人出の多さから駐車場が大変混雑するので、祭りの時期をずらして訪れるのもおすすめです。

積丹半島にある神威岬

40f7cfeef9818a184e98abb4cb2b7bf0_s

積丹半島にある神威岬。北海道の海はあまり青いというイメージがないのですが、この岬からは「積丹ブルー」と呼ばれる美しく透明度の高い青が広がる海を臨むことができます

駐車場からは遊歩道が完備されており、岬の先端まで20分程度の距離を歩きます。高低差がある道なのでスニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめ。

かなり疲れますが、先端からの素晴らしい景色を眺めるとその疲れも吹き飛びます。積丹の海は太陽の光や見る角度、訪れる時期によって、エメラルドグリーンにもコバルトブルーにも見える絶景。また途中の行程では、季節によって可憐な花が咲いています。積丹町はウニが美味しい地域なので、夏に訪れた際には是非ウニも堪能してほしいです。

北海道ガーデン街道にある十勝平野に位置する紫竹ガーデン

4ac07f8b2207892d610eab412f73f401_s

北海道ガーデン街道にある十勝平野に位置する紫竹ガーデン。入場料は大人800円、小中学生200円です。紫竹おばあちゃんが仲間とともに作り上げたというガーデンで、広大な土地に季節それぞれにがらっと表情が変わる花々が咲き誇り、お花畑が広がっています。

花に囲まれた小道を歩きながら、癒しの時間を過ごすことができます。特におすすめなのが、チューリップが咲く5月中旬から下旬の景色。今までに見たことがないような珍しい品種のものもあり、色とりどりのチューリップが風に揺れ、何ともメルヘンチックな気分に浸れます。

また花の季節が終わりに近づいた秋の紅葉も見事。またバラやダリアなどが見ごたえある時期もあり、どの時期に訪れても満足できるガーデンです。

以上いかがでしたでしょうか、北海道の魅力を存分に感じられる自然豊かな場所が多いですね。海の幸を食べたあとは自然や函館の夜景に触れるというのも良いですね。是非北海道を楽しんでくださいね!

国内・海外旅行でもおすすめの予約サイトは、「
DeNAトラベル
」。他の予約サイトなどを横断して最安値のサイトを検索できるという素晴らしい機能があります。

旅行は安く、現地でたくさん使いたいですよね。少しでもホテルや航空券を抑えるなら是非チェックしてみてください。

旅行の口コミや料金をみる

関連するコンテンツ