の事務、管理【生損保系】の求人情報

などの事務、管理【生損保系】ならCoolhomme。事務、管理【生損保系】の人気求人が満載!

https://api.indeed.com/ads/apisearch?publisher=8677672907693665&format=json&l=&p=1&co=jp&v=2&useragent=CCBot%2F2.0%20%28https%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&userip=3.230.143.213&start=0&limit=40&q=%26q%3D%E3%81%AE%E4%BA%8B%E5%8B%99%E3%80%81%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%80%90%E7%94%9F%E6%90%8D%E4%BF%9D%E7%B3%BB%E3%80%91

の事務、管理【生損保系】に関連する求人情報

に該当する求人案件はありません。

の事務、管理【生損保系】の地域から探す

事務、管理【生損保系】仕事内容の口コミ

生損保系の事務の仕事は、契約に関わる仕事として営業職員の取ってくる新契約の成立、既契約の保全、保険金の支払などと、会社に関わる仕事として給与計算、健保厚生、入・退社時の手続きなどがあります。成立事務に関しては、職員の持ち帰る書類に不備がないか、記入内容は正しいか、不自然な契約はないかなどを確認し、不備があれば職員に期日とともに手配します。保全事務に関しては、既存顧客の契約内容の変更、住所変更、改姓、受取人変更、口座変更など顧客からの申し出内容に沿った書類を手配し、変更させます。解約、貸付、入金などの処理も含まれ、窓口で顧客対応もします。支払事務に関しては、保険金、給付金、満期、年金、配当金などを支払います。満期・年金に関しては期日までに支払手続きをすませ、支払期日に正しい金額を送金できるようにします。長期の保険期間に転居先不明になっている顧客も多いので、早めの手配、早めの調査が必要です。保険金・給付金に関しては、顧客は万が一のためを思って保険に加入しているため、すみやかな支払、スムーズな手続きのためのフォロー、正しい保険金の支払いが必要です。以上の事務に関しては、営業職員や顧客と対応してすすめることになりますので、事務職だからといって事務的な対応ではなく、接客業としての意識か必要です。内部的な事務としては、入、退社事務、給与計算、健保厚生、雇用保険など、対職員に関する仕事もあります。保険会社は人の出入りが非常に激しく、これらの事務も定期的にあるものですから、慣れるのに時間はかかりません。ただ、お金に関わることですので、最新の注意が必要です。

事務、管理【生損保系】の給料・月収・年収

20年前の短大卒で一年目の年収は300万でした。月給は15万でしたが、金融機関ですのでボーナスは非常に良いです。同期の別の職種ではボーナスは10万や15万が普通でしたが、一年目の冬から50万ありました。金融機関は顧客のお金を預かる職業のため、事務職にしては高給です。高給でないと顧客のお金に手を出す犯罪がおこるため、その防止と聞いたことがあります。10年働いて係長という役職がついてからは450万の年収でした。月給は23万ほどです。20年働いたときの年収は500万、月給は26万ほどでした。女性の事務職にしては年収も一度も下がらず高給だと思います。基本的に生損保系の事務職は、長く勤める人が多いです

事務、管理【生損保系】の必要資格・かかるお金

事務、管理【生損保系】は未経験でなれるの?求人は?

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。