福岡県の2021、22年の確定申告時期・期日、やり方、必要書類、書き方、税務署まとめ

最終更新日:2022年1月10日

早めに 節税対策を!延期された確定申告まで、
残り 期間がすぎるとヤバイです...!
節税・申告に必要なサービス
をご紹介!

  • 【第1位】
    自動会計ソフトfreee(フリー) 40ヶ月連続1位
    自分で計算 / 記帳・確定申告を楽に(なんと、1日でおわります)行いたい方・利用無料!(税理士に依頼せずに節税・税金問題・記帳を解決!)
  • 【第同率1位】 『 マネーフォワードクラウド 顧客満足度91%!確定申告サポートが手厚く初心者でも安心!

各都道府県ごとの確定申告に必要な情報をご紹介しています。確定申告は3月15日までですので、自分で経費計算や帳簿管理をするのが面倒な方は、税理士に相談して見ましょう。自分で自動計算をしたい場合は会計ソフトのfreeeを無料利用してみることをオススメします!

このサイト・この記事の目的

副業をしているサラリーマンの方、フリーランスの方、自営業者・事業主で業務委託の方を雇用されている方、「初めて確定申告される不安な方」、 自営業者・個人事業主の方などを対象に書かせていただいております。確定申告の問題を一気に解決していきましょう。

著者は、学生時代から 確定申告を個人事業主として行なっていて、副業でサラリーマンの時も確定申告をしていて、現在は起業をした個人です。

税理士・ファイナンシャルプランナーの方から教えていただいた知識・経験を元に読者の皆さんに信頼できる情報を書かせていただいております。

忙しくて読めないという方で、「確定申告の書き方がわからない、経費計算したい、早く確定申告を終わらせたい、自動で計算して税理士の高い金額を支払いたくないという方」には、 「自動会計ソフトのfreee(フリー)」がオススメです!


freeeと税理士ドットコムで確定申告を漏れなく、節税も。

あわせて:節税チェックは大切です!

自動会計ソフトfreee(フリー)」で自動で仕訳したり、確定申告書の書類の書き方・作成後に、本当にあっているか確認・節税の方法など細かく聞くなら、『税理士ドットコム』(利用無料)を使って最終確認しましょう!

想定の読者の方

下記のような悩みをお持ちではないでしょうか。

お悩みごとにこのページの見出しに遷移しますので、興味があるところをチェックして見てください。

副業サラリーマンの方のお悩み

フリーランス・個人事業主の場合

自営業者の場合

業務委託の方を雇用している事業主側の方の場合

ここからは、それぞれの悩み応じた解決策をご紹介していきます!

忙しくて読めないという方で、登録2分・利用料金無料で確定申告を早く解決したい方には、 「自動会計ソフトのfreee(フリー)」がオススメです!

副業サラリーマン・社会人・フリーランス・個人事業主・自営業者の方の悩みを解決!

まず、そもそも確定申告っていつまでにするべきなの?いつまでにした方がいい?確定申告するべき条件はなにか?に付いてご紹介します。

確定申告をいつするべき・確定申告が必要な人

確定申告は毎年2月16日〜3月15日までに行う必要があります。 副業で収入が多くある方(年間の所得金額が20万円以上:サラリーマンの方は給与所得以外の所得金額)は、確定申告をする必要があります。

また、確定申告をするときのよくある課題・問題をご紹介します。

領収書についての問題

  • 領収書の処理をしていない(仕分けをしていない)
  • 領収書がどこに行ったかわからない

早めに領収書をためておかなければ、事業関連で使ったお金を経費にできなくて税金が多くかかるので困ってしまいます。このようなかたは、確定申告前の処理ができる12月31日までにすませなければなりません!

3月15日前後になって忙しくなるより、早めに確定申告の準備をすることをオススメします。 そして、確定申告は「自動会計ソフトfreee(フリー)」を利用して、効率的に進めるのが、おすすめ!です。

自動会計ソフトfreee(フリー)』で、クレジットカードを連携、銀行口座を連携しておくと、収入支出の金額や項目を自動で記帳・振り分けの登録ができます。全て現金でやり取りするというのは非常に手間ですし、何か記録に残しておかなければいけません。

しかし、『自動会計ソフトfreee(フリー)』では、クレジットカード・銀行連携をすることで自分の入出金を一緒に管理できるのでオススメです。

確定申告をいつまでに行うべきかがわかったところで、 ここからは、確定申告書の書き方についてをご紹介します。

自動会計ソフトfreee(フリー)の詳細へ

そもそも確定申告書の書き方・仕訳がわからない

学生でフリーランスで働いていた時から確定申告を行ってきましたが、最初は本当にわかりませんでした。 領収書を集めておいて、自分でエクセルで管理して、税理士の方に相談してまとめていました。

freeeのメリット①:領収書を自分で記入する必要がない!面倒な処理は一切なし!

しかし、そもそも最初は確定申告書の書き方すらわかりません。しかも、書き方を間違えずに、資料作成・領収書などをまとめるのはかなり大変ですよね。

社会人になり副業で個人事業主になってから気づきましたが、これを解決するのにオススメなのが、
自動会計ソフトfreee(フリー)』です。

freeeのメリット②:銀行・クレジットカード連携で勝手に仕分けされる

銀行、クレジットカードで自動連携しておけばあとは簡単に振り分ける・仕訳のチェックをするだけです。仕事に追われながら、確定申告書の細かい書き方を一から調べるのは結構無理に近いです。

本業に集中できて、かつ副業でお金を稼げるようになったので、確定申告書の書き方がわからなくて悩んでいる方は、 ぜひ『自動会計ソフトfreee(フリー)』を無料で使ってみてください。

freeeの公式サイトへ

支払うべき税金はいくらになるのかわからない方

所得から所得控除される金額、さらに経費の金額など自分で記帳して計算するのは非常に手間がかかります。 これを確定申告の期日ギリギリになって焦って計算するとミスをおかす可能性も。

確定申告書の作成画面で、支払うべき税金の自動計算も『自動会計ソフトfreee(フリー)』が行ってくれます。 下記のような図になります。

膨大な仕分け作業も仕組みで一気に解決してくれます。確定申告で一番面倒なのは、細かい領収書などの仕訳作業です。これが ほぼ一瞬で終わってしまうのが『自動会計ソフトfreee(フリー)』を利用する最大のメリットです。毎年のデータもたまっていくのでクラウドで管理した方が効率的ですよ!

freeeの公式サイトへ

さらにfreeeが節税に便利な理由

アプリで、白色申告・青色申告の場合の税金の違いを一瞬で比較できる

普通は計算して比較しなければいけませんし、自分で計算をするのは非常に面倒です。または、税理士に依頼して計算してしてもらう必要がありますよね。 「自動会計ソフトfreee(フリー)」では比較して、どちらが節税できるのかがわかります。

白色申告の場合の節税の表示の仕方

下記のように表示されていて、合計の税額が1,106,103円になっています。

青色申告の場合の節税の表示の仕方

下記のように表示されていて、合計の税額が864,347円になっています。

  • 白色申告したとき (1,106,103)- 青色申告したとき(864,347)で、

    241,756円も、支払う税金に差が出てきます! これは大きいですよね、、知らずにやっていたらと思うと怖いです。

このように、「自動会計ソフトfreee(フリー)」では、 利用する人が節税したり、税金のシミュレーション、経費をどのようにすればなど考えられるようにできていますし、レシートの読み込みなどもできて自動仕分けできるので非常に便利です!ぜひおすすめ!

自動会計ソフトfreee(フリー)の詳細へ

無駄な税金を支払わなくていいだけでなく、しっかり経費計算などを行うことで「還付金」が戻ってくる可能性があります。 還付金の計算について次にご紹介します。

確定申告の還付金の計算はどうする?

確定申告をすると、所得が経費などを上回っている場合金額によっては税金を多く支払わなければいけません。 逆に経費など細かく管理している場合税金を支払わなくてよく、しかも還付金がかなりかえってくる場合があります。

ファイナンシャルプランナーの方に聞くと、ここを多く見逃している個人事業主、中小企業のオーナーが多いとのこと。 税金を無駄に支払って手元にお金が残らない、ということがないようにしっかり計算を管理しましょう。

自分で管理・計算するのが大変、本業もあって全て管理できないという方は、「freee(フリー)」で解決しましょう。 freeeでは最終的に還付金、税金の支払い金額がいくらになるのか自動計算が表示されるので非常に便利です。
その金額を見て経費などいろいろ調整することも可能です。

freeeの利用画面

これによってそもそもお金がもらえるのか、税金を支払わなくてはいけないのか決まるので、確定申告の最終チェックには絶対利用するべき機能。しかも利用は無料!です。

  • freee での改善前の金額: 
  • freee での改善後の金額(税金-10,000円削減): freeeの利用画面

下記の画像と上記の画像を比較すると、1万円支払う税金が減っています。これはfreeeで経費をつけられる金額を計算した結果です。 このように経費につけられそうなものを計算し、無駄な税金を削減し、手元に残るお金を増やせるのが「freee(フリー)」 の良いところです。

freeeの公式サイトへ


freeeと税理士ドットコムで確定申告を漏れなく、節税も。

あわせて:節税チェックは大切です!

自動会計ソフトfreee(フリー)」で自動で仕訳したり、確定申告書の書類の書き方・作成後に、本当にあっているか確認・節税の方法など細かく聞くなら、『税理士ドットコム』(利用無料)を使って最終確認しましょう!

上記の悩みは、サラリーマン・社会人をしていて副業をされている方とフリーランスで業務委託で活躍されている方のいずれにも共通する悩みですよね。

個人事業主・フリーランス・自営業者のための確定申告まとめ

請求書管理、領収書管理、それぞれの帳簿の記帳など面倒なことが多いですよね。記帳の方法がわからなかったり、書類の作成方法など自分で一からやっていたら時間がいくらあっても足りません。

そのようなときに解決策としてオススメのサービスをおさらいしておきます!

せっかく収入を増やしても本業に集中できなかったり、本業以外の部分に時間を取られてしまうのは勿体ないです。

「時間をお金で買う感覚」を身につけて、より収入を増やす時間を作るのにお役立てください。

確定申告を届けるのは住民票の登録がある税務署

確定申告をするときは、自分の住民票がある近くの税務署に対して申告します。自分の近くの税務署がわからないときは、 近くの税務署に電話をかけて見て、正しいのを聞くことができます。

また、電話が面倒だという方は、 「freee(フリー)」を 無料で利用できるので、その時に確定申告書を作成すれば税務署は自分の郵便番号を入力すると自動で入力されるので面倒がありません。 税務署を探すのが大変だという方は、ぜひ「freee(フリー)」を利用して見てくださいね!

確定申告時期がギリギリになってしまった方

確定申告時になると慌てて作業をするためミスをおかしてしまって無駄な税金が発生してしまう可能性があります。それであれば、1回税理士に相談して自分の確定申告の方針を作っていきましょう。 ギリギリになってしまった、という方でもまずは税理士に不安な点を相談してみましょう。

税理士に相談するのにおすすめなのは、「税理士ドットコム」です!(日本最大級の税理士相談サイト!

次の日には税理士からの相談の回答が返ってきていることが多く、様々な税理士に一気に相談できるので比較して税理士の方を判断できます。利用も無料なのでまずは質問してみましょう!

税理士ドットコムの詳細へ

確定申告の時の経費につけられる項目とは?

経費を利用しないと所得の分が全て税金になってしまいます。脱税は良くありませんが、適切な物は経費につけるべきです。せっかく本業で努力した金額が下がってしまいますからね。 経費につけられる項目は下記になります。

勘定科目内容 / 例
租税公課税金や公共料金として支払った費用)
例)個人事業税、固定資産税、不動産取得税、自動車税、登録免許税、印紙税
荷造運賃商品・郵便物の梱包・配送費用
例)ダンボール箱、緩衝材(発泡スチロール等)、ガムテープ、郵便手数料
水道光熱費事業運営に必要な水道料金・電気料金・その他エネルギー費用
例)水道料金、電気料金、ガス料金、石油代、灯油代
旅費交通費移動費や宿泊費など
例)電車賃、バス代、タクシー代、航空運賃、駐車場代、出張宿泊費
通信費通信のために必要な料金
例)インターネット料金、電話料金、切手代、はがき代、ファックス代
広告宣伝費商品やサービスの広告・宣伝に使う費用
例)チラシ、新聞広告、看板、試供品、ポスティング費用、インターネット広告
接待交際費取引先や得意先の接待費用、事業に関わる人との交際費用
例)取引先との飲食代、お得意先へのお祝い金・贈答品、取引先とのゴルフ代
損害保険料事業を万が一の事故や災害から守るためにかけた保険料
例)自動車保険、自賠責保険、事務所の火災保険、賠償保険
修繕費建物や器具備品などの修理代
例)自動車の修理費、事務所の改修・修理費、パソコン修理代
消耗品費10万円未満、もしくは法定耐用年数が1年未満のものを購入する際の費用
例)文房具、電球、伝票、名刺、印鑑、CD、USB、10万円未満のパソコン
減価償却費高額な固定資産を一定期間にわたって計上する費用
例)パソコン、カメラ、コピー機、自動車、オフィスチェア
福利厚生費従業員の組織貢献度や勤労意欲の向上などを目的として活動した費用
例)慰安旅行費、レクリエーション費用、お祝い金、お見舞金、従業員健康診断
給料賃金従業員に支払う給料
青色事業専従者に対する給料は、専従者給与に当てはまる。
外注工賃外部の業者に業務委託した場合の費用
例)電気工事費、デザイン、ホームページ運営費、システム開発、加工
利子割引料借入の支払利息や手形の割引料など
例)金融機関への支払利息、自動車ローン、住宅ローン
地代家賃事業所等の土地や建物にかかる賃借料や使用料
例)事務所・店舗家賃、駐車場料金、社宅家賃、倉庫使用料、土地使用料
貸倒金売掛金や貸付金の回収ができなくなった場合に損金処理として使う勘定科目
例)売掛金、未収金、貸付金、前渡金
雑費必要経費で、どの勘定科目にも属さない少額費用
例)ごみ処理代、クリーニング代、引越費用
専従者給与青色事業専従者に支払う給料
例)青色事業専従者として従事している妻への給与

経費の付け方がわからない、経費がどれに当てはまるかわからないという方は、「freee(フリー)」で 自動で計算しましょう。家賃、通信費、水道光熱費、ネット料金、携帯料金なども家事按分することができます。家事按分をすると、金額の何%かは経費にすることができます。その計算を自動で行ってくれるのが、「freee(フリー)」です。

確定申告まで、残りわずかですので、 税理士の方にお願いして、多額の料金を支払うのであれば、まずは無料でできる「freee(フリー)」を試して見ることを オススメします!

freeeの公式サイトへ

請求書の管理とかどうすればいいの?

副業やフリーランス、個人事業主、自営業者を始めたときに仕事の受発注時には必ず請求書、見積書、業務委託契約書などの書類を送る・結ぶことになります。口頭での約束ですと後々問題が発生したときに困りますからね。

請求書や見積もり書の管理は、インターネットで検索してエクセルなどを自分の仕事ようにカスタマイズしても良いですが意外と手間です。

これらの書類の不便さ、管理や作成の面倒なところを解決してくれるのが、大手会計サービスの弥生傘下にある「請求書管理サービス Misoca(みそか) 」です。基本的に無料で利用できる他、書類を郵送できる機能もあります。

請求書管理No.1サービス misocaについて

会計サービス大手の弥生が運営していて安心できるサービスです。

バックオフィスの面倒な作業を一気に改善して、本業に集中する時間を確保するのは大切ですよね。確定申告時にバタバタしてしまわないように、請求書管理を早めに済ませておきましょう。

freeeは、個人事業主、中小企業の経営者向けのサービスを運営しています。そのほかで利用をおすすめするサービスをあわせてご紹介しておきますので、使い分けてぜひ本業に集中してみてくださいね。

福岡県の確定申告をした人の口コミ・評判・体験談

確定申告をした人100人に聞いた、確定申告の進め方・やったおけばよかったこと

確定申告を行った人のやり方、書類の書き方、進め方など参考になる口コミや評判、 体験談を集めてみました!確定申告初心者の方など、苦労するポイントなど参考にして見てくださいね!

jack.masamiさん / 男性 / 60代 確定申告した場所:福岡県北九州市八幡西区

会社を退職するまで確定申告とは無縁だったため、退職してからの確定申告は何をどこまで申請すればよいのかということから始まりました。

一昨年、マイナンバーカードを作ったので、それまで紙ベースで作成したものに証明書などを貼付し、郵送していたのがe-Taxを使うことによりそれらの手間も省けてずいぶんと楽になりました。

ただ、入力する必要項目が把握できていなかったりして、「本当にこれだけでよいのか?」との不安は申請するまで消えませんでした。

特に商売などをしている訳ではないので、税理士は利用せず、また、市役所等の相談窓口も利用しませんでした。

国税庁の確定申告のページも年々改善されていて、昨年よりも入力が楽になりました。

一番大変だったのはやはり申請すべき項目を把握していなかったので、申請に必要な書類を一から揃えないといけないことでした。

いろいろなクラウド会計ソフトが出ているようですが、収入が限られている人であれば、国税庁のe-taxで十分対応できるようです。

萩都 莉緒さん / 女性 / 30代 確定申告した場所:福岡県うきは市

今年は家族の転職もあったので、申告の書き方が複雑になってしまって、必要書類を集めるのに苦労しました。

去年払った年金や国民保険等送られてくる書類の他に、前会社と現会社に確定申告時に必要な提出書類をもらう手続き等、確定申告の前の段階があっていつもより大変でした。

あと、医療費控除を受けるのに、受診した病院の明細表と市販薬の控除対象商品の書いてあるレシートが必要なんですが、各病院、薬局、ドラッグストア等毎にかき分けが必要なので、振り分けと整理が大変でした。

すべて書いた後の計算式も微妙に分かりづらいんですが、支払った金額と、それに使った保険の差額、それを引いて計算した後に、その合計から10万円引くんですが、残りが10万円より高ければ10万円、それ以下なら安い金額の方を控除対象という、計算の仕方を少し複雑にすることで、医療費控除の申請者を減らしたいのかな?と思う感じでした。

〇加賀谷〇さん / 女性 / 20代 確定申告した場所:福岡県福岡市

税理士を利用していない。

昨年派遣とバイトのダブルワークだったため、初めて自身での確定申告だった。

昨年は自治体が開いた会場で確定申告し、今年はIDとパスワードでできたため、自宅でスマホを使って確定申告を行った。

自宅のメリットは、外出せずにできる点と、書類が必要な場合にすぐに自宅を探せる点。

デメリットは、分からない時に相談出来る人がいない点。

初めて1人で行う確定申告で最初は戸惑ったが、ネットで検索しながらなんとか作業ができた。

ふるさと納税や積み立てNISAなど、節税につながるものは気になっているが、まだ分からないことが多く手を出せていない。

これらを使っている場合、また記載が必要な項目が増え、確定申告がややこしくなってしまうのではないかと不安に思う。

税理士など、相談出来る人が近くにいれば、そのような不安も減らせるのではないかと思った。

wjob101さん / 男性 / 30代 確定申告した場所:福岡県南区

私は税理士さんは利用しませんでした。

初めて確定申告を行ったときは、市区町村の申請場所に行ったのですが、あまりの人の数と待ち時間でほぼ1日かかり、申請場所の会場のスタッフの方もインターネットでの申請を強く進めていた為、翌年からはインターネットで確定申告を行う事にしました。

インターネットで確定申告と調べると、すぐに申請を行えるページが出てくるので、あとは画面に表示された指示に従って必要事項の記入を行い、記入したものをプリンターで印刷して(プリンターのない方もデータを保存できるので、コンビニなどで印刷出来ます。

)必要書類(マイナンバーカード、免許証等)を貼り付けて郵便局の窓口に持っていき、郵送で送りました。

その方が自宅で手軽にでき、作業もスムーズに確定申告出来るのでずっとインターネットで行っています。

yasu11januaryさん / 女性 / 30代 確定申告した場所:福岡県久留米市

税理士を利用してない。

利用していれば、確定申告で悩むこともなくスムーズにかく、時間の効率がUPをしていたのではないかと思う。

ただ、それにはお金がかかってしまうものだ。

自分自身でするということは書類を揃え、市区町村の確定申告の会場まで行って行わなければならない。

この時期は会場の入口や会場の中のたくさんの場所に数人、もしくは数十人の担当者、アルバイトの方がいる。

受付する前にも並び、受付してからも並び、かなりの時間待ち時間に費やしたと思う。

呼ばれても1ヶ所、2ヶ所、3ヶ所と関所を通り会場のメインイベントまでたどり着くがまたそこでも待った。

資料は担当してくれた方が紙に書いてくれたり、教えてくれたりするがなかなか進まない。

なぜならPC操作が苦手だからだ。

分からなくなれば手をあげてアルバイトの方を呼び、教えて貰いながらゆっくりと作業した。

終わった後は達成感があったものの、車のなかで一休みした。

yoshi604さん / 女性 / 40代 確定申告した場所:福岡県福岡市

税理士を利用する程の所得の種類はありませんでしたので、自分で確定申告を行いました。

申告は、税務署に行くと順番までに時間が掛かり、手書きでは間違えると再度書き直しになるので手間を考え、確定申告書作成コーナーよりネットで申告書の作成を行いました。

ネットやパソコンの環境に問題はなかったので、画面に出た内容を書類等を確認しならがら入力すると、自動的に申告書が完成し、数字を入力する箇所も分かりやすく、数字が反映されず悩むこともありませんでした。

印刷前に画面で申告書の完成も確認することができました。

提出時に必要な添付書類の説明も詳細に記載されていたので、郵送で提出しました。

返信用の封筒を同封しておりましたので、郵送してから1週間も掛からず受付印が押印された控えが返信され、混雑する中に行かず時間もかけずに出来たのでネットは良かったと思います。

Manamiii.Sさん / 女性 / 30代 確定申告した場所:福岡県筑紫野市

税理士は利用しませんでした。

私の場合、自宅にパソコンがありましたので、ネットe-taxを利用して、確定申告しました。

手元の源泉徴収を見ながら、パソコンに表示される枠に当てはまる数字を打ち込んでいくのですが、どこの欄がその数字になるのか、よく分からない部分も多く、結構手こずりました。

数字を打ち込む部分もあれば、0表示にする部分もあり、その辺の具合がよくわからず、何度も入力、消去、入力、消去、としながらなんとか仕上げました。

仕上げてみると、自動計算で、素早く、還付金の額がわかり、提出もボタン一つでとても簡単でした。

幸い、何の手直しもなく、無事に通ったようで、通帳にはきちんと振り込みがしてありました。

申請会場に出かけると、係の人が丁寧に教えてくれたり、こちらの質問にも答えてもらえるので、てこずる時間は省けたと思いますが、待ち時間もなく、また、自宅で手軽にできるのは大きなメリットだと思いました。

s_takeさん / 男性 / 40代 確定申告した場所:福岡県北九州市

税理士は利用していない。

初回の確定申告は、税務署主催の確定申告会場にて行った。

この申告方法のメリットは、初めての確定申告も日々の日報や領収書を持参するだけで 会場内で有識者からサポートを受けられることです。

二年目以降は、イータックスにて確定申告を行った。

この申告方法のメリットは、自宅に居ながら自身で簡単に申告を行える点です。

デメリットは事業内容や、金銭の動き方によってはてつづきが煩雑化してしまう点である。

私自身二年目よりイータックスにて申告を行ったが、 申告ページへのログインや、サイト内での操作方法を調べるのにかなり時間がかかりました。

また、不明点については個別に税務署へ問い合わせをする必要があり、 時期的に電話もつながりにくく、結果的に申告会場へ出向く手間はあったとしても、申告会場で申告するほうが楽に感じた。

shoooooko_oさん / 女性 / 40代 確定申告した場所:福岡県福岡市

税理士さんにお願いするほどの作業量でもなかったので、自身でネットで行い、印刷して郵送しました。

マイナンバーカードと機材があれば、郵送の必要はないのわかっていはいるのですが、まだマイナンバーカードを持っていないため、機材も購入していません。

マイナンバーカードを申請しようと思っていますのでそれを機に、機材も購入しようかと考えています。

ただ、今後、収入等で複雑化した場合、税理さんに相談できたいなと思うこともありますが、お願いすることでどのくらいの費用がかかるのかまったくわからないので、一度調べてみたいなと思っています。

今住んでいるマンションにも、複数の税理士さんがお住まいなので、機会があればお尋ねしてみたいです。

4年ほど確定申告を行っていますが、直接もっていったことはありません。

ネットで申請できるのはとてもありがたいと感じています。

karochnさん / 女性 / 30代 確定申告した場所:福岡県糟屋郡

確定申告所や町などで行われているところにわざわざ行かなくても、家で簡単に入力ができます。

場所も遠いし、待ち時間等でイライラすることもありますし。

このご時世、コロナ渦もあるのでネットで気軽にできるのは便利です! マイナンバーカードが必要なのは、ちょっと面倒なだなと思いますが… PCの場合は機械がないといけないのが不便です。

あと、一度確定してもデータが残っていればその場(後で)で訂正ができることです。

去年、3つ程掛け持ちで仕事をしていたので、1つ入力し忘れていたのを後で気づいて訂正できました。

入力の項目を間違えなければ、初めてでも気軽にできますし、思ったよりも簡単です。

やってみるまで、数字なのでどうしても気難しく考えていました。

去年やってみて初めてでも出来るとわかったので、今年もネットから確定申告します。

arrow_5さん / 女性 / 40代 確定申告した場所:福岡県北九州市

初めての確定申告は税務署で行いました。

初めてだと、まず書類の多さに面くらいます。

その中でどれに記入する必要があるのか・何を申請しなくていいのかがさっぱりわかりませんでした。

結果、対面で署員の方に教えてもらいながら進めてよかったと感じています。

次の年度からは、ネットで確定申告を行うようになりました。

メリットは、 ・自分の家で、好きな時間に申請できる ・待ち時間がない ・前年度に申請しているので「これだけ入力してください」というのがパパっと表示されパパっと入力できる ・たくさんの人が集まるところへわざわざ出向かなくて良いので、コロナに感染することを心配しなくてよい という点です。

デメリットは ・申請してみたものの、本当にこれで不備はないのか?という不安がつきまとうこと くらいです。

受理されたのだから大丈夫、もし何かあれば税務署から連絡があるはずだ、と信じて申告を終えました。

pinoco_kさん / 女性 / 40代 確定申告した場所:福岡県北九州市小倉北区

昨年からe-taxで確定申告をしていますが、とにかくラク!の一言です。

着替えなくていい、化粧しなくていい、当日の天気も気にしなくていい(車がないので公共交通機関利用)、会場までの移動もない、半日がかりの待ち時間もない。

長打の列を作り百人単位で密集して順番を待つ…今まで本当に無駄に苦痛な時間を過ごしていたんだな〜と思いました。

加えて今はコロナ感染のリスクも発生していますが、ネットなら全く心配いらないですし。

自宅からパソコンで実施、フォームへの源泉徴収票の打ち込みと医療費控除部分の修正だけだったので、私の場合は5分もかかりませんでしたが、複雑な手続きを要する方や対面でないと不安な方は、コロナ渦でもあの会場に集まって順番を待つのかと思うと…感染リスクの高い高齢者こそe-taxで済ませられればいいと心底思います。

Tomoe.Mさん / 女性 / 60代 確定申告した場所:福岡県行橋市

わざわざ税務署に出向くことなく、自分の都合の良い時間で申告作業ができ、更に待ち時間もなく、自宅での作業が出来るため時間のロスが全く無いのは良かった。

また、コロナ感染リスクは無かったことが1番のメリットだと思った。

操作も簡単で、不明点などは「?」マークより内容を確認できる説明があり分かりやすかった。

入力内容を確認しながら、進めることができ、誤入力の訂正や入力漏れなどの追加入力もすることが可能であった。

作業途中でもデータ保存が可能で、再作業の際も簡単にデータの読み込みもでき苦労することは無かった。

各項目ごとに詳しい解説などもとてもわかりやすく表記されていて最後まで使いやすかった。

自分自身で確定申告を行う事によって、色々な税金のことを理解することもでき、還付金を受け取れる結果になったことが何よりの成果になったのが良かったと思う。

しろとしさん / 男性 / 30代 確定申告した場所:福岡県柳川市

市役所の相談窓口予約制というところに予約して行きました。

そしましたら、そのまま、e-taxを開いていただき、私の場合は、転職したため書類が、一つ足りなかったのを、市役所の特権で情報をとってもらい、入力させていただきました。

あとは、医療費控除のやり方と、保険料控除証明書の入力を教えていただいてすぐにおわりました。

入力しているときに、その場で相談員の方が私の申告するための番号をとってきて頂き、入力が完了すると、相談員の方がチェックされました。

あとは、指示通りにクリックしていくと、そのまま終わりました。

ものすごく親切な方でしたし、本来郵送しなければならないものも、市役所で一括でまとめて郵送するそうです。

本当に予約して確定申告相談的度口を利用して、待ち時間はないし、郵送費もないし、パソコンは使わせてもらえたし、アドバイスももらえたので一時間で確定申告が完全に終了するとは思いもよらず、感謝しまくりです。

Cheekririさん / 女性 / 30代 確定申告した場所:福岡県八女市

自分の空いた時に出来て、時間を効率的に使えて便利、見本市を見ながら自分の資料を広げてやれるので人の目を気にしなくてよいし、朝でも夜でも自分がやりたいときにできるのは良かった。

また、一時的に保存も出来るので見直すのにも良かったと思った。

自宅で子供が寝た後にパソコンを立ち上げて資料広げてひとつひとつ項目を見ながら入力しました。

見本を一枚印刷して入力を項目をしていきました。

ネットでの確定申告なので楽に出来ましたが間違いがあると訂正のために税務署に行かなくてはならないことがあるので間違いがないように見直しは必須でした。

(私、何年か前間違いあって税務署から電話きて訂正印持って行きました) コロナ渦の中なので込み合う税務署や会場にいかなくて良いので感染予防にはなるのでよいかと思いますが、気になる事やわからない事は税理士さんに聞いたほうがよいですね。

miju47さん / 女性 / 30代 確定申告した場所:福岡県福岡市博多区

会社で年末調整が済んでいたため、医療費控除とふるさと納税の申告を行いました。

確定申告書作成コーナーの案内に従って、入力を行うだけでしたので自宅で簡単にでき、手続きが非常に簡単でした。

医療費控除については事前に独自の管理シートを作成し、資料を準備して整理し、医療機関ごとの集計をしていたためスムーズに作業ができました。

確定申告はもっと面倒でややこしいイメージでおりましたが、間違うことなく手軽にできてよかったです。

また、今年は整理券の配布等混雑が予想されていたため郵送で提出をおこないました。

税務署の時間外ポストに投函することも考えましたが、可能な限り郵送をしてくださいという案内だったので、外出する必要がなくコロナの心配もありませんでした。

e-Taxが可能であればペーパーレスで行えるので、良いなと思います。

raiwa0530さん / 男性 / 40代 確定申告した場所:福岡県福岡市

税務署に行っても、自宅と同じように操作をするだけです。

そのために何時間も待たなければならないのは理不尽です。

入力は画面の指示どおり操作して、書類上の金額や特定事項を入力するだけです。

また、医療控除等ある場合でも、洋式が用意されていいます、入力して合計金額をだすと、自動的に合計額が計算されます。

そうすると自動的に、申告洋式に数字が入力されるねで大変便利です。

給与明細の場合も、会社名、総収入額、社会保健料控除額等、入力欄があるので、書面の金額をそのまま入力すると自動的に申告洋式に反映されていて、基礎控除等も自動的に計算されて課税所得が出されます。

途中で、何かあった場合でも保存機会があり、また途中から再開することが、できます。

とにかく、待ち時間なく、わさわざ税務署まて行かな いですむのは便利だと思います。

saaamin074さん / 女性 / 20代 確定申告した場所:福岡県福岡市

メリットは、確定申告をする場所まで足を運ばなくていいので、待ち時間が無く、好きな時間帯に申告ができること。

いつも時間を気にしながら確定申告をしに行っていたので、スマホで出来てよかったです。

そしてたくさん人がいる所に行かなくていいので、コロナに感染するリスクが低くなるところも良かったなと思います。

私は今までスマホやパソコンから確定申告をした事が無く、初めてスマホから確定申告をしたのですが、やり方が分からなかったので、youtubeで分かりやすく詳しく説明をして下さってる方が何人かいたので、パソコンでいくつかの動画を見ながら、スマホからe-taxを開き、確定申告をしました。

パソコンの画面でyoutubeを見ながらだったので、分かりづらいところは止めながら、ゆっくり入力することが出来たので、初めてのわりには、早く終わり、良かったと思います。

ぷぷこ。さん / 女性 / 40代 確定申告した場所:福岡県福岡市南区

以前は確定申告会場へ行っていたが、並んだりして待ち時間もあったし何より会場へ行くまでが面倒に感じていました。

昨年、マイナポント受取のためにマイナンバーカードを作成したのをきっかけに今年はパソコンからe-taxを利用して申請してみました。

ICカードリーダライタを購入する必要はありましたが、2000円位で購入できたのでそんなに大きな出費ではありませんでした。

確定申告会場のように分からなくなった時に答えてくれる人がいないので、自分ひとりでできるのか不安はありましたが、とりあえずやってみることに。

実際やってみると、途中少し悩むところはありましたが、順番に入力していけばさほど苦もなく作成できました。

分かりにくいところには解説のリンクも貼ってあったので助かりました。

慣れていないのでそれなりに時間はかかってしまいましたが、会場への移動時間や待ち時間を考えると家から出ることなく完了したので、今後もe-taxで提出しようと思いました。

田中 陽子さん / 女性 / 40代 確定申告した場所:福岡県北九州市八幡西区

以前、直接税務署で確定申告をしたことがあります。

駐車場は満車、階段すべてに人が並び、番号を取って出直しました、近いところではないので、その時間が本当に無駄でした。

翌年からは、自宅で行うことにしました。

パソコンでe-taxページに飛び、指示されたとおりに進めていきました。

途中で保存することも出来たため、自分のペースで進められました。

書類はプリントアウトし、郵送しました。

今回は医療控除の確定申告を行いますが、こちらは自分で計算して入力しようと思っています。

その時間もあくまで自分の隙間時間に行えるため、テーブルに書類を広げ黙々とコーヒーを飲みながら行う予定です。

駐車場の心配もなく、人に会うこともないのでコロナの心配や、マスクもつけず快適に出来ています。

わからないところはネットで調べて解決できるので、問題ありません。

uehara2020さん / 女性 / 20代 確定申告した場所:福岡県福岡市

確定申告というとどこか難しくて面倒なイメージがありましたが、e-taxを使用すると思っていた何倍もスムーズに行うことが出来ました。

初心者でも迷うことのない簡単な入力方法になっていて、手元にある書類を見ながら20分弱で作業が終わりました。

スマートフォンから作成したのでコンビニで印刷することもできて便利でした。

事前に必要な書類だけまとめておけば誰でも簡単に行えると思います。

毎年確定申告の会場では、混雑していて待ち時間もあると聞いており、今年は、コロナウイルスの影響もありるので 人混みに行くことを躊躇っていましたが、ネットで調べてみるとスマートフォンで作成出来ると知り、 初めての確定申告が一人で出来るか不安に感じていましたが、ネット上で書類を作成できて郵送で手続きが行えるシステムは本当に便利でありがたいと感じました。

福岡県でクラウド会計ソフトを利用、確定申告をした口コミ・評判・体験談

会計ソフトを利用して確定申告をした人の口コミ・評判・体験談

会計ソフトをを利用して、どうやって簡単に確定申告ができたのか、仕分け、帳簿管理ができたのか、など詳しい評判を聞いてみました!

ochibi200321さん / 男性 / 40代 / その他を利用 確定申告した場所福岡県福岡市

奉行会計クラウドを活用していますが、なにより親会社との連結決算にさいしてそれぞれの貸借対照表や損益計算書をやり取りして修正箇所を直ぐに見つける事が出来るのが良い所となります。

お互いの決算に際してやはり実際のデータをやり取りする部分で会計士を依頼する分のコストを削減できた所がかなり良い所ですし、間違いなどをしっかりと訂正できるだけの知識を親会社の経理の方が資格を持っているのでそこでかなり助かっています。

会計ソフトでもやりとりが出来るデータの情報など一緒に同じデータを見ながら確認し合えるところがとても良い所でした。

これまでは足を運んでそれぞれ照合していたのでその分の時間を削減できるのも良い所です。

会計ソフトを入れてかなり節約出来たのではないかと実感していますし、なによりETAXでスムーズにデータを吸い上げる事が出来ます。

確定申告で利用されたサービス自動会計ソフトfreee(フリー)の詳細へ

happy lifepさん / 女性 / 40代 / freeeを利用 確定申告した場所福岡県福岡市

メリットは料金が安くて使いやすい。

携帯iPhoneの延長メニューのような感じでシンプルで分かりやすい。

クレジットカードの取引データ自動取り込み、請求書や給与データとの連携機能がすごい精度だとびっくりします。

会計ソフトは経理業務の仕訳作業がメインだと思うのですが、一度勘定科目と摘要を入力すると次回からは勘定科目と摘要が自動で割り振られるので、入力作業がスムーズです。

これだけスムーズに完了するのに、売上・経費がきちんと勘定科目別に集計できる。

さきほど勘定科目は一度入力すると次回からは同じ科目に集計されるので、前年と比べて経費の増減を正確に把握することができる。

こんなに簡単なのに一年間の集計がきちんとできるし、決算書の作成・確定申告の作成まで完了することができる。

一度このシンプルを体験すると他のシステムは複雑に感じる。

確定申告で利用されたサービス自動会計ソフトfreee(フリー)の詳細へ

早めに 節税対策を!延期された確定申告まで、
残り 期間がすぎるとヤバイです...!
節税・申告に必要なサービス
をご紹介!

  • 【第1位】
    自動会計ソフトfreee(フリー) 40ヶ月連続1位
    自分で計算 / 記帳・確定申告を楽に(なんと、1日でおわります)行いたい方・利用無料!(税理士に依頼せずに節税・税金問題・記帳を解決!)
  • 【第同率1位】 『 マネーフォワードクラウド 顧客満足度91%!確定申告サポートが手厚く初心者でも安心!

https://api.indeed.com/ads/apisearch?publisher=8677672907693665&format=json&l=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C&p=1&co=jp&v=2&useragent=CCBot%2F2.0%20%28https%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&userip=3.87.33.97&start=0&limit=40&q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%94%B3%E5%91%8A

福岡県の2021、22年の確定申告時期・期日、やり方、必要書類、書き方、税務署まとめに関連する求人情報

求人をもっとみる

求人検索 by indeed