各都道府県のおすすめの安い引っ越し業者の見積もり・費用・料金情報【完全版】

最終更新日:2018年5月1日

2018年 最新! ▼当サイトで登録が多い引越しサイト・業者

【1位】 引越し侍人気急上昇! 【CMでも話題人気No.1引っ越し見積もり・最大10万円キャッシュバックでおトク】

【2位】 いえらぶ 【300万件の物件から検索できる】

【3位】 引越しラクっとNAVI 【業界初! 嫌な電話がかかってこない、中立的な立場からの複数見積もりが可能!】

不用品の買取も考えるなら、 [トレファク引越] 【不用品買取で便利に!かつ引越し費用を安くできる!】

このサイトの目的

これから引越しをしたい、引越しを考えている、安く引越しをしたい、安心して引越しをしたいなど、 引越しを考えている方のための情報を掲載しているページです。

著者は、学生時代から 引越しを10回程度経験しておりまして、 その情報をまとめてご紹介しています。

想定の読者の方

特に、一人暮らしの方、学生、社会人・サラリーマンの方、家族がいて、転居を考えている方に特にみていただきたいです。



※時間がなくて全文読めないよ!という方はこちらから:当サイトで最もオススメしている引越しサービスは、引越し侍 」です。 オススメ!

引越し手続き・引越しの手順について

引越しの手続き方法、引越しの手順についてご紹介します。 引越しをするときには、最初に検索をして、引越し業社を選定します。ではどのように引越し業社を選定するのが良いのでしょうか。 引越し業社の選定方法、引越し業社の選び方についてご紹介します。

引越し手続きやることチェックリストまとめ

引越しをするときには忘れ物がないように、引越し時に不便がないようにチェックリストを作っておくと便利です。 引越しをする際に利用できるチェックリストをご紹介します。

  • 引越し場所の決める
  • 引越し業社の選ぶ
  • 不用品をすてる、または売る、回収業社を選ぶ
  • 電気、ガス、水道、インターネットなどの利用を止める、乗り換える連絡をする
  • 市役所などで転居するための手続きをする

シンプルにいうと以上の5点になります。引越しの流れとしてはこのような流れになるでしょう。

大切で、かつ少し面倒なのは最初の3つですよね。 引越し場所、住む場所を決める、たくさんある引越し業社の選定や比較は大変です。

また、不用品を捨てたり、売ったり、回収業社、リサイクル業者を選ぶのも色々な業者があるので、 時間がかかります。この記事では、この3つに主に焦点を当てて、ご紹介します。

引越し業社の選定のおすすめの方法・選ぶ

引越し業社は数多くあります。引越し業社の費用・料金、できれば安いところがいいですよね。 また、少し荷物が増えてしまっても気にせず荷物を運んでくれたり、丁寧に運んでくれるような業社。 様々な選択の方法があります。ここでは、引越し業社の選び方とオススメの引越し業社をご紹介します。

  • 料金:引越し時の料金
  • サポート:引越しをするときの段ボールなどの無料提供があるかないか
  • 丁寧さ:搬入搬出を丁寧に行ってくれるかどうか
  • 特典:不用品買い取りなどを行なっているかどうか

当サイトではこのような条件を持っている会社をいい会社だとレビューしています。

※当サイトで判断している指標になりますので、これに漏れている会社、サイトがダメという訳ではございませんので ご了承くださいませ。

引越し料金の抑え方・料金の相場は?

引越し料金の抑え方のテクニックとしては、引越しの一括見積もりサイトを利用することをオススメします。

一括見積もりサイトでも、一括見積もりする業者が「あまり有名ではない」ところである一括見積もりサイトが良いです。 なぜなら、あまり有名ではない引越し業社であると、価格を抑えなければ業者として選ばれないので、安くしている傾向にあります。

料金が高めの引越し業社: アート引越センター、サカイ引越しセンター、アリさんマークの引越しセンター

これらの業者が高い理由、大手企業であり、丁寧なサポートをしてくれます。しかし、それによって人件費が高くなるために 全体の料金を高くする必要が出てくるのです。ですから料金を抑えるなら他の業者を利用することをオススメします。

引越し侍の公式サイトへ

引越し料金の3月の相場・一人暮らし2トントラック

一人暮らしは2トントラックで引越しすることができます。荷物が少ない方であれば、2トントラック以下の小型のトラックになるので、 もっと安く抑えることができます。とにかく価格を抑えたいという方は、できるだけものを売ったり、回収してもらうと良いでしょう。

一人暮らしの2トントラックの相場は、2万円前半から5万円程度です。2万円前半の引越し業社は、あまり有名ではない引越し業社が多く、 引越しの搬出をする人数が1人になるケースがあります。良い業者であれば、1人でテキパキとこなしてくれるので、所要時間としては、1時間程度です。

3月の相場は、この金額に1万円前後高いこともありますので、できるだけ安く抑えたいなら一括見積もりサイトを利用してください。 安めの一括見積もりサイトであれば、価格を抑えることができます。

引越し侍の公式サイトへ

おすすめの引越し業社・サイトランキング

第1位 CMでも話題の引越し侍

引越し侍のメリット・特徴・口コミ

  • 引越し代金がかえって来る、最大10万円のキャッシュバック付き
  • 色々な業者を一括比較することによって料金を抑えられる
  • 運営会社が上場企業なので安心
  • CMを放送しており、安心感、人気度共に高い
  • 引越し案件、数が2300万件突破
  • 全国200社の一括比較が可能!
  • またサービスを利用したい率 95.2%

引越し侍の公式サイトへ

キャッシュバックが最大10万円は業界初!

引越し侍の大きな特徴の一つである、キャッシュバック。最大10万円という大きな金額が戻ってきます。 引越し費用が5万円未満であれば、純粋にプラスになります。そのほかにも多くの特典があるのが、「引越し侍」。

引越し侍の公式サイトへ

ここからは、引っ越し料金についての紹介になります。引っ越し料金がどれくらいが相場なのか、 引越しについての基礎知識を知りたいという方には読み進めていただきたいです。

引っ越し資金の一人暮らし相場・目安

引っ越し資金は、一人暮らしの場合、家族の場合で違いますし、都道府県によって資金相場が異なります。 また、どれくらいの荷物かによっても異なるので、一概にはいえませんが、 一般的に一人暮らしで言われる引っ越しの資金の相場をご紹介します。

引っ越し資金の計算について

引っ越し資金としてどういう項目があるのか、引越しに必要なものはどういうものなのか 整理しておきましょう。

賃貸の初期費用 場所によりますが、1kで20-60万円程度
引っ越し業者 2万ー5万円
不用品の整理、回収 2-5万円
家電の購入 5−10万円

すでに家電など必要なものがある方は別ですが、家電を新規購入する際には平均して 上記程度の金額が必要になります。

洗濯機や、冷蔵庫など必要なものもありますので、 ここは抑えることができにくいですよね。

料金が気になるという方は、引っ越し業社で抑えることをオススメします。

オススメの引っ越し業者: 引越し侍の公式サイトへ

引越しの時の家電の処分・売りたい時・買取について

引越しの時の家電を処分したい、売りたい、買取はどこかでやってくれないか、 捨てる時の方法や金額などの費用が気になりますよね。 引越しの時の家電の取り扱いについてご紹介します。

家電買取と引越し業社がセットになっているところがある

引越しの時に家電の買取と、引越し業社がセットになっていることがあります。 [トレファク引越] では、 不用品の買取と引越しをセットで行なっているので、引越し価格を安く抑えることができます。

家電の処分に困っている場合

普通であれば、処分するときや捨てる時にはお金がかかってしまいますが、引越し業社とセットになっていることで、 買取してもらえます。また、普通に処分するよりも、安く買い取ってもらうこともできるので、面倒な方にはかなりオススメの引越し業社です。

不用品買い取りと、引越しがセットのおすすめ業者[トレファク引越]

引越し当日は何やるべき?失敗しないための必要なもの

引越し当日のやること

  • 引越し業者が来るまでに、段ボールなどの荷物をまとめておく
  • 業者が出て行った後の荷物が最小限になるかチェック
  • 業者が出て行った後の掃除
  • 搬入側のマンション、家に移動
  • 搬入側のマンションでの家具、家電の設置
  • マンションの鍵の受け渡し
  • ガス、電気、水道インターネットなどの停止

引越し当日のやることが整理できていないと漏れてしまう可能性もあります。

意外と荷物が多かった、引越し業社が持って行ってくれないものが余ってしまって、 荷物が多くなって捨てないといけないなど困ってしまうこともあります。(筆者も経験がありますが) そうならないように注意が必要です。当日までに業者と荷物について話し合っておきましょう。

引越しの当日便ってあるの?

引越しの当日便の受け入れを行なっている会社もあります。 値段が高くなってしまう可能性も、安くなる可能性もどちらもあります。

これに関しては引越し業社によって設定が異なりますし、 当日暇な業者であれば、受け入れがあります。忙しい人気の業者であれば、空きがない可能性もあります。

当日便で引越しを考えている方は、まずは、一括見積もりサイトで問い合わせてみることをオススメ
します。 一件一件電話をかけていては、時間がかかってしまいます。効率的に進めましょう。

オススメの一括見積もりサイト: 引越し侍の公式サイトへ

各都道府県のおすすめの安い引っ越し業者の見積もり・費用・料金情報【完全版】の地域から探す