各都道府県の学生クレジットカードのおすすめランキング・初めての方へのクレカ基礎知識

最終更新日:2018年2月10日

各都道府県の学生におすすめのクレジットカードの基礎知識やクレジットカードの審査・保険(国内・海外・ショッピングふくむ)・作り方・支払い・利用方法・その他お金の知識などを読んで理解してもらうための情報を掲載しています。

忙しくて全部読めないという方はこちらのクレジットカードがオススメです。

▼当サイトで申込みが多いクレジットカード

【1位】 三井住友デビュープラスカード無料申し込み 【12ヶ月連続人気トップ!】

【2位】 楽天カード 【知名度ナンバーワン利用者多数!】

【3位】  エポスカード 【即日発行可能・年会費無料!】

【4位】 JBC「JCB EIT(エイト)カード」 【8つの特典・バランスの良さで人気!】

このサイトの目的

このウェブサイトは、若い方のために、クレジットカードの基礎知識やクレジットカードの審査・保険(国内・海外・ショッピングふくむ)・作り方・支払い・利用方法・その他お金の知識などを読んで理解してもらうために作りました。

著者は、学生時代からクレジットカードを10枚所有し、クレジットカード会社に勤務し、その後起業した個人です。

想定の読者の方

特に、18歳・19歳・20歳・21歳・22歳・23歳・専門学生(専門学校の方)・短大生・大学生・大学院生・新社会人の方に読んでいただきたいと思っています。

また若いお子さんをお持ちの保護者(親権者)の方に見て頂いて信頼できる情報を掲載しています。 ※時間がなくて全文読めないよ!という方はこちらから:当サイトで最もオススメしている初めてのクレジットカードは「三井住友デビュープラスカード 」です。オススメ!

クレジットカードの還元率とは・現金支払い損しているか?

クレジットカードを作る前に、現金だけで支払していると、どのくらい損しているかを計算してみよう!

カードには、「還元率」がある

還元率とは、シンプルに言うとカードで支払った時にキャッシュバックされるポイントや現金の率です。

例:還元率1%の場合、1万円カードで支払うと100円分キャッシュバックやポイント付与されます。

どのくらい得するか(損してたのか)試算してみる

昨年使ったおおよその金額や、毎月の大体の出費を計算して、そのほとんどがクレジットカード支払いが可能と考えて、例えば1%が現金で戻ってくると考えたら?
昨年もし100万円分の現金支払いがあったとしたら、1万円も得していた計算になります。
クレジットカードで支払うとしても1回払いであれば、現金の場合と支払う総額が変わるわけではありません。

単純に還元率の分(特典やポイントで戻ってくる分)だけ損をしていることになるのです。 2枚目3枚目のカードを選ぶときは、還元率を見てカードを選ぶというのは大いにアリです。

※現金支払いしか受け付けていない一部公共料金・税金・店舗もあるのでこの世のすべての支払いをクレジットカードで支払うというのも難しいのですが.

クレカを選ぶ基準。強みのないカードは1枚も持たなくていい

  • 年会費が高い
  • 還元率が常時1%未満
  • 電子マネーに弱い
  • 旅行保険やセキュリティ不十分
  • ステータスもグレードもない

上記の要素をいくつももっているほど強みがなく弱いカードです。

1枚目にはバランスが良く、有名なカードを持とう

1枚目のカードは「ステータス」「セキュリティの安心さ」「有名度(利用者の多さ)」で選ぶべきだと考えましょう。

デザイン・ショッピング保険・セキュリティの安心度に加えて社会人、 26歳からゴールドカードなど上位グレードのカードも持てる長く使えるカードとして、 「三井住友デビュープラスカード>」がオススメです。

還元率(どれくらいポイント付与がお得か)だけを求めるなら、 極論1枚のクレジットカードに絞って使う(例:楽天ユーザーなら、Rポイントの楽天カードに絞る)ということも考えられますが、 それは「普段使い」「用途持ち」というカードで、クレジットカードに慣れてからの2枚目・3枚目でいいでしょう。

1枚目に人気のカードの例

三井住友デビュープラスカード

2枚目・3枚目に人気のカードの例

エポスカード
楽天カード

リボ払い・キャッシング機能付きのクレジットカードは?

なんとなく悪いイメージがあり、保護者(親権者)も心配されるポイントのひとつだと思います。 リボ払い・キャッシング=借金なので、 必要性がない限りは使わない方がいいとは思います。

この2つの機能はないよりはあったほうが、お金がピンチの時に助けられるものです。 特に親元を離れ一人暮らし・下宿となるとなおさらピンチに現金がないという状況は起こりやすいです。

ただし、何度も言いますがリボ払い・キャッシング=借金なので通常の支払い時は使わないというルールを決めておくことが重要かなと思います。 基本的にカードの支払いは1回払いのみで使うべきです。

※多くのクレジットカードは、申込時にリボ払い・キャッシング機能を原則使わない、という設定で申込ができるはずです。

リボ払い専用(リボ専)カードに注意!

ファミマTカード・JCB EIT・エブリプラスなどがこれに当たります。

リボ払いの全てが悪とは言いませんし、高度な使い方をすればお得に使えることもありますが、 どうしても通常カードの審査に通らない場合にのみリボ専カードの申込を行うべきです。

すでに知らずに持っていた、使っていたという方は一度、契約条件を確認しましょう。 必要に応じて通常カードを発行して審査に通過してから、不要なリボ専カードは解約してしまいましょう。知らずに金利を払っていた、なんてもったいないですからね。

借金しないといけない場面になったら、総量規制を知ろう

どうしてもキャッシングなどが必要になった際は、「総量規制」という決まりを知っておいてください。借入は年収の3分の1までしかできないという約束で、貸金業法改正によって施行されています。学生ローン・キャッシングの利用はくれぐれも計画的に。

ここまで学生にオススメのクレジットカードの条件をご紹介してきましたが、ここからが本番です!

★注目★学生にピッタリのクレジットカード

デビュープラスカーど

三井住友VISAカード【一番人気!】

デビュープラスカーど

ダサくない、持っていて恥ずかしくないクレジットカード

メインカードに抜群なこのカード、三井住友VISAカードを知らない大人の人はほぼいないでしょう。

特に大学生・新社会人の1枚目カードとして人気なのがこの三井住友VISAカード。 学生の場合は還元率1%以上とお得な三井住友VISAデビュープラスカードがオススメ

学生のうちから使っていくと、26歳で自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードに昇格、 20代で憧れのゴールドカードを持てるのです!

飲食店での支払いや、ファッションショップでの支払いなど、意外と他の人にクレジットカードのブランドや色は見られているものです。長く使える恥ずかしくないカードとして、誰しも1枚持っているカードといっても過言ではありません。

セキュリティ性も万全!

海外旅行に行く学生さんでも安心。

各種付帯保険によるサポートの万全な上に、不正に利用されている可能性がある場合のセキュリティ対応は、他のカードと比べて強い。

カードが使用される場合に発生する犯罪パターンを予測した防犯セキュリティ発動など、 万全に万全を期した体制があるので、初めてカードを持つ学生さん・社会人でも安心して持ち歩くことができます。

人気の理由をまとめると?

  • 超有名なブランド力
  • デザインがダサくない
  • セキュリティも強く安心
  • 学生のメインカードとして使いやすい

今、申し込まないと損な理由がもうひとつ!

キャンペーン中!期間限定2018年3月30日まで!もれなく最大7,000円キャッシュバック!

まだデビュープラスをお持ちでない方は、この機会に作ってみませんか?↓↓

年会費 ※原則無料
還元率 1.0%~2.5%(入会後3ヶ月)
発行まで 最短3日
強み 圧倒的ブランド力、長く使えてスペックバランスの良いカード

三井住友デビュープラスカード無料申し込み

年会費無料・還元率1%のバランス最高 楽天カード

楽天カード

テレビCMや様々な広告で話題の「楽天カード」。 一言で、楽天市場を利用しているユーザーは使わないと損です。 ポイント還元率が楽天系サービスを利用した時に非常に高く、他のサービスやクレジットカードを利用するメリットがありません。

年会費無料ですので、年会費がかかるのでは?という心配や不安もありません。 利用額に応じて楽天カードのゴールドになりますので、ステータスを感じることができますし、国内の空港ラウンジも入れるようになります。楽天カードは年収が低めの社会人でも持つことができるので、 現金での支払いが大変だというときは楽天カードがオススメです。

クレジットカードを探すのが面倒、色々比較するのが大変だという人は迷わず「楽天カード」一択ですね。

楽天カードの公式サイトへ

人気ナンバーワンのクレジットカード

楽天カードが人気の理由

  • ●年会費無料
  • ●楽天市場や、楽天市場のアプリを利用するとポイントが5、6倍に
  • ●楽天カフェなどでもポイントが貯まる
  • ●楽天ポイントで、色々なサイトで色々なものが購入できる
  • ●ある程度審査が通りやすい
  • キャンペーンでポイントが多数もらえる

楽天カードの公式サイトへ

ポイント還元率が常時1%で年会費無料のカードは少ない

楽天カード」。 は、年会費が常時1%以上で、年会費が無料のカードです。そのようなクレジットカードは意外にもかなり少ないです。楽天カードはデメリットがゼロ 年会費無料で、ポイント還元率が高いと、リボ払いがデフォルト設定になっていたりしますが、楽天カードはそういうことがありません。

リボ払いがデフォルト設定になっていると、いつのまにか支払いが分割されていて、金利で返済する金額が増えてしまうというようなこともあります。 楽天カードは楽天市場でも利用できますし、非常に利用用途が多いのが特徴です。楽天自体が小売りや様々なビジネスを持っているからできることですね。 普通のクレジットカード会社とは異なるので実現できています。

節約やポイントを貯めていきたい、年会費などかけたくないという方は「楽天カード」一択ですね。

楽天カードの公式サイトへ

楽天市場・楽天市場のアプリ・楽天銀行の利用でさらにお得

楽天カード」。 もそうですが、それ以外の楽天関連のサービスを利用するとき楽天カード・楽天ポイントを貯めておくと非常に便利です。 支払いにポイントを利用することもできますし、ポイントが豊富にたまります。

例えば、ほかの還元率1%未満のクレジットカードを利用したときに、100万円使ったとすると、1万円以下のポイントにしかなりません。

しかし、楽天カードの場合はそれが5万円など大きな金額になることもあります。100万円使うとその差が年間で4万円くらいお得になるかどうか変わってきます。 4万円あれば、旅行や良い家電を1年に1回買えることになります。ポイントを貯めることは節約につながるので、できるだけ大手のカードでポイントを貯めることをお勧めします。 楽天カードなどでなければ、ポイントを貯めても使い先が少ないこともあります。楽天カード・楽天ポイントは幅広いところで利用できる素晴らしいカードですね。

今ならおトクなポイントキャンペーン中!

楽天カードの公式サイトへ

即日発行できて海外保険が付帯する エポスカード

エポスカード

エポスカードを利用する人の理由は、シンプルに3点です。 「エポスカード」。 一言で、即日発行できる、海外保険が付帯している、年会費無料というところです。

  • 年会費無料
  • マルイでショッピングするときにポイントが圧倒的にお得
  • 主婦や学生、社会人など幅広い人に人気のカード
  • 25歳以下でゴールドカードを手に入れることができる
  • 海外付帯保険が自動付帯される貴重なカード
  • 即日発行できるカード

エポスカードの特徴

即日発行できる貴重なクレジットカード

現金がなくなってしまってすぐにクレジットカードの支払いが必要、もしくは今月支払いが今後立て込んでいて現金が足りなくなることが想定されるという方が即日発行できるということでエポスカードを利用しています。 即日発行する場合は店舗で行う必要があります。また、海外保険が自動付帯でついているので、クレジットカードを利用しなくても海外旅行などに行く時などの保険をつける必要がありません

年会費無料で特典も多い

楽天カード同様に年会費無料であるのが特徴です。マルイをよく利用する方や、すかいらーくなどのレストランを利用する方は、 ポイントが多くたまりますので、非常にお得です。

毎月数万円でもマルイなどを利用される方はエポスカードはもう一枚持っておいた方が良いでしょう。 クレジットカードは複数枚持っているのが普通ですからね。ご自身の利用するお店やポイントなどのバランスを考えて利用しましょう!

エポスカードの公式サイトへ

各都道府県の学生クレジットカードのおすすめランキング・初めての方へのクレカ基礎知識の地域から探す