の客室乗務員【CA】の求人情報

などの客室乗務員【CA】ならCoolhomme。客室乗務員【CA】の人気求人が満載!

https://api.indeed.com/ads/apisearch?publisher=8677672907693665&format=json&l=&p=1&co=jp&v=2&useragent=CCBot%2F2.0%20%28https%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&userip=54.227.97.219&start=0&limit=40&q=%26q%3D%E3%81%AE%E5%AE%A2%E5%AE%A4%E4%B9%97%E5%8B%99%E5%93%A1%E3%80%90CA%E3%80%91

の客室乗務員【CA】に関連する求人情報

に該当する求人案件はありません。

の客室乗務員【CA】の地域から探す

客室乗務員【CA】仕事内容の口コミ

国内線、国際線もどちらも経験した元客室乗務員です。 毎日不規則な生活で、体調管理がとても大変です。お客様も色々な方がおり、要求も様々で、言葉も通じない外国人の方も多くいらっしゃいました。体調不良の方、子連れの方、体が不自由な方、けんかなどを始める方…。さらに、天候不良や、遅延、機材不具合などで、フライト自体が不安定な状況の中での勤務など、いつも気を引き締めて仕事していました。 そういった中で、安全、保安を念頭に、常に自分に何ができるのかを考え、ほかのクルーと協力し、お客様に満足していただけたときは、最高にやりがいを感じます。 さらに、今まで行ったことのない地域や国に行けることも大きな魅力、やりがいです。いつも滞在先では、ほかのクルーやキャプテンたちと共に、観光に出かけたりしました。 客室乗務員という仕事は、見た目以上に体力勝負でハードですが、それを感じないくらいに楽しい仕事でもあります。私にとっては、まさに天職でした。

客室乗務員【CA】の給料・月収・年収

まだ2年目ですが大手の航空会社に勤務しているキャビンアテンダントです。1年目では国内線を主に担当しておりましたが、来年は国際線を担当することになっているので色々準備しているところです。国際線は、飲食を提供するのでマニュアルもかなり変わります。なのでせっかく覚えた国内線のマニュアルから改めてやらないといけないのは大変ですね。プライベートも結構ありますが、プライベートはほぼ寝てしまっています。仕事のやりがいは、多くの人に感謝されることですね。もちろんたまにクレームなどをしてくる方もいらっしゃいますが、色々な場所にもいけてるのでやりがいのある仕事ですね。

客室乗務員【CA】の必要資格・かかるお金

キャビンアテンダントのなり方はいくつかあります。資格などは特に必要ありません。普通の一般私大からキャビンアテンダントになる場合や、専門学校などのスクールに通ってなる場合もあります。資格は必要ありませんが、なんからアピールできることがあると良いでしょう。

客室乗務員【CA】は未経験でなれるの?求人は?

キャビンアテンダントは当然新卒だと未経験になりますので、未経験でなることはできます。しかし転職するときにキャビンアテンダントというのは事例としてはあまり多くありません。途中からキャビンアテンダントになれないということではありませんが、新卒の方が可能性が高いでしょう。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。