新車・中古バイク査定の無料見積もり・買取・購入できるサイト・業者・お店

最終更新日:2018年11月1日

2018年最新! ▼当サイトで申し込みが多いバイクの高額買取査定サイト!

【1位】 バイクブロス 【12ヶ月連続人気トップ!】 高額査定の一括見積もり!

【2位】 バイク比較ドットコム 【人気急上昇中】

【3位】 楽天オート 【大手企業楽天が運営!査定で楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえてお得!】

などが掲載されています。各都道府県ごとのipod、ロボット掃除機、リール、ルンバ、ルアー、サイバーショット、Nゲージ、イクシーデジタル、ブライスドール、ジャンクスマホ、美容機器、液晶割れスマホ、美顔器、壊れたスマホ、脱毛器、壊れたタブレット、コンサートDVD、レトロゲームなどの不要になった商品の買取・リサイクルをしてくれる業者・会社をご紹介しているページです。

バイク査定の相場・価格とは?

バイク査定

このページの目的と対象の読者の方

このページは、新品・中古に限らず「 バイクを高く売りたい人が高く売るための場所を見つけられる」ことを
目的としています。

  • 新品・中古のバイクがあるけど、どこで売ったらいいのかわからない
  • 新品・中古のバイクの価格の相場が知りたい
  • 新品・中古のバイクはどこで売るのが高く売れるのか知りたい
  • バイクを売るときにどういう状態にしておけばいいのか知りたい
  • バイクを査定する人はどういうところを見ているのか知りたい

上記に当てはまる方には特に参考にしていただけるような情報をご紹介しています!

  • 忙しくて全部読めないという方は、高額査定は一括見積もりで比較することがおすすめです。
    一括査定でおすすめは、「バイクブロス」です!

バイクブロスで無料査定

バイクを売る上で知っておきたいのがこれまでのその車種における買取り相場価格です。

バイクと言っても様々な車種によって異なりますし、状態によっても左右されるものではありますが、ある程度の相場感が無いと異常に安く買い叩かれてしまっても気付くことが出来ません。

どれくらいの金額が相場なのか

どれくらいの金額が相場なのかは車種によって異なりますが、そもそもどの様に調べれば良いのかわからないという人もいるでしょう。

自分で中古バイクのカタログなどを見ても良いですし、 インターネットで検索すれば相場なども出てくるので調べるのはそれほど難しいことではありません

買取の進め方はどのようにすればいい?

1 バイク査定に申し込む

バイクの買取の進め方ですが、中古バイクの買取業者に電話などで査定の申し込みを行います。基本的には出張してくれるところが多いですが、場合によっては店舗まで持っていき見積もりを出してもらう必要があります。

2 自動車検査証を準備

自動車検査証(車検証・登録証)・自賠責保険証・身分証明書なども必要となるので査定の時までに用意しておき、査定額に納得したら正式に買取契約を結び引き取ってもらうだけです。

3 現金か、後日振込

買取金額はその場で現金にて受け取れる場合もあれば、後日振込みの場合もあるので事前に確認が必要です。

バイク査定にかかる時間

バイク査定にかかる時間ですが、バイクの状態などにもよりますが概ね30分から1時間程度で完了となるケースが多いのではないでしょうか。 スムーズな査定のために傷や故障箇所などがある場合には事前に申し出ておいた方が良いです。

また、 エンジンがかからずバッテリーが上がっていることが疑われる場合なども、事前に言っておけば確認用のバッテリーを用意してくれるのでスムーズな査定が行なえます

バイク査定で、気にするポイント

実際にバイクを売るとなったら、当然少しでも高く売れた方が嬉しいでしょう。バイク査定で気にするポイントは走行距離などのどうしようもない部分を除けば、エンジン周りの状態やフレームなどの状態になります。

事前に簡単でも良いので清掃や整備をしておくことで高額買取になる可能性がありますので気にしたほうが良いポイントです。

高額買取はバイク査定は一括見積もりがおすすめ

バイクを高く売るためには1社の買取業者だけではなく、複数の買取業者に査定してもらう必要があります。しかし、いくつもの買取業者に申し込みを行うのは面倒ですので、一括見積もりサイトなどのサービスを利用すると楽です。

バイク査定・買取・見積もりでおすすめのサイト

photo-1534989469960-388e42e2211c

バイク査定・買取・見積もりを一括申し込みすることができるサイトや買取を行っている業者は多数ありますので、どこで行えば良いのかわからないという人も多いです。そこで、おすすめのサイトを特徴とともに紹介しますので参考にしてみてください。

バイクブロスの特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.34.56-1024x507

バイクブロス」の買取査定は業界最大級の最大8社からなのが特徴です。車種や住所などの情報を入力するとそのバイクの買取に対応している業者が出てきますので、その中から好きな業者を選んで見積もり申し込みをすることが可能となります。

もちろん、 出てきた業者全てに申し込みをすることも可能ですし、業者の情報なども同時に表示されるので非常に便利です。

バイクブロスで無料査定

バイク比較ドットコムの特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.35.14-1024x505

バイク比較ドットコム」は全国297社と提携しており、最大6社のバイク買取会社に一括で査定依頼を送ることが可能です。 多くの会社から比較することができるので、高額査定してもらうことができます。

また、実際に申し込みをする前にサイト上でバイクの買取相場をチェックすることが出来るので相場を調べる手間も省けて手軽となっています。

バイク比較ドットコムで無料査定

バイク買取専門店バイク王の特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.35.33-1024x508

テレビコマーシャルなどでもお馴染み業界1位のバイク王ですが、無料で査定申し込みをすることが出来ますし3万円までなら買取当日に現金で支払いが行われます。

また、公式LINE@を開設しており、写真を送るだけで目安となる査定額を調べることが出来るサービスも行われています。

LINEなので手軽ですし、車種だけではなく売りたいバイクの本当の写真なのでかなり正確な事前査定になるでしょう。

バイク査定ドットコムの特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.35.50-1024x507

バイク査定ドットコムは、 自社直営店舗での直売システムや自社整備工場が完備されているため、無駄な経費削減となり高額買取されやすい傾向にあります。

また、オンライン査定は翌日までに返信されるのでスピーディーです。

そのスピーディーさを実現しているのが、細かい画像付きの状態チェック項目で、チェックをするだけなので非常に簡単に詳細なデータを送ることが出来ます。

バイク査定センターの特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.37.22-1024x506

バイク査定センターの特徴としては、自社販売を見据えているため高額買取になりやすいということです。

また、査定に関してはあえて最低額を事前に伝えてくれて、詳細な査定内容と共に実際の査定額を伝えてくれるので納得しやすいです。

バイクボーイの特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.37.43-1024x507

バイクショップナガツマが経営母体で、整備して売るをコンセプトに買取を行っています。

あくまでも中古車として売ることを前提とした買取になるので、需要の高い売れるバイクに関してはかなりの高額買取になる傾向にあると言われています。

トータルサービス店舗としての一面もあるためスタッフの知識量が豊富で、一般的にはマイナス査定になりやすいカスタムされたバイクなどでも需要があるものであれば買取してくれます。

バイクエースの特徴

スクリーンショット-2018-11-29-16.38.00-1024x508

バイクエースは全国展開していますが関西方面がメインの業者で、大手の買取業者などで買取してもらうことが出来なかった事故車や転倒車の買取実績が高いというのが特徴です。

パーツショップとしての実績があるため、不動車でも買取してもらいやすいということです。
どこも買取してもらえないという時に強い味方となってくれるかもしれません。

車種別相場の特徴

バイク査定

車種別相場の特徴ですが、需要が安定している車種に関しては相場も安定している傾向にあります。数が少なく希少価値が高くても、需要が限られている場合にはなかなか高い相場にならないものです。
回転の良い車種であるかどうかということが相場を左右する特徴となるのかもしれません。

SR400の料金相場と特徴

ヤマハのSR400の料金相場ですが、需要が高く安定しているために年式が新しいものであれば40万円前後が相場となっています。特に60周年のアニバーサリーモデルは人気が高く、 中古でも50万円前後の販売価格で安定しているのが特徴です。

とにかく安定していて、2010年以降の年式であればほとんど値崩れしていない状況となります。

PCXの料金相場と特徴

新車で30万円程度のホンダPCXですが、中古でも年式が新しいものはほとんど値崩れしておらず相場的には25万円前後で販売されているものが多いです。

普段使いとして人気が高いため、カラーやケースの有無などモデルを問わず価格が安定しているのが特徴的な車種です。

Ninja 250の料金相場と特徴

カワサキを代表するニンジャシリーズの人気車種がNinja 250です。Ninja 250は、3代目となる2018年2月に発売されたモデルは中古車でも新車並みの価格で販売されているため中古車の高額買取がされやすい傾向にあります。

Ninja 250SLなど2代目以前のものも人気は高いですが、バイクの性質上カスタムしてあるものが多く販売価格は比較的リーズナブルで35万円前後が相場です。

スーパーカブ110の料金相場と特徴

スーパーカブ110は、ホンダを代表するスクーターでシリーズ累計1億台を突破しているバイクです。ヘッドライトをLED式の丸目に回帰した新型は非常に人気が高く、中古車でも22万円以上するものがザラです。

普段使いとして使用する人が多いため、年式が古くても状態が良いものはそれほど価格は下がらず旧式でも15万円前後が相場と言えるでしょう。

CBR250RRの料金相場と特徴

ホンダのCBR250RRの相場は2000年以前の古いモデルを除けば概ね60万円前後が相場となっています。新車で70万円程度となっていますので、かなり需要が安定しているため値崩れが起きていません。

ブラックやホワイトよりもレッド系の人気が高くなっているのも特徴的です。

モンキーの料金相場と特徴

ホンダのモンキーは中古で30万円前後の価格が相場となっています。モンキーはくまモンとのコラボでくまモンキーなども発売されており、そちらになると50万弱程度が相場です。

比較的カスタム車であっても相場が低くなっておらず、ノーマルにこだわらない人からの需要が高いのかもしれません。

CBR1000RRの料金相場と特徴

ホンダのCBR1000RRは、大型バイクということもあり2016年式程度までであれば180万円前後が相場となっていますが、2013年式辺りからは100万円前後まで相場が下がり2010年以前になると80万円台前後まで相場が下がっています。

また、カスタム車の相場が下がりやすく、ノーマル車は比較的下がりにくい傾向です。

ビーノの料金相場と特徴

ヤマハのビーノの相場は2013年程度までであれば13万円前後が相場となっており、それより古くなってしまうと10万円程度まで相場が下がっています。

普段使いされるスクーターなので、走行距離にかなり影響を受ける傾向にあり年式問わず2万キロを超えると5万円前後まで一気に下がってしまいます。

グロムの料金相場と特徴

ホンダのグロムの相場ですが、グロム自体2013年に発売が開始されたばかりの 新しい車種になりますので、走行距離が1万キロ程度までであれば年式問わず25万円前後が相場となっています。

安くても20万円を割ることはほとんどないので相場はかなり安定した人気の車種ということが言えるのではないでしょうか。

シグナスX SRの料金相場と特徴

ヤマハのシグナスX SRは、年式の新しいものであれば20万円前後が相場です。ただし、走行距離に影響を受けやすく1万キロを超えてしまうと15万円前後まで下がってしまうことが多くなります。

カスタムの影響はあまりないですが、リアボックスが装着されているものは相場が上がる傾向にあります。

バイク査定で気にするべきポイント

pexels-photo-374016

バイクを実際に査定してもらう時に気にすべきポイントがどこにあるのかはきちんと把握しておきたいものです。

逆に意外と気にする必要のない部分もありますので、効率よくチェックするために気にすべきポイントとすべきでないポイントを確認しておきましょう。

ガソリンの残量は関係ない

バイク査定の時にガソリンが入っていると査定額にどう影響するのかと思う人もいるかもしれませんが、ガソリンの残量は査定に一切関係しません。

整備に必要な最低限の量だけを残して後は廃棄するので、空っぽでも気にすることはありません。

車検の残り期間は関係ない

車検も買取の査定には影響しません。車検を受けたばかりであれば高く買取してもらいたいと思うかもしれませんが、そのままで良いというケースを除き、基本的には販売店で車検を受け直す形になりますのでほぼ影響することはありません。

査定員のチェック項目

では、バイク査定を行う査定員は査定の際にどの辺りをチェックしているのでしょうか。全体的にチェックはしますが、特に重点的にチェックを行い、買取金額に大きな影響を与える部分はどこなのか確認しておきましょう。

走行距離

バイク査定においてかなり重要となるのが走行距離です。走行距離は少なければ少ないほど高額買取されやすくなります。
5,000キロまでと1万キロ以降は1万キロ単位で段階的に判断するケースが多いです。したがって、徐々に安くなるというよりは段階的に一気に査定額が下がる傾向にあります。

エンジン周り、オイル漏れなど

エンジン周りなどはバイクの心臓部分になりますので、当然重点的にチェックされます。実際にバイクのエンジンをかけてエンジン音などからエンジンの状態をチェックします。

不動車の場合にはどこに原因があるのかを新品のバッテリーを用いたりしてチェックすることもあるでしょう。フロントフォークやクランクケースなどのオイル漏れもチェックポイントです。

フレーム歪み、事故傷の有無

事故車は買取価格を大幅に下げる要因となるものです。転倒や衝突などによってフレームが歪んでしまうと外装をキレイに直してあったとしてもマイナス査定要因となります。
ただし、立ちゴケ程度のものであればそれほど大きなマイナスになることはありません。

タンク内やフレームのサビ状況

タンク内に関してはサビの有無や、その程度などをチェックしています。フレームに付いたサビの状況なども査定を左右します。

落とせる程度のサビであれば、きれいに落としておくことで評価のランクが上がり高額買取されやすくなるかもしれません。

  •  バイクの高額査定・買取をして欲しいなら、「バイクブロス」がおすすめです!

2018年最新! ▼当サイトで申し込みが多いバイクの高額買取査定サイト!

【1位】 バイクブロス 【12ヶ月連続人気トップ!】 高額査定の一括見積もり!

【2位】 バイク比較ドットコム 【人気急上昇中】

【3位】 楽天オート 【大手企業楽天が運営!査定で楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえてお得!】

新車・中古バイク査定の無料見積もり・買取・購入できるサイト・業者・お店の地域から探す