各都道府県のおすすめおせちのお土産・通販・お歳暮・ランキング

最終更新日:2018年5月1日

2018年 最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめおせち通販・おせち店舗

【1位】 匠本舗料亭おせち 【14ヶ月連続ダントツ人気トップ!】 1年に1度は豪華に。数量限定なのでお早めに!

【2位】 板前魂 【人気急上昇中!販売おせち総数110万食、岡江久美子さん絶賛のおせち!】

【3位】 お祝いグルメ 【老舗料亭から有名ホテルまで!】

おせちは新年の縁起を願った特別な料理です。そのため新年に向けての各社のおせち商戦は激しくなり、長年に渡る切磋琢磨のなかで各社のおせちのクオリティも磨かれてきました。2000年代のおせちの通販と言えば内容は大丈夫かと心配していたのが、今ではどのおせちにしようか迷ってしまうほどです。今回は、おせち選びの参考にできるように、予約できるおすすめのおせち通販を紹介します。

このページの対象の読者の方

  • おせち料理を作ろうと思っているけど、どういう料理がいいのかわからない方
  • おせち料理を作ろうと思っているけど面倒な方
  • 年に一度のおせち料理を豪華なものにしたい方
  • おせち料理で人数を限定して、注文したい方
  • 時間をかけず、効率的に美味しいおせちを用意したい方
  • 子供のために、一年に一度の贅沢をさせてあげたい方

このような方には特にこのページを読んでいただき、参考になるような情報をご紹介しています! すでに、100人以上がこのページからおせち料理を購入しています。

おせち料理は数量限定なので、お早めにご注文ください!おせち通販は早割 があります!

  • 忙しくて時間がないけど、おせちで失敗したくない方はこちらの匠本舗料亭おせちがおすすめ!

匠本舗料亭おせちの詳細へ

予約のできるおせちのおすすめの有名店をご紹介!

おせち通販

通販でおせちを購入するなら高島屋や匠本舗といった有名なサイトを利用するのが間違いないでしょう。この2つの通販サイトはさまざまなお店のおせちを取り扱っているので、お気に入りのおせちを見つけることができるでしょう。

匠本舗料亭おせちのおせち通販

匠本舗料亭おせち」は蟹、おせち、明太子などを主力商品としている通販専門店です。扱っているおせちは京都の名店を中心に、大阪、東京、北海道合わせて12の名店の料理長が監修したものです。

おせち通販における実績も高く、これまでに累計100万食以上のおせちを販売しています。また、お客様満足度調査では94%の人が匠本舗のおせちに満足しているという回答しています。

味・特徴

匠本舗料亭おせち」は、全国の名店のおせちを取り扱っていますが、独自に監修したオリジナルおせちもあります。それが「豊祝」です。

料金は10,800円とお買い得なおせちになっています。もちろん内容も充実しており、えび、あわび、合鴨ロースなど、海鮮と肉を使った料理がバランスよくあります。
また、小さな子供が喜ぶ洋風メニューも入ったお得なおせちです。

匠本舗料亭おせちの詳細へ

京都 三千院の里×マノワール のおせち通販

おせち通販

京都 三千院の里×マノワール」は、京都の左京区にある京料理店、マノワールも同じく左京区にあるイタリアンカフェです。この2店がコラボして和洋のおせちを作っています。

京都 三千院の里×マノワール おせちは高島屋などから通販で購入することができます。

味・特徴

「和 二客・洋 一段」は、1段目にマノワールが手掛けた肉料理が中心の洋風おせちが入っています。2段目は色彩を大切にする三千院の里が腕を振るった魚介中心の和食が2箱に分かれて盛りつけられています。

三千院の里のおせちは2箱とも内容が同じなので、夫婦であれば、夫婦でひと箱ずつ食べられます。 和風のおせちを食べつつ、マノワールのおせちをお互いにつまんでいく食べ方がおすすめです。

京都 三千院の里×マノワール

京都 祇園 岩元のおせち通販

おせち通販

京都 祇園 岩元は祇園の花見小路通りに店舗を構えている正統派京料理店です。祇園 岩元のおせちは匠本舗から購入することができます。

日本各地の名店おせちを扱う匠本舗のなかでも、 京都 祇園 岩元は販売実績No.1を更新し続ける人気のおせちになります。

味・特徴

「匠」は、京都 祇園 岩元のこだわりを感じさせるおせちです。鮮度が命のえびとあわびは生きたまま仕入れて調理をし、魚料理には3日間の仕込みを要しています。

伊勢海老、あわび、いくら、鰤など、高級おせちの王道をいくメニューが目白押しです。品数は全部で45品、3~4人の家族で楽しめるおせちになっています。

京都 祇園 岩元の詳細ページへ

東京銀座 「遠音近音」のおせち通販

おせち通販

遠音近音」は、広島に本館となる旅館があり、銀座へは料亭として出店しています。瀬戸内海に面する広島でとれる海と山の幸を、匠の技で仕立て上げるお店です。

匠本舗から購入できるおせちにも、瀬戸内海の恵みが育んだ魚介類がたっぷり使われています。創作のアイディアも光る豪華海鮮おせちは迎春にふさわしい出来栄えになっています。

味・特徴

遠音近音」は長形特大サイズの重箱2段のおせちです。

標準サイズの6寸重箱に対し長形特大は8.5×10.5寸と容量は倍以上、その中にところせましと色鮮やかな料理が入れられており、目を楽しませてくれます。

料理長のおすすめ料理のなかには、瀬戸内海の代表的な海の幸の牡蠣とままかりも入っています。瀬戸内海の上質な牡蠣は濃厚でクリミーな味がし、ままかりは酢と合わせることでさっぱりとしたおいしさに仕上がります。

遠音近音の詳細ページへ

北海道函館 花びしのおせち通販

北海道函館 花びしは、名湯と北海道グルメでお客さんをおもてなししている老舗ホテルです。ホテルの料理長が手掛ける料理は、港町ならではの海産物を豊富に使ったものになります。

「お客さんに喜んでもらう」という料理長の精神は、おせち料理にも反映されています。

京都 東山 道楽 のおせち通販

江戸時代初期から続くの老舗、「京都 東山 道楽」が監修したおせちは、毎年リピーターが続出する大人気おせちです。東山 道楽の料理は奇をてらわず、伝統から受け継がれた技が光っています。

匠本舗では、江戸時代から受け継がれる京料理を手の届きやすい価格で取り扱っています。

味・特徴

京都 東山 道楽」は、肉、魚介類、野菜がバランスよく使われたおせちです。落ち着いた見た目からは、東山 道楽の格調高さが垣間見れます。

鰆の西京焼き、筍旨煮、湯葉など、これぞ京料理という品が豊富です。もちろんお正月定番の料理もありますが、そこにもちょっとした隠し味を用いるなど料理長の工夫が凝らされています。

京都 東山 道楽の詳細ページへ

京都 宇治 萬のおせち通販

京都 宇治 萬」は、3大禅宗の1つ、黄檗宗大本山の萬福寺の前に店を構えている京懐石の料亭です。懐石と言ってもただの和食ではなく、中国風の精進料理「普茶料理」の流れを汲む料理を出しています。

匠本舗で扱われているおせちには、店主の手腕がいかんなく発揮されています。

味・特徴

「萬華鏡」は、 洋風の素材に和のテイストを施して仕上げた料理がたくさん入ったおせちです。5段重、全71品目という大ボリュームのおせちは、6~7人前の分量にあたります。

正月を家族集まって過ごす人たちにちょうどいいおせちです。蓋を開けたら、 えび、数の子、サーモン、市松寄せなど、万華鏡のように彩り豊かな料理の数々がお目見えします。

京都 宇治 萬の詳細ページへ

大阪 北新地 はし本のおせち通販

大阪 北新地 はし本」は、和食本来の味にこだわり、厳選された旬の食材を使った料理を提供している割烹料理店です。おもてなしの心を大切にしており、地元の人たちの大切な行事によく利用されています。

店頭で直接手渡ししているおせちもありますが、匠本舗では北新地 はし本監修のおせちを、よりリーズナブルな価格で通信販売しています。

味・特徴

大阪 北新地 はし本」が監修した「喜翔」は、 海鮮にこだわった2段重のおせちです。えび、あわび、ずわいがになどの高級海鮮食材を使い、大人のおせちに仕上げています。

上品な味付けは50代からの人におすすめです。お酒のすすむ料理も多く入っているので、新年の祝い酒のお供にもぴったりでしょう。

大阪 北新地 はし本の詳細ページへ

北海道 小樽 きたいち 海鮮のおせち通販

北海道小樽きたいち」は、北海道のおいしいものを扱ったWebストアです。蟹やたらこを始めとした海産物を中心に取り扱っていますが、お正月に向けてのおせちも取り扱っています。

北海道小樽きたいち」のおせちは卸業者を介さずに各家庭に直送するので、お客さんはより安い値段で豪華な料理を堪能できます。

味・特徴

「秀峰」は、小樽 きたいちのおせちの中で一番人気の商品になります。厳選された海産物を使用したおせちには、オマール海老、蟹、ほたて、サーモンといった北海道ならではの食材が使われています。

8寸の重箱が3段あるので量も豊富です。それにもかかわらず値段が税込み15,800円という安さで、購入者から高評価されています。

北海道の海産物を知り尽くした小樽 きたいちだからこそできた豪華おせちです。

北海道小樽きたいち

高島屋のおせち通販

大手百貨店とだけあって高島屋は100種類以上のおせちを取り扱っています。価格帯も幅広く、1万円未満の商品から3万円以上のおせちまでバラエティ豊かです。

おせちの種類は和風だけにとどまらず、中華風や洋風にまで及びます。少人数用のおせちも取り揃えているので、それぞれの家庭にあったおせちを見つけることができるでしょう。

味・特徴

高島屋は主に有名店のおせちを販売していますが、なかには高島屋オリジナルのおせちもあります。

「幸づくし」(https://bitly.com/2BrPcVq)は、国産伊勢海老やあわびをはじめ、厳選した食材を職人の手で丹念に調理しています。

「幸づくし」以外にも20種類近い高島屋オリジナルのおせちがあります。どれも日本のおいしさが詰まった、洗練されたおせちです。

おせちの通販の基本と口コミとは?

おせち通販

どの通販サイトを利用しようかと迷う人は、ここから紹介するおせち通販の口コミランキングを参考にしてみてください!
実際に購入した消費者の意見を見ると参考になりますよ!

また、おせち通販を利用する際には、いくつか気をつけたいことがあります。ここからは、おせち通販の基本などについて説明していきます。

おせち通販の基本

おせち通販の予約受付は9月に始めるところが多いです。おせち通販サイトによっては早期予約特典として割引を行っているところもあります。

気に入ったものがあれば、早めに予約するのがお得です。また、おせちの個数には限りがあるので、どれを買おうか迷っているうちに品切れになってしまう可能性があるので注意してください。

あと確認しておきたい点は、 おせちの保存方法です。おせちはタイプによって常温、冷蔵、冷凍と保存方法がわかれていますが、気をつけたいのが冷凍保存のおせちです。

冷凍おせちは事前に自然解凍させておく必要があるので、お正月の朝まで冷凍庫に入れておいたら解凍できずに、食べられないということになってしまうからです。

  • 人数もわかっていて、料理が面倒だという方は、匠本舗料亭おせち が、おすすめです!

匠本舗料亭おせちの詳細へ

選び方のポイント

おせちの選び方は、値段、量、口コミなど考慮する点はいろいろありますが、やはり一番は家族で相談して決めることですね。通販サイトには、おせちに何が入っているのか、1品1品しっかりと明記されているので、それを参考にしながら家族の希望を聞いてみましょう。

おめでたい正月に食べるせっかくのおせちなので、家族みんなが納得したものを食べたいですよね。

何人前か決める

家族の希望を聞く前に、ある程度おせちの種類をピックアップしておいたほうがいいです。まず人数は選ぶ基準からは外せません。

おせちは2段重や3段重などありますが、重箱の大きさはまちまちです。通販のおせちには商品説明欄に、何人から何人前という記載があるので、そこを見て人数に合ったおせちを選びましょう。

海鮮、お肉何系か決める

通販おせちには、海鮮に力を入れているものや、お肉料理を豊富に入れているものなどがあります。定番は海鮮メインのおせちですが、小さな子供は肉料理好きが多いでしょう。

どちらを選ぶか難しいところですが、お肉と魚介類がバランスよく入れられた大人から子供まで楽しめる商品もあるので、それを選択肢に含めるのも1つの手です。

値段の相場はどれくらい?

通販のおせちの価格帯は幅広いです。1万円未満のものから高いものでは5万円を超える商品もあります。
高島屋や匠本舗を見ると、1万円台後半から2万円台前半のおせちが売れ筋になっています。

その2店以外のおせち通販サイトでは、1万円から3万円台のおせちを取り扱っているところが多く見られます。

  • おせちの相場がわかったところで、価格もよく味も良いのが、匠本舗料亭おせち がおすすめです!

匠本舗料亭おせちの詳細へ

東日本のおせちの料金・通販の基本

おせちの料金は何人前かによって料金が大きく変わってきます。そのため、一世帯あたりの人員が多い地域はおせちにかける料金が自然と高くなります。

一世帯あたりの人員は西日本よりも東日本のほうが多いため、通販で注文するおせちの価格は2万円台が目立ちます。実家が関東地方にあれば首都圏に勤めている息子や娘の家族が元日までに里帰りしやすいので、5~6人前以上、価格にして3万円台~5万円台のおせちを購入する家もあります。

東京、千葉、宮城は通販を最もよく利用する都道府県ベスト3です。都市部には目の肥えた消費者が多く、よりよいものを買っているためです。

それはおせち通販でも同じことが言えます。また首都圏では、洋風や中華風のおせちを通販で注文する家庭も珍しくありません。

西日本のおせちの料金・通販の基本

西日本は東日本よりも一世帯あたりの人員が少ないものの、1万円台後半から2万円台前半のおせちを通販で購入している家庭が多いです。全国の通販利用ランキングでは、京都府が4位、大阪府が6位と上位に入っていますが、京都府はおせちを作る老舗が多く、大阪も食の街としておせちの販売をしている店が数多くあります。

そのため、 地元で有名なお店でおせちを受け取る家庭も多くあります。西日本の住民は、おせち通販の予約が始まると早々に注文を入れる傾向があります。

その理由は西日本の多くの県に見られるせっかちな県民性が関係しているからです。特に大阪府、兵庫県、広島県はせっかちな県民性ベスト3に選ばれており、その周辺の県にも同様の傾向がみられます。

東日本、西日本での違いと料理の特徴

東日本と西日本ではおせちの特色が異なっています。たとえば、関東では祝い肴3種が「黒豆」「数の子」「田作り」ですが、関西では「黒豆」「数の子」「たたき牛蒡」と異なります。

東日本と西日本というくくりでなくても、もっと小さな地域ごとにもおせちの品目に差が出てきます。地域ごとにどのようなおせち文化があるのか、料理の味・特徴を紹介します。

東日本の料理・味の特徴

東日本では、伊達巻、紅白かまぼこ、栗きんとんといったメニューが人気です。また、新年に食べる魚は新巻鮭が定番になっています。

そのため、鮭が入ったおせちを注文する家庭が多いようです。煮つけやお雑煮はかつおぶしから出汁をとったものが多く、醤油は濃口が基本で、濃厚そうな見た目の料理に仕上がります。

数の子の味付けには濃口醤油と砂糖を使うので、関西よりもしっかりとした味になります。東北地方には、その土地でとれる魚を煮つけた料理をおせちと一緒に食べる風習があります。

また、北海道には「氷頭なます」という鮭の頭を酢漬けにした珍味が食べられています。

西日本の料理・味の特徴

西日本、特に関西ではおせちを酒の肴にしている地域があります。そのため、甘めの料理よりもお酒に合う料理がたくさん入ったおせちが好まれています。

西日本の料理は、出汁は昆布を使っており、あっさりとした見た目の料理が多いです。それでも味付けには薄口しょうゆと塩を使っているので、塩加減は東日本と同じくらいになります。

また、西日本では正月には鰤や鯛といった白身魚を食べる習慣があります。大阪を中心とした関西地方では「睨み鯛」という料理があり、鯛の塩焼きを正月の3が日に食べずに飾っておく習慣があります。

おせちと一緒に食べるお雑煮の具材には鰤や鶏肉が使われ、そこに焼いた丸餅を入れて食べる地域が多いです。

各都道府県のおすすめおせちのお土産・通販・お歳暮・ランキングの地域から探す