【コラム】正体はいかに!?EMIの超大型新人バンド「味噌汁’s」に迫る!

味噌汁's

正体を隠して活動を行っている覆面バンドが増えてきている昨今ですが、今年もまた各方面で大きな話題になりそうな覆面バンドがデビューします。
その名も『味噌汁’s』。EMI期待の大型新人バンドということですが、「アレ…この声どこかで…?」。謎に包まれた彼らの魅力に迫っていきます。

2014.5.28にEMI期待の新人『味噌汁’s』がついにメジャーデビュー!

メジャーデビューアルバム 『ME SO SHE LOOSE』

ME SO SHE LOOSE

出典:味噌汁’s公式HP

そもそも、味噌汁’sって…どんなバンドなの?

出典:味噌汁’s公式HP

味噌汁’s-みそしるず-
ジョン(Vo)、ポール(G)、マッカー(Dr)、トニー(B)からなる4人組バンド。
2005年に結成されマイペースにライブを中心に活動を展開、
結成から8年越しのメジャーデビューとなる。
メンバー全員が鼻眼鏡をかけ、『味』と書かれた赤いTシャツを着用していることも特徴。

2005年の結成から現在に至るまでの8年間の中で「全国Zeppツアー」を敢行するなど、
知る人ぞ知るバンドだった彼ら。2007年から6年以上もの間沈黙を続け、
ボーカルのジョン曰く「長い潜伏期間でやさぐれ、パンクっぽくなった。」とのこと。
そんな彼らが、昨年から再び表舞台に登場。そして、ついに今年メジャーデビューを飾ります。

ノートシングルという謎仕様で限定発売した「OKAN GOMEN」

OKAN GOMEN / 味噌汁’s

あくまでも楽曲がDL出来るノートである。

ME SO SHE LOOSE

出典:味噌汁’s公式HP

全60ページの味噌ノートに、“OKAN GOMEN”1曲のDLコードが封入。
タワーレコード限定発売。
★おつりが460円(汁)になるように支払うと、「汁シール」がもらえる

テレビ東京系アニメ『マジンボーン』のエンディング曲としても起用されたこの楽曲。
エッジが効きすぎた個性的な歌詞から、アニメを見ていたユーザーの度肝を抜き、
第1話を視聴した人々に「バンドを組んだ」という感想以外の感想をもたらさないほど、
強烈な印象を与え、多くの人の記憶に「味噌汁’s」を刻みつけた。

RADWIMPSとのつながりが非常に深い

音楽の最新記事

関連するコンテンツ