華やかさの象徴「銀座」を歩く。 / カフカ『Tokyo 9 Stories』リリース特集Vol,7

DSA_1074

東京屈指の高級な街として知られ、国外においてもフジヤマ、ゲイシャ、アカサカなどとともに語られ、セレブリティ溢れる場所として名高い「銀座」。あいにくの雨模様だったが、それさえも華やかに映る街をカフカVo,カネコ氏と歩いた。

DSA_1124

高級ブランドが立ち並ぶ街・銀座

──銀座にはどんな印象を持っていましたか?

高級ブランド店が建ち並んでいて、華やかさの象徴のようなイメージが強いです。六本木よりもお呼びでない感が凄いですね(笑)

──銀座に初めて来られたのっていつ頃ですか?

わりと最近ですかね。ここ2年くらいの間で。来る前に銀座に持っていた印象も全く変わらなくて、ただただ気配を消して歩くだけでした(笑)

DSA_1130

カフカ’s Select

──銀座の街でお気に入りのスポットはありますか?

わしたショップに行きました。三軒茶屋でもお話したんですけど、最近すごく沖縄が好きで。

ginza_main7

銀座のわしたショップは大きいので、1日居ましたが飽きないですね。店内で沖縄そばも食べられるし、ほんの少しだけ旅行気分を味わえました。

だからこそお気に入りというか、おすすめの場所も「わしたショップ銀座」です。機会があれば直接沖縄にも行きたいんですけどね。

ginza_main2

銀座わしたショップ

ginza_main1

出典:http://www.washita.co.jp/

-Information-
銀座わしたショップ
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1F
Tel:03-3535-6991
最寄り駅:JR有楽町駅 京橋口改札を出て徒歩4分
営業時間:[月~日・祝]10:30~20:00

東京都中央区銀座1-3-9

Coolhomme’s Selection

PAEZO

10750312_1511034175840927_513217356546145953_o

「情熱と伝統が息づくスペインに伝わるパエリアを、お米文化の日本にもっと身近な存在になってほしい」そんな想いから生まれた『PAEZO』は本場の技法を守りつつ、日本人の口にあったオリジナルの調理法をしているパエリア&ピンチョスのお店。

編集部のおすすめは、パエリアといえば誰もがイメージする、魚介類たっぷりの「マリスコス」。殻ごと食べられるソフトシェルシュリンプに加え、ムール貝、あさり、帆立など、魚介の旨味を凝縮した一品である。

10981737_1567270196883991_59571218216648395_n

-Information-
PAEZO
住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ8F
Tel:050-5571-2620
最寄り駅:東京メトロ銀座一丁目駅 7番出口より徒歩1分
営業時間:ランチ  11:00~17:00
     ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日:1月1日・2月第3火曜日

東京都中央区銀座1-8-19

Bouillon de Paris パリのワイン食堂

slide_01

パリの食堂のような…パリのワイン屋があるような…まるでパリにいるような。そんな雰囲気が楽しめるのが『Bouillon de Paris パリのワイン食堂』である。

Bouillon de Parisとは100年以上も前からパリにある大衆食堂のこと。本場フランスの臨場感そのままの店内で、正統派のフレンチを楽しめる。内装を含め女性の方はより楽しめるだろう。

slide_07
-Information-
Bouillon de Paris パリのワイン食堂
住所:東京都中央区銀座3-13-11 銀座芦澤ビル1F
Tel:03-3547-4120
最寄り駅:東京メトロ銀座駅 A6出口 徒歩5分
営業時間:[月~金]11:30~15:00(L.O. 14:00)、17:30~24:00(L.O. 23:00)
[土・日・祝日]11:30~22:30 (L.O. 21:30)

東京都中央区銀座3-13-11

ティファニーで晩餐を / 銀座-Ginza-

DSA_1161

──「ティファニーで晩餐を」にまつわるエピソードを教えて下さい。

映画「ティファニーで朝食を」からインスパイアされて書いた曲で、原作だと舞台はニューヨーク5番街なんです。日本に置き換えた時にふさわしい、イメージと重なるのは銀座ティファニー本店かなと。

DSA_1167

結婚指輪なんて特にそうですけどティファニーってやっぱり女性の憧れですよね。そういう憧れって凄くいいと思います。でもそれを純粋に素敵だと感じて欲しいと思っている人はどの位いるのかなって。

もちろんティファニーに限らずですが、ステータスとして欲しがってるだけの人も沢山いるのかなと。どっちでもいいんですけど、背伸びし過ぎて自分自身を見失わないようにしたいですね。

DSA_1074

kafuka’s All Photo by Kazuki Sano

ティファニーで晩餐を / Instagram

M-7 ティファニーで晩餐を at 銀座

カフカさん(@kafuka_official)が投稿した動画 –

Tokyo 9 Stories / Songs and City

Coolhomme独占公開。各楽曲タイトルより、ここでしか見られない各都市それぞれへの想いを語るカネコ氏のインタビューをチェック。

01: She’s like Sofia Coppola / 青山

DSA_1554_250
「Lost in Translation」を見たとき、凄く新鮮だったんです。東京に対する見え方が変わったというか。実は昔から洋楽とか、海外文化に対して勝手に劣等感があって、絶対勝てないだろって。

02: Night Circus / 六本木

DSA_1768_442
「六本木=クラブ」っていうイメージが合って、ある意味憧れなんです。お酒を飲んで、女の子と踊って、一緒に寝て…って。自分には絶対出来ない事なので。

03: サンカショウ / 新宿

DSA_1189
今思うのは、皆それぞれ個々で生きてるって事なんです。ティッシュ配ってた「俺VS冷たい群衆」とかじゃなくて、それぞれが主人公で、その中で泣きながら生きてるのを知ってる。

04: 残飯処理 / 三軒茶屋

DSA_1005
やっぱりナポリタンが1番なんです。たまに冒険しても、結局ナポリタンに帰ってきてた。多分これは一生変わらないなって思って。

05: ニンゲンフシン / 秋葉原

DSA_1429_142
何もかもうまく行かなくて、人間不信になってた時があって。秋葉原を歩いててふと「逃げてんなぁ」って思ったんです。

06: 月の裏側 / 池袋

DSA_1654_344
街自体は東京で一番馴染み深いかもしれないです。だからこそ、池袋は思春期に憧れた東京では無かったですね。

07: ティファニーで晩餐を / 銀座

DSA_1074
純粋に素敵だと感じて欲しいと思っている人はどの位いるのかなって。

08: bananafish story / 渋谷

DSA_1328_055
昔からこの街に憧れはありましたけど、好きにはなれないです、多分一生。でも俺にとっては大切な場所ですね。

09: 愛していると言ってくれ / 吉祥寺

DSA_6218_042
憧れに突き動かされる衝動とか、挫折してそれでもまだ惨めに憧れてる事とか、何歳になっても忘れたくない。

10: 東京

カフカが生きる街「東京」の9つのこと / 『Tokyo 9 Stories』特集

banner

関連するコンテンツ