『ドレスコーズ』志磨遼平のフィーリングの先に存在した「あるキーワード」とは?

ドレスコーズ_オーディション_アー写

自分は音楽なんかを生業にしているくらいだから、まあ人並みかそれ以上には「感受性」が豊かなんじゃないか、と漠然と思っている。といっても計測できるものではないのだから、なにを根拠にと言われればそれまでなのだが、例えば友人との日常会話やたまたま耳に入った他人のやりとりなんかに突如涙ぐんでしまう事が、ある。
それは大抵の場合なんのてらいもない無防備なひと言で、バカだなあ、なんでそんなこと言うんだろう、と思うほどに感動してしまう。この感じ、フィーリングは、果たして一体なんと呼べばいいのだろう、と思って辞書を引くと、なんとなくこれが当てはまる気がした。


【可憐】…… 姿・ 形がかわいらしく、守ってやりたくなるような気持ちを起こさせること。また、そのさま。

Picnic at Hanging Rock / ピクニック・アット・ハンギングロック

Picnic_at_hanging_rock

出典:degaine.com/

観ている間中、ずっと純白の絹が陽光を乱反射しているような錯覚を起こす、それほどに「可憐」とはまぶしいのです。正しく少女の道を全うすれば汚い大人になることすら許されないことを暗示する、残酷な映画。(1975年・豪)

Picnic at Hanging Rock trailer

Laura / Girls

醜い歌声。古い寓話で、その姿をカエルに変えられてしまった王子さまの物語を連想してしまう。訳詞を読んでいないので定かではないが、大切な相手に「どうか友達でいてくれ、永遠に」と泣いて懇願してる歌なんじゃないか、と思っている。
その妄想から “Lily” という曲が出来たりもした。最後にたった一度だけ名前を呼ぶところがまた泣ける。

Girls / Biography

girls_prof

出典:interviewmagazine.com

Christopher Owens(クリストファー・オウエンス)と Chet “JR” White(チェット”JR”ホワイト)の男性2人組USインディーロックバンド。2009年発売したアルバム「ALBUM」がインディーシーンで世界的に高い評価を得る。

日々の泡 / L’Écume des jours

51S3R1SAQHL._SX332_BO1,204,203,200_

出典:amazon.co.jp

ぼくがもっとも愛した小説。作者はBoris Vian(ボリス・ヴィアン:1920-1959)。声をあげて泣きながら読んだのは後にも先にもこの一冊。
医者からいぶかしげに職業を問われた主人公コランの「たくさん勉強をしています、そしてクロエを愛しています。」というセリフは、パンチラインどころではない、切実な祈り。訳者や出版元によっては『うたかたの日々』のタイトルで出てもいるが、私が読んで泣いたのはこの新潮社版。

大島弓子

大島弓子選集

出典:mandarake.co.jp

冒頭で書いた「会話中に突然涙ぐむことがある」という話だが、たとえば大の大人がふと子供じみた事を言ったり、逆に幼い子供が妙に大人びた口をきいたりする時、私はいつも大島弓子を思い出す。
あたかもよくあることと言わんばかりの、大した冒険。まあしかし、恋愛なんかはまさしくそうだ。そんな時に人は、大島弓子漫画のキャラクターに言動が似る。

天使 / Paul Klee(パウル・クレー)

T4csP2m

出典:www.art-shinbi.com

芸術の探求に身を捧げ、戦争で親友をなくし、晩年は貧困と難病に苛まれ、それでも描き続けたクレー。「天使シリーズ」はまさしくその晩年の作品群で、この頃にはもう手が思うように動かせなかったと言われている。

====================

以上、5つのキーワードを【可憐】というテーマで選んでみた。
可憐であることは正しくあることと同義で、それゆえにまぶしく、傷つきやすい。しかし、誰だってそうありたいはずだ、と私は信じている。

ドレスコーズ 志磨遼平

ドレスコーズ

ドレスコーズ_オーディション_アー写

「毛皮のマリーズ」のボーカルとして2011年まで活動、翌2012年1月1日にドレスコーズ結成。
同年7月にシングル『Trash』(映画『苦役列車』主題歌)、11月に1stアルバム『the dresscodes』、2013年11月に2ndアルバム『バンド・デシネ』を発表。
2014年9月に発売された1st E.P.『Hippies E.P.』をもって志磨遼平のソロプロジェクトとなる。そして、2015年10月21日に4thアルバム『オーディション』をリリースする。

アルバムにはピエール中野(Dr / 凛として時雨)や、沙田瑞紀(G / ねごと)、オカモトコウキ(G / OKAMOTO’S)、有島コレスケ(B / told、arko lemming他)、中村圭作(Key)等、錚々たるプレイヤーとが参加している。

Official Media

公式サイト:http://dresscodes.jp/
Twitter:@thedresscodes
Youtube:https://www.youtube.com/user/thedresscodes

ドレスコーズ「オーディション」TEASER

「贅沢とユーモア」(STUDIO LIVE VIDEO)

ドレスコーズ「オーディション」TRAILER – 前編 –

オーディション

2015.10.21(Wed) ON SALE
4th New Album『オーディション』

-収録曲-
M1. 嵐の季節(はじめに)
M2. jiji
M3. スローガン
M4. 愛さなくなるまでは愛してる(発売は水曜日)
M5. メロウゴールド
M6. We Hate The Sun
M7. もあ
M8. しんせい
M9. オーディション
M10. みなさん、さようなら
M11. 贅沢とユーモア
12. おわりに

■参加プレイヤー
G:沙田瑞紀(ねごと)、マーヤ(KING BROTHERS)、オカモトコウキ(OKAMOTO’S)、牛尾健太(おとぎ話)、會田茂一、近藤研二
B:有島コレスケ(told、arko lemming他)
Dr:ピエール中野(凛として時雨)
Key:中村圭作、長谷川智樹

■編曲参加者
會田茂一、近藤研二

音楽の最新記事

関連するコンテンツ