Aphex TwinがAFX名義での10年振りの最新作 『orphaned deejay selek 2006-2008』から 新曲3曲を公開!

unnamed

Aphex Twinとして昨年、13年振りのオリジナル・アルバム『Syro』を発表し、その4ヶ月後にリリースされた『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』に続き、今度はAFX名義での新作「orphaned deejay selek 2006-2008」の存在も明らかにし、世界を沸かせているRichard David James。

unnamed

いよいよ来週に迫ったリリースに先駆け、新たに「oberheim blacet1b」「simple slamming b 2」「midi pipe1c sds3time cube/klonedrm」の3曲を一挙に公開した。iTunes Japanでは、アルバムを予約すると、すでに公開中の「serge fenix Rendered 2」に加え今回新たに公開した3曲を加えた計4曲をいちはやくダウンロードすることができる。

『orphaned deejay selek 2006-2008』トレーラー映像

「simple slamming b 2」

『Analogue Bubblebath』や後に『Digeridoo』と改名された『Aboriginal Mix』をはじめとする初期の代表曲、アシッド・ハウスやデトロイト・テクノへのオマージュ、そして代名詞であるドリルンベースのアプローチが初めて本格的に姿を現したときにも使用されるなど、AFXはRichardのキャリアを語る上で欠かすことのできないプロジェクトである。

日本ではRichard David Jamesの誕生日にあたる8月18日に世界に先駆けてリリースされる。また、国内盤にはオリジナル・ステッカーが封入され、初回生産盤のみアナログ盤を模した穴開き特殊紙ジャケット仕様となっている。

WARP384_CD_1_1400
【初回生産盤】アナログ盤を模した穴開き特殊紙ジャケット仕様

Disc Information

AFX『orphaned deejay selek 2006-2008』
WAP384 Packshot
label: WARP RECORDINGS / BEAT RECORDS
release date: 2015/08/18 TUE ON SALE

BRE-51 (国内盤CD) 定価 ¥1,750(+税)

Tracklist
1. SERGE FENIX RENDERED
2. DMX ACID TEST
3. OBERHEIM BLACET1B
4. BONUS EMT BEATS
5. SIMPLE SLAMMING B 2
6. MIDI PIPE1C SDS3TIME CUBE/KLONEDRM
7. NEOTEKT72
8. R8M NEOTEK BEAT

音楽の最新記事

関連するコンテンツ