【デート】初デートに行く場所・お店・服で全てが決まる。お店の選択は慎重に!

ホットペッパー

男性・女性問わず初デートにはどういう場所にいって、どういうご飯を食べてどれくらいの予算でその日を過ごそうと考えていますか?初デートは誰でも緊張するものですし、まだ付き合っていない人と人の駆け引きの状態ですよね。20~30代のキャリア系女性に、初デートする際に男性が選ぶお店でその後が大体決まり、2,3回目にはもうほとんど決まっているという話を聞きましたので、そこで失敗しないためにお店の厳選の仕方をご紹介します。

飲食系のアプリを使ってレーディングが高いか安くても兎に角店にいっておく

そもそもどういう価格帯のお店に行くかとかにもよります。20~30代女性にヒアリングの結果、送られてきたお店のリストが安いお店だと女性として「自分はこの程度なのか」と考えて渋るようです。確かに自分の値踏みをされているようで嫌ですよね。それが3000円などのお店しかなかったら、最初から気合をしれなくてもいいかと思いますが、それでも最低限度守らないといけないところがあります。

簡単に扱われているというふうに女性は考えるので、特にのみに行く回数や外食が多い女性に対しては注意しましょう。

初デート前の準備としてお店に下見にいっておく意味

また、事前に予約しておくタイミングが遅く良い席が取れないとしたら別のお店にした方が賢明です。

食べログやリクルートが提供する公式アプリ「ホットペッパー グルメ」
とかを使ってお店を探して評判を見てお店をチョイスしますよね。その際、食べログではレーディングがとにかく高い3.7以上は必須で、雰囲気の良い感じの店を選択する事。慣れていない人は、カップルシートなどがある場所か、L字で座ることができるお店を選択することをおすすめします。

しかし、慣れてなさすぎてカップルシートに座ってしまっておどおどしそうだなという方はL字型の席にした方が良いでしょう。

お店に誘う時や誘うまでの流れ

基本的に男性が、女性の予定・時間や好きな食べ物の好み、出会った時にすでに聞いてあるであろう趣味・性格などから計算して遊ぶ場所やご飯を食べる場所を決定していきます。

ご飯を食べる約束だけであれば、遊ぶところは決めなくても良いですが、お昼から遊びにいくという初デートの場合は色々練る必要がありますね。

今回は初デートにご飯だけに行くパターンを想定してご紹介しています。

1. いいお店知ってるよーというのは言わない方が良い

なぜなら女性の方が大学生や社会人になって、年上男性に良い所に連れて行ってもらっているケースが往々にしてあるからです。

多くのお店にいっている女性に、「いいお店知っている」と言ってしまうと無駄にハードルが上がり、実際にお店にいったときに期待値が下がる可能性があります。無駄なリスクを背負わないためには、女性の好みと予算程度をヒアリングしてそれに合わせて提案するというくらいに抑えておくのがよいでしょう。

2. なじみのお店も場所には気をつける

よくなじみの店だからーということで行く人がいますが、お店のクオリティや雰囲気を考えるべきで、古い感じのところに連れて行かれてもいきなりは嫌というのが女性。

最初からいきなりそんな距離感でこられても辛いだけなので、最初はちゃんと距離感をとってある程度雰囲気の良いところを選択するのがベターです。

最初から和食でも古い感じ、こなれた感じのお店を選択されても引かれてしまう可能性が高いのでやめましょう。また、なじみの店感が強い人は強引で、自分の考えを押し付けがちですのでそのあたりも相手のことを見てないとみなされてしまいます。

ちゃんと相手のことを考えて、お店を選択しましょう。

3. お店を予約する前に相談する

女性に何が食べたいかを選択してもらって、その後それについてのお店の候補を3つ位送る
そうすることで、グルメな所もアピールでき、この人と今後もデートに行きたいと思わせる事が出来ます。
ただ、お店を知らないのであれば、こちらから既に来店したことがあるお店をおすすめのお店として提示するか予約しといたーということにしておくと良いかと思います。

いずれにせよ、初デートは今後を左右する大事な時間となりますので、細心の注意を払って長期的な関係になるようにしていきましょう。

飲食店を探す時におすすめのアプリ

ホットペッパー グルメ お得なクーポン&飲食店検索

いかがでしたでしょうか?
今回は初回のデートに使うお店の厳選についてとそれに対して女性はどういう考え方をしているのかというご紹介でした。初回デートにいける時点で既にあなたに興味はあるという事なので、そこから一歩踏み込めるかはこういったリードにかかっています。せっかくのチャンスを大事にしたいですね。

関連するコンテンツ