元No.1ホストが教える女性攻略法(3) ー 女性を落とす目標設定と実例のケーススタディ

ホストお酒

ホストの目標設定とは端的に言うと自分の売り上げを上げる。目標とする金額を達成するために女性に来店してもらってお金を使ってもらう事だ。
今回はその目標設定方法と実行方法をご紹介したい。

まず目標を決める

目標設定

これはなんでもいい。
ここで言う目標とはホストの場合、言い換えればこちらの「お願い」とも言える。
この『お願い』には段階を踏む必要がある。

例えばお店に来て欲しいと思う時。

ホストお酒
ホストでは女性にお店に来てもらって出来るだけで、楽しんで欲しいもてなすというのは考えているのだが、極論お金を支払ってもらわなければ意味がない。

そのために来店して欲しいのだが、

お店の開店時間になってからお客に連絡しても遅い

のだ。

それは何故か?

開店時間になって連絡をすると営業のために連絡をして来たんだなとこちらの「魂胆」が見え見えだからなのだ。
だから、事前にそういう事を悟らせないような連絡などの準備が必要。

具体的にどういう準備をしておくのか?

来てもらう事を前提として連絡をするにしても、LINEやメールでの連絡に関して遠回しなやり取りをしなければならない。
言うなれば本当に言いたい事は3通以上のやり取りを経由して言うのがベスト。初回にLINEより電話と言っておいたがその前段階という事だ。
>元No.1ホストが教える女性攻略法(1) ~ 売れるホストはLINEより電話

金額が目標の場合など誰を何時呼ぶかという逆算が必要になる。そうしないと上記したようにこちらが考えている事がバレてしまうし、女性も気持ちが良くない。
つまり、詳細な目標設定と戦略が大切になるのである。

気持ちよく来てもらうための常套手段とは

上記のような事が何故必要かというとそれはやはりこちらの「魂胆」を隠すため。
偶然を装ったりするのは常套手段である。

その人間とのストーリーを作り上げるのだ。

・起きた時間が偶然
・食べてた物が一緒
・家を出た時間が一緒

などなど。

やったり、してなくても「偶然同じ」を何回か重ねる事によって無意識に相手は意識し始める。

俗に言う「運命の人」とかいうやつだ。
偶然とは必然によって起こされるものだ。

偶然はどういうふうに作るのか?

特に過去に関しては確かめようが無いため、なんとでも言える。

こないだの休日同じ事してたんだね!
こないだの休日同じテレビ見てたんだね!
こないだの休日同じ物食べてたんだね!

と言ったようになんとでも言える。
ただ深く突っ込まれた時に分からなくても切り替えせる会話力が必要でもあるがとは言っても少ししか〇〇じゃなくて忘れたとか言っておけば大丈夫。

まとめ

大切なのは目標はどうであれ設定したものに対して逆算して上記のように戦略を練る事。
成果の出てない人、若いホストはこういうのを疎かにしている事が多かった。
基本的な事を行っていく事が大切だ

 

出典:photo credit: ::: M @ X ::: via photopin cc

出典:photo credit: sakshi_sharma via photopin cc

関連するコンテンツ