元No.1ホストが教える女性攻略法(1) ~ 売れるホストはLINEより電話

line

私は元々大学生時代にソフトウェア会社で起業して、その後アパレル店に社員として入り、ホストになった。ホストになって、日も浅く、かつ田舎ながら月間50-70万程度はコンスタントに稼ぐ事が出来て、店舗も任されるようになった。今回から、これからホストになる方やホストから経営者を目指す方に向けて、またホストのように女性をコントロールできるような男になるために、ホストがどのように女性をおもてなしをして、稼いで、仕組み化したかを少しづつお伝えしたい。

ホストの女の落とし方の基本をご紹介

初回は、ホストにとって一番大事だと言っても過言ではないのが、『連絡のマメさ』についてご紹介したい。これは、日本の男の人は軽視しがちな部分であるからこそ重要性・希少性が増し、女性からの好感を得ることもある。

ホストといえば上からの営業スタイルの人が多いが、そうでないやり方もあるということをご説明したい。女性によってはSな営業・上からの営業が得意ではない人もいるから貴重になる。

これから連絡のマメさが如何に大切かというのご紹介します。

ホストは24時間営業と同じ

24時間営業

ホストは24時間ホストであるから基本はいつ連絡が来てもすぐ返さなければならない。

もしくは寝るということをちゃんと伝えてから寝なくては、下記のような流れになって客がいなくなってしまう。

連絡が取れない

→何してるの?
→女といるの?
→彼女がいるんでしょ?
→もう店行かないね

とグズり始め、最悪切れる場合がある。
※ここでいう切れるとは客がいなくなるということである。

これを複数人に同時並行で行うわけだから容易なものではない場合がある。
このような積み重ねをしなければホストとして売り上げが立っていかない。勿論上玉を捕まえるだけでペイできる場合もあるので、女性を見極めてときと場合によって使い分ける方が賢明だ。

ただ上記は極端な例かもしれないが。

ではそういった時の解決策、連絡策は何をどうすれば良いのか。

また、どういう女性なのかを見極める力が必要だ。女性のほうが上手だといくら頑張ってみては、のれんに腕押しだ。
こちらでは女性の見極め方についてご紹介しているので、こちらも合わせて。

連絡は基本的に電話にする

line

今はLINEが主流だが、LINEでだらだら連絡を取り合うよりかは直接話しておいた方がいい。

なぜかというと、LINEやメールでのやりとりは「その人の声による言葉」ではないからだ。

LINEやメールなら連絡しやすいが電話となると尻込みした経験はないだろうか?

また、LINEやメールで告白したりするとしたらそれは間違っている。

直接会った際に「不自然なギャップ」が生じるからだ。

ビジネスシーンでも重要な話や連絡は電話である。

「直接話す」というのは、コミュニケーションをとる上で大事なことなのだ。

女性を落とす基本的なステップとして自分の存在を大きくする

またホストの場合は「徐々に相手に対して自分という存在を大きくしていく」作業を行う。

だから最初はマメにする。

マメにしたあとに急に連絡の頻度を減らすと相手は気になる。

そうなったらもうこっちのものである。

相手の女性は潜在的にこちらのことを考え始めている。

⇒基本的な戦略として押し引きを行う

ホストの心理テクニック:会うまでの連絡の返信方法・日程・気持ちの揺さぶり

相手が自分の事を考え始めたら、あとは緩急をつけて接近する。
ここでいう緩急とは「駆け引き」のことであり、連絡の頻度や気のある素振りをしつつも無いような素振りもする。

また実際に二人で会うまでに相手の情報もある程度聞き出しておく。

甘いセリフなどいらない。心理テクニックが大事

好きなもの、趣味、休日、仕事などなど。
そして基本的には相手の話を聞いておいて、それに応じて話を合わせることが大切。

なぜ、相手に話を合わせる必要があるのかというと、人間は潜在的に同調を求める生き物で、同調されると「自分と同じ人、近しい人」と好意を抱く可能性が高いからだ。
また恋愛においても「価値観」というのは非常に重要なファクターでもある。

二人で会う予定までたどり着ければあとは早い。

ホストの相手を落とすまでの思考法

ここでは相手の気持ちが自分にどういう風に向けられているかなんていうのは一切考えないようにすることが大事である。

むしろ考えるだけ無駄で、あーどうせ気がないよな俺になんてみたいなネガティブ思考ではダメ

言い方は悪いが作業的に行うべし。
ただ、最低限度の連絡回数は考えよう。朝昼晩の3通だけでもOK

着信拒否をされたらそれまで。そこまでの関係にしかなれなかったんだと諦める。

絵にかいたホストのようなくさいセリフは必要ない

元々私は人見知りだったが、口下手なことが功を奏した。口下手で甘いセリフやくさいセリフが言えないからこそ相手の情報や相手のことを聞き出すことによって、同調し、それ相応の価値を女性に提供してきた。

導入的な連絡の方法についてはこのような通りだ。

普通の女性の落とし方

今回ご紹介した方法はホストとして実際に店舗入店するわけではなく、普通の女の子にも利用可能だ。人間の根本的に求めていることや心理的なテクニックを使うだけだからだ。

「きになる女性がいるけどアプローチできない、これまで彼女がいなかったけど告白したい、どうにかして付き合いたい」という方は、是非試してみてはいかがだろうか。

具体的な戦略設計、どういう方向性に持って行きたいのか、どういう言葉をどれくらい言えばいいのか、
どれくらいのスパンで連絡をとればいいのかというところが基本的に女性と相対する上で重要になる。

そして、それをいつまでにどうやるかが重要なので、その設計についてはこちらでご紹介している。
こちらも合わせてどうぞ。

まとめ

・時間をコントロールする
・LINEに頼らず電話をする
・女性は複数いるので押し引きや詰め・あきらめも重要

 

出典:photo credit: Agathe’ via photopin cc

出典:hoto credit: Steve Webel via photopin cc

女の子を落とすまでの自信がない方

これでもまだ自信がないという方にはこちらの世界一のナンパ本をおすすめする。

これに書かれている通りのことをやればホストなどをやらずにも女性を確実に落とせるようになるだろう。基本的なことだが、ナンパはメンタルや見た目、声のかけ方、立ち振る舞い全てが重要になるので、学ぶべきところが多い。
ぜひ試してみてはいかがだろうか。

ホストの求人 おすすめサイト

ホストを実際にやりたい、
自分の力を試してみたいという方には、
運営7年目のホストの求人サイト「ホスト・メンキャバ」がおすすめ。

host

ゲームを購入する

関連するコンテンツ