【デート】土日でも1泊2日で行ける神奈川満喫デート – 横浜・逗子・横須賀・鎌倉編

逗子

ゴールデンウィーク最終日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
筆者がゴールデンウィークに行ってきた土日でも1泊2日で行ける神奈川満喫した横浜・逗子・横須賀・鎌倉周辺のデートコースをお伝えします。
彼女や気になっている女の子を誘える場所をご紹介します

横浜ぶらぶらデート

まずはランチ

横浜に正午ぐらいに到着。
午前中から待ち合わせて行っているため、女の子と二人で腹ごしらえです。

横浜は色々なモールがありますが、駅から近いクイーンズスクエア横浜[Queen’s Square YOKOHAMA]にて、昼食を軽くとります。

今回は和食のさかえやさんにて頂きました。
海鮮の新鮮などんぶりを頂き、満足。

店内には日本酒や焼酎などもあるので、お昼からほろ酔いデートを楽しむというのもまた一興。
他にもテラス席のあるカフェでご飯というのも良いでしょう。
土日祝日は混むのでテラス席でご飯を食べたいという時は事前に予約をしておくと良いでしょう。

出典:さかえや

ぶらぶら色々なものをみる – コスモワールド近辺

コスモワールド

コスモワールド初めてみたのですが、色々なアトラクションやキャラクター・雰囲気を詰め込んだみたいで非常に面白い空間でした。
土日でもそんなに混んでいない(失礼)なのですが、ゴールデンウィークという事もあって混んでいました。
18~20歳位までの女の子とデート行くには良いと思いますが、それ以上は厳しいでしょう。今回のデートプランでは、散歩コースとして使用しました笑

赤レンガ倉庫前の芝生でごろごろ花かんむりを作成

クイーンズスクエア横浜[Queen’s Square YOKOHAMA]の前付近で大道芸をみた後に、コスモワールドを抜けて少し歩くと、
左手に万葉倶楽部という足湯が有名な所が出てきます。ここは花火シーズンなどはかなり良いという事をお勧めされました。
そのままYOKOHAMA”WORLD PORTERS”|横浜ワールドポーターズでハワイビールを購入して、赤レンガ倉庫前の芝生に向かいます。

出典:旅スケ

そこには芝生に花が咲いているので、花かんむりを創っている人が多いです。
家族連れで小さい子が男女問わずお母さん、お父さんと花かんむりを創っている光景はマイナスイオンでしかない場所です。
カップルも結構多く、天気がよければそこで寝そべりながらビールを飲んで、花かんむりを彼女にプレゼントなんて事も良いでしょう。

1日目は夜から逗子の海岸で行われる映画祭に向かうために、16-17時に横浜を出発します。
ここまでで既に癒されるというのとビールを飲んでほろ酔い気分です。
これから逗子の海外沿いでビール片手に夜は海鮮を頂きます。

逗子に移動して海岸で暖かい風と海鮮とビール

JR横須賀線を使って、40分程度で逗子に到着します。
逗子映画祭が行われる場所までは10-15分程度で着くのですが、ビニールシートやブランケット等があると丁度良いでしょう。
毎年行われるみたいなので、来年いかれてみてはいかがでしょうか。

出典:逗子海岸映画祭

映画祭を夜に控えて、近くでビールを購入して波打ちブロックや砂浜の上で寝転びながらビールと彼女との会話を楽しみます。
既に横浜で飲んでいる事もあって、二人の雰囲気も盛り上がってきます。

海岸線沿線には魚介類の美味しいお店が沢山あります。
オイスターバーや海鮮、お肉の美味しい海外のカフェのようなしっかりしたお店。
どこにいっても二人を楽しませてくれることは間違い無し。

逗子

1日目の夜は横須賀の夜景とホテル

横須賀の港付近の海岸線をずっと歩きながら汐入という駅を目指します。
横須賀駅近辺にはお店はあまりありませんので、少しその辺りを歩いて中心街のダイエー等がある方へあるいて行きます。
途中に噴水があったりしてそこで写真等を撮影出来れば二人の気持ちはもう絶好調です。

最近話題になってきたかき小屋などもあるのですが、日中は非常に混んでいて列も凄い事になっていたので日中はあまりオススメしません。

横須賀

異国情緒溢れる街横須賀。
汐入に向かうたびにより外国人たちが増えてきて、海軍の制服を着た人が増えてきます。
外国人向けのジャンキーなbarが増えてきて、少し怖いと感じる人もいると思います。その辺でbarに入って外国人たちと楽しむのも良いでしょう。

そのまま彼女や気になるあの子とhere we go!

2日目はいよいよ鎌倉の名所へ!

ライフスタイル, 恋愛, 旅行の最新記事

関連するコンテンツ