BARや立ち飲み、横丁は出会いの場。居酒屋で声をかけたくなる男性・女性の特徴

photo-1436018626274-89acd1d6ec9d

吉祥寺の「ハーモニカ横丁」、恵比寿の「恵比寿横丁」、渋谷にある「のんべえ横丁」、新宿の「ゴールデン街」、浅草の「赤ちょうちん街」など飲み屋が立ち並ぶスポットは、異性や外国人など多くの人と出会える場所として人気が出てきている。特に立ち飲みのお店は、最初の心理的なハードルを乗り越えてしまえば、毎回フランクに入れることができるので普通の飲み屋よりも入りやすい。

最近では男性だけではなく、女性同士のグループや女性1人でも来店するということも少なくはないが、こういう場所で男女問わずに声をかけたくなる人の特徴をご紹介したい。東京での出会いのきっかけに是非試してみてはいかがだろうか。

1. 少人数で来店している

photo-1427096105551-15e2512fd2dc

特に渋谷ののんべえ横丁、恵比寿横丁などは多くのお店が立ち並んでいるが、お店の客席数は10席以下という場合も多い。このような席数が少ない場所にいる大人数の女性グループには非常に声をかけにくい。当然声をかけられたくない女性も多くいるので、配慮した方がいい場合もあるのでそのあたりの雰囲気や見極めは必要だ。

少人数でBARやお店に行くメリット

大人数で来ているグループだと、内輪だけのグループで集まるのに「横丁のようなお店を使うのはなんでなんだろう」と考えてしまい、声がかけずらい。

もし声をかけられたくて、BARや飲み屋・横丁に行くのであれば、多少の勇気が必要かもしれないが少人数で来店することをオススメする。

・少人数での来店
・声をかける隙をつくる
・相手に背を向けない

2. 店員やマスターと仲が良い

photo-1436018626274-89acd1d6ec9d

男女問わず隣の人にいきなり声をかけるのは気がひけるという人が多いのではないだろうか。そういう場合は、店員やマスターと親しく話したり、会話の流れをうまく作って、隣の人に振ったりすることで自然に会話のきっかけが作れる。

恋愛はタイミングが大切

なので、男女問わず隣の人に話をかけたいタイミングに会話を振ってみると良い。
そこから、「何をしている人なのか」、「どういう趣味があるのか」、「どれくらい通っているのか」、飲んでいて終電や電車のことを気にかけるような素振りを見せたら、
「どこに住んでいるんですか」など、どんどん会話のきっかけや流れができるようになる。

その日に何かすぐになくても、「また飲みましょうよ」といって名刺や連絡先を交換するという流れになるでしょう。

3. お酒が好き

photo-1444728399417-08d2aa39e6f4

1,2人でBARや飲み屋に来るということはお酒が好きという人が多いが、お酒をベースに話を出来るとそれだけで共通点が一つできる。好きなお酒や飲み方、ほかにどういうお店に行っているのかなど、多くの話のきっかけが出来るので話がかけやすいので、たまにはニッチなお酒を注文してみると会話のきっかけに。

お酒の種類を会話のきっかけに

自分からいきなり「お酒が好きなんですよー」というのは会話の流れ的にもおかしいので、最初は「どういうお酒が好きなんですか?」などといった気軽な質問から入ると良い。

4. 話している内容が面白い

photo-1440713017205-02904f447e26

BARや横丁などの飲み屋で飲んでいると隣の席や、隣の人との距離が近いので耳をすましていなくても隣の会話が聞こえてくることがある。女性同士や男性同士で恋愛ネタを話している時は特に笑ってしまう時があるが、そういう時は思わず笑ってしまうというのが会話のきっかけになったりする。

タイミングをつかむために周りの会話にも耳をかたむける

「ちょっと聞こえてきて笑ってしまいました」と素直に謝罪しつつも、そこから「どういう経験しているんですか?」とスムーズに会話に入ることが出来る場合がある。あくまでも不審がられないように、控えめに笑ったり、質問するときに挙動不審にならないことが大事だ。

また、話す側もあえて面白いネタをいくつか用意しておいて、少し大きめな声で話すというのが良い。男性なら女性から声を掛けられるということもかなり多い。

5. 声をかけずらい人の特徴

黙ってお酒をちびちび飲んでいるという人もたまにいるが、そういう人も会話したがっている素振りを見せることもある。しかし、そういう人には誰も声をかけていないのが現実だ。もし声をかけて欲しかったり、会話に参加したいのだとしたらそういう意思表示を行動に移した方が良い。

具体的な行動は上記してきた4つのポイントを1以外の1つでも良いので実行してみることだ。これをするだけで不思議なほど飲み屋での友人が増える。

飲み屋に行くのが友人を作るということや知らない人との出会いに重きをおいていない人もいるので、そういう人の雰囲気は感じ取ることが大切だ。

スマートフォンを触っている人は声をかけづらい

スマートフォンをずっと触っている人がいますが、話したいのであれば触らないことをオススメします。

触らないと不安になったり、そわそわしてしまうかもしれませんが、自分からマスターや店員さんに「初めてきました」などと話しかけるなどすればそこから展開されます。なので、スマートフォンを触るのはやめましょう。

飲み屋での飲みすぎ、喧嘩に注意

中には気難しい人がいて、飲み屋で喧嘩になってしまうということもある。そうすると次からお店に通いづらくなってしまい、折角友人や知らない人と出会うキッカケを作っても無駄になってしまっては勿体ないので、人を見極めるというところに注意が必要だ。

出会いの場所・料金共に立ち飲みバーがオススメ

出会いのきっかけの気軽さ、料金的に考えても立ち飲みバーは非常にオススメ。

合コンで全くかっこいい人が来なかった、全く可愛い子が来なかったという人はまずは、
行ってみては。

-> 男女ともに出会いを求めるなら合コンやクラブより立ち飲み屋・BARが最適な理由

BARや飲み屋に来ている女性に話を聞いてみると、企業の社長やお偉いさん、外国人と出会いたいという女性も数多くいる。実際に行ってみて、慣れてしまえば一人で行くことも楽しくなってくるので是非試してみていただきたい。


キャビンアテンダントや医者、士業、経営者などのハイスペックな男性と出会えるサービス
を編集部が独自に試してみましたので、普段出会えないような人と出会いたい方、忙しいけどハイスペックな人と出会いたい方にはこちらもおすすめです。

恋愛の最新記事

関連するコンテンツ