【恋愛】男性必見!女性とのデートが本当に楽しんでもらえたかどうかを知る方法

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_m

以前、知人の女性と飲んでて話題に上がった、デートでのお会計時の話。男性読者の方に今後役に立てて頂けたらと思い、女性から聞いた話を交え、お伝えします。

女性から好意があると勘違いしたウーマンラッシュアワー村本の失敗談

大阪でたまたまレースクイーンとご飯に行く事になった村本。その時に奮発して3万2千円のご飯を奢ったそうだ。その帰り道、村本はその女性と手を繋ごうとするも、手をパーンと叩かれ「私そんな気持ちないから」と言われる。
これに村本は腹を立て、彼女に1万7千円を請求、さらに「お前の方がから揚げとか食べたやろ」などと言い放つ。彼女はそれだったらと村本に3万円を渡したそうである。村本は「どうもありがとうございます」と言って、タクシーまで見送り、タクシーがいなくなるまで頭を下げ続けた。

しゃべくり007 140224 ウーマンラッシュアワー 投稿者 plutoatom1

皆さんも、このような失敗はないだろうか?てっきり、楽しくデートを過ごせた。そして、奢って気持ちよくなり、彼女に近づく。しかし拒否反応を示される。あなたとのデートは楽しかったのだろうか?そこで「女性が本当に楽しんでくれたかどうか」を見抜くポイントの1つを紹介したい。

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_m

デートの際、女性は嘘でも「(お金)出すよ〜」と言う法則

素敵な女性というは、常識がありマナーやモラルを持ち合わせている。彼女たちにとって、デートで訪れた飲食店での会計において、形式的に「(お金)出すよ」と言うのはマナーの1つである。男性に奢ってもらって当然であると思われないようにするためだ。しかし、本当に払おうとする意思があるかないかは、別の話である。

会計時の対応で、彼女たちが払おうとする意思の有無がわかる

彼女たちの意思は言葉だけでは分からない。注目すべきは、会計時にカバンから取り出した財布の扱い方である。これを見れば、彼女たちが本当に支払おうとしているかどうかがわかる。下記に示す通り、2つのパターンA/Bがある。

A:財布を取り出しても開かない。もしくは、財布を開くだけ

「お金は出したくありません。」という意思表示そのもの。カバンから財布を取り出そうとしないようであれば、なおさらであろう。

B:財布を開き、お札を取り出そうとする

リアルに「いくら出せばいいかな?」という時の対応がこれである。お札を数えたり、取り出そうとしている時のみ、支払いの意志があるといえる。

支払いの意思でデートが楽しかったかどうかがわかる

女性が会計を支払おうとする意思は、お金を出す価値があった時間を過ごせたという意思表示でもある。つまり相手が財布を開き、お札を取り出すかどうかが、あなたとのデートを楽しんだか見極めるポイントなのだ。

もし相手が(A)財布を取り出しても開こうとしない、もしくは財布を開いただけであれば、つまらないデートだったということであり、あなたはデート内容を反省すべきであろう。相手が(B)財布を開き、お札を取り出そうとしたのであれば、それはデートが楽しかったと捉えても間違いないだろう。

さいごに

スマートにお会計を済ませるにはどうしたらいいのだろうか? やはり、余裕のある男がモテる。気持ち的にも、経済的にも。ケチケチしているような素振りを見せれば、それだけで減点である。
スマートに済ませるには、当然のように全て支払うべきで女性に「次、行ったお店で払ってくれればいいよ」といえる余裕ぐらい持ちあわせたいものである。

女性とのデートの回数に応じて行動の変化が起きる。結局は慣れになってしまうので、気軽に慣れたいという人にはネットをおすすめ。
Facebookで恋活・婚活【pairs】
をおすすめします。Facebookと連携しているのでfacebookでの情報交換もでき、共通の友達などでフィルタリングされているのでネットでの出会いに不安な方にはこちらがおすすめです。

既に230万組のマッチングが成立して、実際結婚している人もいらっしゃるようです。

恋愛の最新記事

関連するコンテンツ