【ダイエット】結果にコミットされたかったので、CMで話題のRizap(ライザップ)で無料カウンセリングを受けてみた

スクリーンショット 2014-07-24 9.55.31

皆さんは今CMで話題沸騰中のRizap(ライザップ)というパーソナルジムはご存知だろうか?先日『【ダイエット】Rizap(ライザップ)のCM×腹筋の美しいイケメンで減量のモチベーションアップ』という記事を書いたが、『結果を求めるならライザップ』というキャッチコピーに惹かれ、実際にRizap(ライザップ)に行ってみた。

ちょっと最近デスクワークが多くて、太り気味、ご飯が好き過ぎて食欲がとどまる事を知らない
という方には是非みていただきたい。

Rizap(ライザップ)の無料カウンセリング

実際こんな感じで筆者も申し込んでみてから、10日間いよいよ無料カウンセリングと体験の日がやってきた。
rizap

そして、今回は、原宿にある神宮前店に行くことに。
事前にサイトから予約して、何度かメールでやり取りをした後に自分の希望の時間を設定してくれる。

ちなみに筆者は21時に設定したのだが、快く受け入れてくれた、流石は結果を出すRizap(ライザップ)といった所だろうか。

ということで神宮前店の雰囲気

まずロビーはこんな感じで、ウッド調の高級感のある家具、一流の方々が読まれる金融系・ビジネス系雑誌と、圧倒的にふかふかなソファが体験者達を迎え入れてくれる。京セラの創業者で有名な、稲盛和夫さんも端っこに。
20140722-215733.jpg

こちらがふかふかすぎるソファ。どこのモノかわ不明だがふかふかすぎて、優しく包み込んでくれる。
IMG_6074

痩せてしまって変わってしまうのでは?と自分に緊張したので、男子トイレを所望し、男子トイレはこんな感じ。
IMG_4261

パーソナルジムなので、個室でまずは無料カウンセリングをスタート。
最初に、おしぼりとRizap(ライザップ)専用のお水が渡される。ジムでおしぼりとは、予想を覆される。
IMG_9499

その後、カウンセリング用のシートが渡され、何故か趣味や特技なども書く。ここで痩せたい部分や動機等くまなくチェックされ、後の問診に使用される。
IMG_1493

部屋の中はこんな感じになっている。幾つかの機材のみだけなのか用意されている。
IMG_1098

Rizap(ライザップ)専用のグリーンスムージーメニュー。これは参考になるので、最後のRizap(ライザップ)のプロテイン以外を除いては創れそう。
IMG_1691

神宮前店の基本情報

営業時間7:00~23:00
住所:東京都渋谷区神宮前3-30-12 Gビル神宮前03-B1
最寄駅:原宿駅 竹下口より徒歩8分 / 表参道駅 A2出口より徒歩12分
明治神宮前駅 5番出口より徒歩12分

東京都渋谷区神宮前3-30-12

Rizap(ライザップ)に行ってみての所感

無料カウンセリングでやる事は、体脂肪率や今の現状の筋肉等の状態を計測、問診のみ。

Rizap(ライザップ)の基本的な方針は、『糖質制限』のダイエットであった。それも細かく食材やメニューが決められていて、カロリーではなくてあくまで大切なのは、『糖質』。

糖質、脂質、タンパク質から構成される人間の体の内糖質を制限し、タンパク質をとる事で、脂質を減少させていく。

その間にも、基礎代謝を上げる・維持する、かつ、Rizap(ライザップ)でよく使われる『ボディメイク』するように自分の希望の部位を鍛えて理想の身体に近づけていくというものであった。

糖質制限ダイエットに関しては、更に深掘っていきたいので、また記事を楽しみにしてください。

値段に見合うか否か

万年ダイエット経験者の筆者からすれば最小の2ヶ月、16回コースで短期集中的にやれば、かなり得なのではないかと思う。特に時間を気にする方はお勧めしたい。

大体の場合、短期的に痩せようとすると、リバウンドしやすい体型になって結局直ぐ戻るという事があると思うが、システム化されててノウハウが溜まっているのでそこは解決出来るのではという印象があった。

筆者も検討中であるので、興味のある方は下記のCMを見て行ってみてはいかがだろうか。

CMを見る感じだと、下腹がぽっこりしている方でも、世界がピカーと開けるような眩い光に包まれるような姿になれるはずなので、興味がある方は是非試してみて頂きたい。

本気で痩せたいならRIZAP(ライザップ)
RIZAP(ライザップ)公式ホームページはこちら

関連するコンテンツ