初心者が筋トレを毎日する時に見るべき部位別メニュー・自重トレーニングまとめ

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

ダイエットをする時に筋トレを毎日しますよね。毎日トレーニングしようとするとジムに行くのか、一日おきにするべきなのか、部位別にどうやるのか、など悩みはつきません。筋肉痛の時にどうするべきか、筋トレを毎日する時に気になることをご紹介します。

筋トレを毎日する時に腹筋はどうする?

a-8

筋トレで毎日腹筋をやる必要があるの?という疑問をもつ人がよくいます。毎日筋トレをやる場合は、無理しないで継続するように適度なコントロールが必要ですし、筋肉痛で動けない場合もあります。

筋肉痛の場合は無理せずに、他の部位をトレーニングするようにしましょう。もちろん腹筋を毎日してダメなことはありません。ただし、腹筋ばかり鍛えても全体的に痩せなければ腹筋はなかなか見えてきません。

腹筋だけではシックスパックにならない

継続したけど効果が見えにくいという方は、そもそも筋肉量が付いてきているのか、基礎代謝は上がっているのか、毎日の食事で炭水化物や、脂質の高い食事をしてしまっていないかを確認するようにしましょう。

夢のシックスパックに近づくためには、食事のコントロールと運動の2つが必要です。

日本屈指のジムトータルワークアウトで鍛えた編集部のライターが教える食事方法とトレーニングに付いての記事はこちらです。

背筋は毎日やった方がいいの?

人の中で大きな筋肉は、胸、あし、背中です。腹筋を毎日やるとお腹の方だけに筋肉が付いてバランスが悪くなります。毎日腹筋をするのであれば、しっかり背筋も鍛えるようにしましょう。

大きな筋肉である背中を鍛えることは効率的に痩せやすくするためでもありますので、ダイエットを考える方は毎日背筋をするというのもオススメです。

筋トレで毎日腹筋ローラーをやらなくても良い

腹筋ローラーをやっていると痩せる、シックスパックができるという動画を見たことがある人も多いです。

初心者の方だと特に腹筋を鍛えれば必ずシックスパックになると思っている方がいますが、上記したようにトレーニングだけでなく、食事コントロールをしなければ絶対に割れることはないとも言えます。

暴飲暴食していて、腹筋を鍛えるだけでは意味がありません。腹筋ローラーをやればいいのではなく、何をどう鍛えるのか、どういう体を目指したいのかが大切です。トレーニング方法だけにとらわれずに、理想の体を目指しましょう。

特に初心者で腹筋ローラーをやると数回もできない場合があります。そこで挫折してしまってはせっかく鍛える気になったのにもったいないです。なので、腹筋ローラー以外の腹筋のやり方を覚えていきましょう。

筋トレをするために毎日にジムに通う

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s

筋トレをするために毎日ジムに通う人は少なくありません。習慣化するとジムに行くことは辛くなくなってきますし、適度にストレス発散になります。

毎日ジムに通うのが辛いという方は、まずは自宅でトレーニングを初めて少しずつ慣れてきたり、自分の体重だけではもの足りたいなと思い始めてからでも良いですね。

ジムで体を鍛える時は先生がいると効率的

また、トレーニングを効率的に行いたいという方は、ジムがオススメです。時間とお金は多少かかりますが、トレーナーが付いてくれてパーソナルトレーニングを行うこともできます。

学習塾で塾の先生がいるのと同じで、体にも先生はいる方が効率的です。

トレーニングをするということは「太りにくい体を作ること」「美しい体を作ること」「健康的な体を維持すること」など人によって目的は異なります。

毎日ジムにいけない方に自宅での筋トレがおすすめ

絶対に毎日ジムに行かないといけないということはありません。自宅でも十分トレーニングすることは可能です。この下でも動画をご紹介していますが、ベンチとダンベルを購入するだけで簡単に自宅でもトレーニングすることができます。

ダンベルは自分の体重以上の負荷をかけることで筋肉によりダメージを与えることができます。だんだん筋肉痛にならないなど物足りなさを感じてきたら利用することをオススメします。

【販売価格:11,664円】大人気の片手20KG!!初心者の方から上級者まで幅広くトレーニング出来ます。
トレーニングをヤル気にさせる鮮やかなレッドカラー。筋トレの必需品!!手軽な運動に最適なダンベルセット。安全性を重視し床を傷つけにくく、音や衝撃を緩和するラバーリング付き(装着します)。フローリングのお部屋に最適です。

 

筋トレを毎日する女性にオススメの動画

男性も女性も毎日筋トレをする時にどのように鍛えたら良いのかわからないという声が多いです。確かに毎日トレーニングをすると、決まった運動しかやらなくなってしまってだんだん体が慣れてきてしまいます。

毎日筋トレをする時に参考にしたい女性の動画をご紹介します。

腹筋・腰回りの筋肉を鍛えるトレーニング動画

動画の特徴は、鍛えている女性がトレーナーをされている方で、毎日違うトレーニングを動画に撮ってあげています。トレーニング方法が毎日変わるので、退屈せずに毎日取り組むことができます。

愛嬌がある人なので毎日見ていても苦にならず、マッチョ過ぎるわけではないので「自分にもできそう」という感覚で動画を見ることができます。

自宅でやるトレーニングでハードではないので非常に参考になりますよ!

男女ともに痩せる筋トレ動画

毎日一日目と二日目の動画を繰り返していると、確実に筋肉痛になります。回数をこなすことよりも、女性と同じようにゆっくりと効かせるように筋トレをするのがコツです。

回数を意識するよりも、重さを感じる。辛さを感じることの方が大切です。それが筋肉をつけることであり、結果痩せることに繋がっていきます。

痩せたいと思う方は、回数を早くこなすことよりもしっかりフォームを意識して筋トレを回数こなせるようにしましょう。

腹筋をよりマッチョに鍛えたい人向けの動画

ふとともを鍛える時の筋肉トレーニング動画

HIIT ME FITとは

幼少期から器械体操をしてきました。成長期の骨や関節に負担を掛けることもあり、15歳の時にはO脚、扁平尻の土偶の様なスタイルになってしまいました。

15歳でヘルニアを経験し5年間運動から離れ、落ちた筋肉は20代とは思えないスタイル、セルライトの塊でした。流行りのスタイルに憧れ、自己流ダイエットで何度も痩せてはリバウンドを繰り返し、最後には摂食障害になってしまいました。

その後、正しいダイエット、運動をする事で心身ともにダイエットを成功することが出来ました。一人でも多くの子が私と同じような摂食障害を経験しないように、必要な人に私の知識や経験が役に立つように、そして沢山の女性が元気な赤ちゃんを産めるように出来ることをしていきたいと思います。

出典:https://www.hiitmefit.com/about/

筋トレを毎日する時に筋肉痛の時はどうする?

毎日筋トレをしていると筋肉痛になる時があります。そういう時は無理せずに違う部位の筋肉を鍛えるようにしましょう。筋肉痛の時は筋肉が回復している時ですので、さらに痛めつけるよりは回復してからの方が良いです。

筋肉痛でも継続しておくことが大切

筋肉痛の時は他の部位をトレーニングすることをオススメします。自宅で軽いトレーニングでも良いので、軽くトレーニングしておくと良いでしょう。毎日継続することが大切です。途中でやめてしまうと、次の日もやらなくていいかな?となって挫折してしまいます。気をつけて継続しましょう。

筋トレを毎日する時は部位別に一日おきに分割

筋肉痛の時には部位を別に分けてトレーニングする方が良いとご紹介しましたが、できれば毎日違う部位をトレーニングすることをオススメします。一日おきでなくても良いですが、毎日筋トレをするのであれば足、胸、背中を交互に行うという方が良いです。

また、肩、足の中でもふとともと裏など違う部位を鍛えることもありますので、一日ずつ集中して行うとより効果的です。ジムに毎日通ってトレーニングをする人であれば、毎日違う部位を鍛えるというのは普通です。

毎日筋トレをしようと思っているけど、筋肉痛がきた時どうしようと思っている方や、毎日同じ部位を鍛えるのはどうなのだろうという方は参考にして見てください。

ダイエット・減量の最新記事

関連するコンテンツ