なぜウケる?一眼レフ人気が20代30代男子に集中している理由を検証してみた

ae496acb4fa74f811e6ce53317c72626_s

20代から30代の方に特に人気の一眼レフデジタルカメラ。

「次のボーナスで買いたいな」と思っている人も多いかと思いますが、具体的にどのような特徴点があり、どのような優れた機能があるのでしょうか?
人気の理由を探るために一眼レフカメラの持つポテンシャルについてご紹介します。

一眼レフとコンパクトデジカメ、そもそも何が違う?

ae496acb4fa74f811e6ce53317c72626_s

まず第一に一眼レフデジタルカメラはオートフォーカスのスピードが違います。

被写体の動きを予測してピントを合わせる「動体予測オートフォーカス」という機能が付いているのも一眼レフの大きな特徴点です。

素敵な写真を取るためには、何よりも一瞬の構図を逃さないようにするのが最大のポイントで、素人のカメラマンとプロのカメラマンの技術の違いも、この「一瞬の構図」への対応力にあると言われています。

刻々と変わりゆく情景を、「ここだ!」と思った時に記録させるのが写真の醍醐味ですから、やはりカメラの持つピント合わせのスピードというものにはこだわりたいものですね。

一眼レフならシチュエーションに応じてレンズが変えられる

3c6462bd89b9dbf06cbaea9eeaf872c1_s

一眼レフの外観上の大きな特徴点が、あの大きなレンズです。

最近ではプロが持っているような大きなレンズを取り付けた一眼レフカメラを持っている方も増えてきて、「自称プロカメラマン」を名乗る方がとても多くなってきているそうです。

コンパクトデジカメの最大の弱点が、レンズの付け替えができないという点です。

写真にどんどんハマってくると、広い視野で写真が撮れる広角レンズ(広角だと写真のインパクトが全然変わってきます)、人間の肌質等が肉眼並に綺麗に撮れる単焦点レンズなど、自分のこだわりに合わせた高機能なレンズがどうしても欲しくなってきます。

コンパクトデジカメのレンズもどんどん高機能になってきてはいますが、やはり「帯に短し襷に長し」感は否めず、ユーザーのニーズに完全にフィットするだけの性能は持っていないのが現状です。

レンズの選択肢が広がると、イコール撮れる写真の幅も広がるという事になりますので、一眼レフはレンズ面でも圧倒的なアドバンテージを持っていると言うことができます。

その他にもシャッター音にこだわっていたり、本当のプロが撮影したような写真が手軽に撮れるという点も一眼レフカメラの大きな特徴点です。

全てを挙げるとキリがありませんが、機能やこだわりの面で圧倒的なアドバンテージを持っているのが一眼レフデジタルカメラだということができます。

「モノにこだわる」男子心を刺激!男はやっぱりイチデジ

88f1d3d734613a3e7097caa345bf41fb_s

男女のモノに対する執着を客観的に考える時、こんな面白い例え話がよく出てきます。
「女はとにかく可愛いものが好き」
「男は理論と結果がわかるものが好き」

可愛らしいデザインにとことんこだわるコンパクトデジカメに主たる購買層が女性で、デジタル一眼レフの購買層が圧倒的に男性が多いという現在の状況は、まさにこの例え話を如実に表している結果になっていてとても興味深いです。

興味が趣味に変わり、自分の好きなものに対しては徹底的にお金をかけてこだわりたくなるのが男子の男子たる所以ですから、カメラというアイテムはまさにこの男ゴコロを掴んで離さない商品であると言うことができます。

「持っていて可愛くて、とりあえず写真が撮れればいい」という女子に対して、「質実剛健で高性能なものを持ち、最高の道具で最高の遊びがしたい」というのが男子ゴコロですので、オートフォーカスのスピードやレンズの選択肢の幅の広さなど機能性にとことんこだわった一眼レフカメラに男性人気が集中するのが当然の結果と言うことができるでしょう。

まとめ

コンパクトデジカメも機能はどんどんアップしていますが、高い性能を持ち、かつ、「ああ、俺、こだわった写真を撮っているなあ」という満足感を与えてくれる一眼レフカメラのアドバンテージは絶大なものがあります。

男子が好む要素が揃っているからこそ、一眼レフデジカメは今、大人気なのだと言うことができるでしょう。

関連するコンテンツ