2のiosエンジニアの教室・講座・求人情報

などのiosエンジニアならCoolhomme。iosエンジニアの人気求人が満載!

エンジニアになりたい、エンジニアスキルを向上させて年収をあげたい、転職したいという方に向けたページです。

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール

【1位】 WebCamp pro 【唯一の転職保証付・転職確率98%のプログラミングスクール】

【2位】 CodeCamp(コードキャンプ) 【オンラインで日本全国どこでも受講可能】

【3位】 techboost(テックブースト) 【ブロックチェーン・AI・IoTの業界初のプログラミングスクール】

プログラミングスクール・教室のおすすめ・学生・料金が安い・オンライン・転職・評判まとめ

ビットコイン・仮想通貨取引所オススメ

本サイトは、学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方向けに、 の料金・カリキュラム・受講内容・どういう卒業生がいるのか、どういう会社が運営してるのかなどの情報を掲載するサイトを作成しています。

  • 「プログラミングスクール・教室って何?」
  • 「どのプログラミングスクール・教室なら安心して通えるの?」
  • 「料金っていくらくらいなの?」

などの疑問にもお答えしていきます!

プログラミングスクール・教室を利用するのが初めての方

本サイトは“プログラミングスクール・教室を利用するのが初めての方” を想定して作られており、学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方などプログラミングスクール・教室の利用経験がある方でも信頼できる情報を掲載しています! ※時間がなく全文の記事が読めない!という方は、当サイトで最もおすすめのプログラミングスクール・教室である 「WebCamp pro 」に登録してみましょう!(オススメ!)

絶対に失敗しない!プログラミングスクール・教室を選ぶ時の4つのポイント!

プログラミングスクール・教室を選ぶ上で重要なポイントは、以下4点になります。

  • 授業料金
  • カリキュラム・授業の内容
  • 就職・転職・起業・フリーランスに使えるかどうか
  • 運営会社がどこか

授業料金の内容

「プログラミングスクール・教室を利用する際の授業料金」は重要な点です。 ”数万ぐらい”と思うかもしれませんが、年間10万以上変わってくることもあります! 最初から、料金が安いプログラミングスクール・教室を利用していれば、“損をせず”プログラミングを覚えることができますよ。

サービス名 金額
WebCamp pro  432,000円
CodeCamp(コードキャンプ)   50,000 ~ 300,000円
techboost(テックブースト)   107,784円
  • 料金が安いのにカリキュラムが充実していて、エンジニアとして転職や就職・起業に役立つ 「techboost(テックブースト)」がおすすめです!

カリキュラム・授業内容・先生の充実度

プログラミングスクール・教室を利用するなら「カリキュラム・授業内容・先生の充実度」も大切です。 エンジニアになるために効率的でかつ実践を踏まえたプログラミング学習ができるのが重要です。 先生もマンツーマンで教えて欲しいですよね。

ほとんどのプログラミングスクール・教室は、 マンツーマンのプログラミングスクールがなく、カリキュラムもそこまで変わらないけど料金が高いこともあります。 マンツーマンで初心者だけどしっかり教えて欲しいという方はマンツーマンのプログラミングスクール・教室がおすすめです。

運営している企業の安定性

運営している企業の安定性や安心は大切です。プログラミングスクール・教室にせっかく通ったのに売り上げが伸びておらず、 倒産してしまったということになっては大変です。 上場企業のグループ会社が運営しており、無料体験レッスンがオンラインで受講できるプログラミングスクール・教室が良いです。

就職・転職・起業・フリーランスに使えるかどうか

プログラミングスクール・教室は、結局その後のキャリアをどのように構築していくかが大切です。 学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方が主に利用しており、プログラミングは今後必須なスキルとも言われています。 エンジニアの給料は他の職種よりも非常に高く、平均で150−200万程度高くなっています。

この先のキャリアを考えて利用するなら、就職・転職保証なり何かの保証が付いている会社は安心です。

  • 就職・転職保証付のプログラミングスクール・教室を選ぶなら「WebCamp pro

一般的にプログラミングスクール・教室の無料体験レッスンの申し込みは2~3社申し込みをするのが普通 です。 これからご紹介するプログラミングスクール・教室の中から最低でも2~3社は申し込みはしておきましょう!無料で申し込みできます!)

【厳選】プログラミングスクール・教室のおすすめランキング

業界初転職保証つきプログラミングスクール・教室 WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)

オススメのポイント

  • 3ヶ月の学習期間と就職・転職期間を設けて確実に次のステップへ
  • 98%が自分の次のキャリアに進めている
  • 今プログラミングで必要とされているRuby on Railsの学習に集中している
  • 毎月3名に10万円の割引チャンス!
  • 受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は ”全額返金”

初心者におすすめしたいプログラミングスクール・教室は「WebCamp pro 」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

上場企業が運営のプログラミングスクール・教室 TechAcademy(テックアカデミー)

オススメのポイント

  • 上場企業のグループ会社が運営、安心感のある運営
  • オンラインで受講できるので、どこにいてもインターネットがあれば利用可能
  • マンツーマンレッスンなので他の人がおらず、周りの目を気にせず集中できる!
  • 受講中のサービスをポートフォリオとして登録し、就職・転職に活かせる!
  • 月々4500円から利用可能!

交通費や時間をかけずに勉強できるプログラミングスクール・教室は「TechAcademy(テックアカデミー) 」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

ブロックチェーン・AI・IoTのプログラミングスクール・教室 Tech boost(テックブースト)

オススメのポイント

  • 業界初のブロックチェーン・AI・IoTのプログラミングスクール
  • 専属のメンターがついてくれるので、アプリ開発をやりきることができる
  • 月額99,800円で業界最安値レベルの受講料金
  • 紹介割引、学生割引、友達割引も充実。さらに安く受講できます!
  • キャリアアドバイザーのキャリア相談で就職・転職に活かせる!

流行している技術をいち早く勉強したいなら、プログラミングスクール・教室は「techboost(テックブースト)」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

https://api.indeed.com/ads/apisearch?publisher=8677672907693665&format=json&l=2&p=1&co=jp&v=2&useragent=CCBot%2F2.0%20%28https%3A%2F%2Fcommoncrawl.org%2Ffaq%2F%29&userip=107.23.176.162&start=0&limit=40&radius=0q=ios%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2

2のiosエンジニアに関連する求人情報

2に該当する求人案件はありません。

iosエンジニア仕事内容の口コミ

iOSエンジニアはまだ1年程度ですが、Swiftでアプリケーションの開発をしています。今まではobjective-cを使った開発でしたが、途中から切り替わりました。グノシーのようなニュースアプリの開発に携わっていましたが、ネイティブアプリの開発者としてのやりがいは操作性の気持ち良さだったりユーザー体験がブラウザよりも良いことです。ブラウザのアプリケーションだとどうしてももたつきがあったり滑らかではないこともあります。また、海外のマーケットでも出されるようなアプリケーションの場合、海外でも使ってくれる人が多くいるというのがやりがいになっています。ブラウザサービスですと、検索から入ってくる人が多く、海外の人が日本語で検索するというのはほぼ難しいでしょう。そういう面でネイティブアプリ、特にiOSエンジニアになってよかったですね。

iOSエンジニアの基本的な求人案件の内容
仕事内容
iOS/Androidゲームの設計/開発/チューニング/運用/プロトタイプ開発 開発環境の構築(情報共有・ソースコード管理・ビルドシステム等のシステム構築) システムサイドから見た企画の実現性、開発工数、改善案の提案 iOS/Androidアプリ開発に関わる技術調査、ノウハウ共有

必須のスキル
複数エンジニアによるiOS/Androidアプリまたはコンシューマーゲーム共同開発経験 C/C++での開発経験

望ましいスキル
Cocos2d-x(C++)を使用したiOS/Androidアプリの開発経験 その他フレームワークを使用したiOS/Androidアプリの開発経験

iosエンジニアの給料・月収・年収

iOSエンジニアの需要は非常に高くなってきているので、大手のIT企業ではフリーランス・業務委託で入った場合の月収は90万前後になることもあります。25歳前後でもこの給料をもらえることもあるので、ネイティブエンジニアは非常に求められていますね。正社員で入社しても最低でも月額は35万円以上となっているので、450万円以上という企業が多いですね。製作会社でのネイティブエンジニアよりもメディア企業でのネイティブエンジニアの方が給料が高いので、スキル・未経験であるならば製作会社でスキルをつけてから、メディア企業への転職をすることをオススメします。

iosエンジニアの必要資格・かかるお金

iOSエンジニアは資格などは特に必要ありません。objective-c, swift, react nativeのいずれかのプログラミング言語を利用したことがあって、コードを書いてサービス・アプリケーションを開発したことがあれば良いです。サービスの開発経験が長い方が、開発者として年収が高くなりますし、未経験でもコーディングしたことがあれば雇用される企業もあります。その他、iOSの開発の場合、XCODEを利用して開発をするので、ストーリーボードの使い方なども覚えておくと良いでしょう。スクリプトだけでなく、ボードを使って開発する場合もありますので、どちらの開発手法でも行けると良いです。未経験でも良い企業は、どこかのプログラミングスクールか、サービスで勉強したことがあるか、自分でサービスを公開できるくらいの技術力の人になります。サービスが公開できなくても、プログラミングの学校で学んでおくと転職活動の時にそのスクールの人のお墨付きをえて合格することもありますので、エンジニアとして転職したいと考えている方はプログラミングスクールに通ってみてください。

iosエンジニアは未経験でなれるの?求人は?

iOSエンジニアは未経験でもなれますが、全くのプログラミング未経験者では難しいでしょう。swiftやobjective-c, react nativeいずれかでの開発経験が必要です。開発期間は1ヶ月でも大丈夫ですが、サービスやアプリケーションなど何か公開できて、自分の技術力を判断できるものがあった方が良いですね。Githubのレポジトリがあるとエンジニアの方にもコードを公開することができるので、サービスでなくても自分で開発した部分がわかるようになっていれば良いでしょう。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。

iosエンジニア仕事内容の口コミ

iOSエンジニアはまだ1年程度ですが、Swiftでアプリケーションの開発をしています。今まではobjective-cを使った開発でしたが、途中から切り替わりました。グノシーのようなニュースアプリの開発に携わっていましたが、ネイティブアプリの開発者としてのやりがいは操作性の気持ち良さだったりユーザー体験がブラウザよりも良いことです。ブラウザのアプリケーションだとどうしてももたつきがあったり滑らかではないこともあります。また、海外のマーケットでも出されるようなアプリケーションの場合、海外でも使ってくれる人が多くいるというのがやりがいになっています。ブラウザサービスですと、検索から入ってくる人が多く、海外の人が日本語で検索するというのはほぼ難しいでしょう。そういう面でネイティブアプリ、特にiOSエンジニアになってよかったですね。

iOSエンジニアの基本的な求人案件の内容
仕事内容
iOS/Androidゲームの設計/開発/チューニング/運用/プロトタイプ開発 開発環境の構築(情報共有・ソースコード管理・ビルドシステム等のシステム構築) システムサイドから見た企画の実現性、開発工数、改善案の提案 iOS/Androidアプリ開発に関わる技術調査、ノウハウ共有

必須のスキル
複数エンジニアによるiOS/Androidアプリまたはコンシューマーゲーム共同開発経験 C/C++での開発経験

望ましいスキル
Cocos2d-x(C++)を使用したiOS/Androidアプリの開発経験 その他フレームワークを使用したiOS/Androidアプリの開発経験

iosエンジニアの給料・月収・年収

iOSエンジニアの需要は非常に高くなってきているので、大手のIT企業ではフリーランス・業務委託で入った場合の月収は90万前後になることもあります。25歳前後でもこの給料をもらえることもあるので、ネイティブエンジニアは非常に求められていますね。正社員で入社しても最低でも月額は35万円以上となっているので、450万円以上という企業が多いですね。製作会社でのネイティブエンジニアよりもメディア企業でのネイティブエンジニアの方が給料が高いので、スキル・未経験であるならば製作会社でスキルをつけてから、メディア企業への転職をすることをオススメします。

iosエンジニアの必要資格・かかるお金

iOSエンジニアは資格などは特に必要ありません。objective-c, swift, react nativeのいずれかのプログラミング言語を利用したことがあって、コードを書いてサービス・アプリケーションを開発したことがあれば良いです。サービスの開発経験が長い方が、開発者として年収が高くなりますし、未経験でもコーディングしたことがあれば雇用される企業もあります。その他、iOSの開発の場合、XCODEを利用して開発をするので、ストーリーボードの使い方なども覚えておくと良いでしょう。スクリプトだけでなく、ボードを使って開発する場合もありますので、どちらの開発手法でも行けると良いです。未経験でも良い企業は、どこかのプログラミングスクールか、サービスで勉強したことがあるか、自分でサービスを公開できるくらいの技術力の人になります。サービスが公開できなくても、プログラミングの学校で学んでおくと転職活動の時にそのスクールの人のお墨付きをえて合格することもありますので、エンジニアとして転職したいと考えている方はプログラミングスクールに通ってみてください。

iosエンジニアは未経験でなれるの?求人は?

iOSエンジニアは未経験でもなれますが、全くのプログラミング未経験者では難しいでしょう。swiftやobjective-c, react nativeいずれかでの開発経験が必要です。開発期間は1ヶ月でも大丈夫ですが、サービスやアプリケーションなど何か公開できて、自分の技術力を判断できるものがあった方が良いですね。Githubのレポジトリがあるとエンジニアの方にもコードを公開することができるので、サービスでなくても自分で開発した部分がわかるようになっていれば良いでしょう。