【Discovery】身も心も委ねられる、頼れる代官山のおでん屋

IMG_0281

discovery_02

真夏のピークが去って、あれほど騒いでいた台風と一緒に思い出まで飛んでいくように感じる、ハロウィンやこれからのXmasに向けて新しく思い出作らなきゃ、なんて忙しい季節。肌寒くなって、どれだけ屈強な精神を持っていたって、心がしゅんとしてしまいそうになる。

そんなときに、ぶらりと訪れることをオススメしたい今回の ”一期一会” な名店は、
代官山にある、おでんの専門店 『俺のおでん』。

IMG_0281

閑静な住宅街の一角に位置する落ち着いたおでん屋というからその違和感が楽しい。
地下1階にあり、地上から階段で降りると、さながらBARのような照明の明るさのお店が、そっと佇んでいる。

IMG_6614

カウンターと半個室があり、カウンターに座るが、ここでも心意気に感動する。カウンターは2人ずつのセットで座るようになっており、左側は左肘のみ、右側は同じ右側のみ肘付きが、ついているニクい椅子だ(けしからん)。

ここまで来店する2人を暖かく迎え入れてくれるお店は、特別なお店になってしまう。

IMG_9165

そんなことを考えながら、一品目はお店の看板のおでんの盛り合わせをオススメで頂く。5品で1500円からという良心的な価格設定。

滋賀県産の赤い色をした珍しいこんにゃくは、300年の歴史があるようだ。こういった小噺をしてくれる店員さんがいるのもポイントが高い。

2品目は、味噌のクリームチーズ。こちらは日本酒やワインのツマミに最適なコクのあるチーズで、全てを包みこんでくれるかのような甘さと優しさで溢れている。

3、4品目は極上のグリーンアスパラ、絶品厚切りベーコン。こちらも日本酒、ワインにはピッタリ、漫画のように、はぁと溜息が出てしまう程のジューシーさとキレのある美味しさ。

IMG_0791

最後は、炙り和牛のにぎり。赤身の肉寿司が目の前で色付いていく光景も楽しめる。口に運ぶと、どんなに勿体ぶっても適度にバランスの取れた脂がのっているので、すぐに溶けてしまう。

IMG_2577

日本酒も、メジャー処であれば、甘口の鳳凰美田(純米吟醸)が用意されているので女性でも安心して飲める。飲んだことがない人でも是非オススメしたい。

5品と2合と少しお酒を飲んで、1人6000円程度。デートは勿論、微妙な距離感の人も誘いたい、心もカラダも委ねられる、頼れるお店というのはついつい好きになってしまう。これからの季節 ”ホッと” なれるお店。

Information

電話番号: 050-5868-7457 (予約専用番号)
アクセス: 東急東横線代官山駅より、旧山手通りを渋谷方向に直進。都立第一商業高校交差点を右折。
代官山駅から421m
営業時間 : [日曜定休]
18:00~翌3:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
定休日: 日曜

グルメの最新記事

関連するコンテンツ