【DISCOVERY】渋谷松濤にある『一期一会』な名店を訪れる

スクリーンショット 2014-10-05 18.31.53

今回から始まったシリーズの『DISCOVERY』。DISCOVERYでは、『発見』をコンセプトに、お店、物、はたまた人間の考え方まで幅広く、発見、再発見されたコト・モノに視点をあわせていく。

さて、何を食べるかを明確に決めないままフラフラと歩き、目に留まった店に直感で入ってみる。そんな夕食の決め方をしてみるのも、いつもの食事を何倍もワクワクするものにするひとつの方法だ。

original (16)

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13030907/dtlphotolst/4/smp2/

今回の”一期一会”な名店は、渋谷・松濤に店を構える「イタリアン 松濤マル」。代官山や八王子などにも店舗展開しているイタリアンレストランだ。

全体的な雰囲気や、価格設定含め気軽に立ち寄れるお店といった印象だが、入り口ではジャケット(これからの季節はアウターも)をきちんと預かってくれるなど、心配りは上質だ。

ディナータイムはアラカルトとコース(3,800円コースが主流)から選べ、今回はアラカルトでオーダーしてみることに。

前菜・サラダはバーニャカウダをチョイス。色とりどりの野菜たちが目においしいのはもちろん、なんといっても鍵はこちらのソース。さらりとしたオイルベースタイプで、ふんだんに使われたアンチョビが食欲を増大させてくれる。

IMG_8514

温菜に選んだのは、海老とマッシュルームのアヒージョ。“ニンニク風味”という意味を持つこちらの料理。あっつあつのオイルをバケットにつけていただくのがなんとも美味。松濤マルのアヒージョは、ニンニク控えめ仕様なのでデートの際でも安心だ。

IMG_4798

最後にいただいたのが、今回入店の決め手にもなったこちら。ウニのペペロンチーノだ。通常ウニのパスタというとクリーム系が多いように思えるが、松濤マルでは素材の味を生かしたペペロンチーノで真っ向勝負を仕掛けている。

IMG_8058

全体的にイタリアンにありがちなしつこさもなく、優しくそして上質な料理がいただける松濤マル。ちなみに今回は上記の料理にワイン1本をあけて会計は9,000円ほど。“松濤のイタリアン”というバリューを考えるとたいへん心強い価格設定だろう。

客層もサービスも落ち着いていてゆったりとした時間を楽しむことができるので、彼女や、ちょっと気になるあの子を連れ出してふらりと出かけてみてはいかがだろうか。

松涛Mar(マル)

電話番号: 03-3469-6920
アクセス: JR山手線渋谷駅 徒歩10分
京王井の頭線神泉駅 徒歩3分
神泉駅から245m
営業時間 : ランチ :11:30 ~ 15:00(L.O.14:30)
ディナー:18:00 ~ 23:00( L.O.22:00)
ランチ営業
定休日: 日曜日

関連するコンテンツ