渋谷「焼肉」大戦争の幕開けか。 立ち飲みの激戦区にうしごろバンビーナが出店

S__9363472

焼肉の人気店として名高い「うしごろ」が渋谷にもやってきた。これまで、渋谷では道玄坂をのぼった神泉エリアが焼肉の主戦場だったが、その反対、桜丘町エリアに「うしごろバンビーナ」が出店したインパクトは想像以上に大きい。
一触即発、渋谷「焼肉」大戦争の幕開けを予感させる。この事実を見に行かないわけにはいかない、そんなに思い詰めるわけもなく、フラッと飲みに行ってきたので紹介したい。

「うしごろ」ついに渋谷に上陸

場所は桜丘町エリア。安定の立ち飲み屋「富士屋本店」3店がひしめく立ち飲み屋の激戦区。「うしごろバンビーナ」も相当の自信があるためか、富士屋本店 ダイニングバーの隣へ出店。どんなものを見せてくれるのかワクワクしながら、いざ入店。

S__9363471渋谷・桜丘町に焼き肉とワイン「うしごろバンビーナ」-初のスタンディングバルも – シブヤ経済新聞

1Fは筆者のような立ち飲み部隊にとっては嬉しいスタンディングバルで、うしごろバンビーナでは初めての形態。2F、3Fは普通にテーブル席になっており、こちらを利用する場合には事前に予約したほうが良さそう。

S__9363473 2

とりあえずの赤ワインを注文。ビールも含めドリンク一杯、500円〜とお手頃な価格。

S__9363475

さて、筆者は看板メニューのB・B・B(ハンバーガー)をスルーして、ほかの品を注文。ちなみに1Fのメニューがコチラ。

S__9363474

(店内の暗さがいい感じのため、見えにくいのはご愛嬌…)
¥500メニューも充実。まず、頼んだのはバンビーナ焼き(数量限定)[¥500]

S__9363477

いや〜これがいい感じの塩ダレで旨い。¥500とは思えないボリューム。焼肉が盛り盛りで食感の異なる様々な部位が楽しめる。(※下にキャベツが敷かれている)満足感が高い逸品。

次に、頼んだのはロックステーキ(100g)[¥1500]

S__9363479

これぞ、ステーキといった食べごたえのある厚みに、程よいレア具合。口に入れた瞬間、良質な旨味と脂が一気に広がって行く感じがたまらない。一人でも難なく食べれてしまうあたり、さすがバンビーナさん。

そして、もう一品。トマトすき焼き[¥1800]

S__9363478

oh…見るからに旨い。伝えられないのが残念だが、香りもGood。卵は黄身とメレンゲのフワッとMIX。これがまた絶妙で、すき焼きの旨味をさらにひき出してくれる。口の中で肉汁ブワッと広がりつつ、フワッとMIX卵でまろやかになるシステムは至高。じつに旨い(๑´ڡ`๑)ペロリと完食。

渋谷店の営業時間/アクセス

年中無休 17:00 ~ 24:00 (L.O 23:00)
TEL   03-3770-4129

ただし人気店のため、スタンディングでも入店できない可能性も高い。行くならオープン直後の17時から19時、22時以降が狙い目。2F、3Fの利用も予約したほうがよいだろう。


うしごろバンビーナ 渋谷店 公式HP

フラッと寄れる焼肉バルの魅力

気持ちよくなってきたところでお会計。ドリンク4杯に上のフード合わせて、2人で6000円でした。

このように、フラっと寄れて焼肉がサクッと食べられるのが渋谷店の魅力。西麻布恵比寿のうしごろでは、フラッと寄れませんから。。
「ガッツリ焼肉」って感じでもないけれど「ちょっと焼肉を食べたい」なんて時にオススメではないだろうか。

渋谷店に関する[期間限定]お得なマル秘情報は次のページで

グルメの最新記事

関連するコンテンツ