【イケメン】ファッションリーダー窪塚洋介。エキセントリックで危険な香りの魅力

default_a64bcb6fc7673c60a9c5a4ebbd2edd80

窪塚洋介さんは、1979年5月7日生まれの35歳。俳優としては勿論、歌手としても活躍しています。
その独特のファッションセンスと、センセーショナルな言動でいつも人の注目を集めています。今回は、そんな窪塚洋介さんについて、俳優としての演技力、エキセントリックな言動、立ち振る舞いの素晴らしさをご紹介します。

俳優としての実績

出典:(image.eiga.k-img.com)

窪塚さんは、16歳のとき、『金田一少年の事件簿』で俳優デビュー。
どこにでもいるような高校生だった当時は、歌手も俳優もすべて、テレビの人として位置づけており、その中のひとりになりたかったそうです。

そして、『GO』『ピンポン』『池袋ウエストゲートパーク』『GTO』など立て続けに名作・著名作品に出演しています。
窪塚さんでなければどうなっていたのかと思わされる配役です。

そう考えさせられる程に高い演技力。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した『GO』で在日朝鮮人の少年の役をすれば、本を読み込み、在日とは何か、国籍とは何かについて考え抜いたそうです。
そのおかげもあり、現在は、旅を愛する非常にインターナショナルな人になっています。旅に関連した本も出版しています。英語も話せるそうです。

また、『サンブンノイチ』では、緊張感がなくなるからと、ほかの出演者とは
距離を置いていたようです。プロ根性ですね。

エキセントリックな言動・ファッション

出典:(pic.prepics-cdn.com)

窪塚さんの演じる役柄は、色物が多いのです。ですが、それは裏を返せば、
それだけ窪塚さんが、個性豊かで特異の雰囲気をかもし出しているということです。
ここでは、そんなオーラの原動力である、彼の言動についてみてみます。

窪塚さんといえば、独特のパフォーマンス、独特の表現で有名でもあります。
思い起こされるのは9階から飛び降りてしまった事件。地面に落下し、頭蓋骨骨折などの大怪我をおいました。
 この事故を、世間では自殺だと騒がれましたが、本人はけろっとしていて、自殺説を否定。その後も元気に活動しています。

言動も非常にユニークなもので、
不安定だから不安になることもあるんだけど、ちゃんと自分がそこにいられれば一番可能性が多い場所だし。あまり自分のことを安定させないようにしたい。もちろん地に足はつけたいけど、それはもうちょっと先でもいいのかな。昔から俺はふわふわしてるんですよ。」等の発言を残しています。その言動は、窪塚語録と呼ばれて人気です。


舞台についてに言及しているのは面白いですね。他の誰が立っているとかが全く関係なく全てがフェアなので、映像の集大成だと考えているそうです。

髪型が格好いい

 また、ファッションや髪型も特異で、パーマをかけたり、アシンメトリーにしたり、ロングにしたりはたまた突然坊主にしたりなど、髪型を頻繁に変えることでも知られています。そういうお洒落なセンスが、若者を中心としてウケている要因
の一つだったりしますよね。

窪塚洋介/卍LINETIMEW (INFOREST MOOK)

GRIND2014年9月号

窪塚洋介さんに関する最新情報

2014年8月30日(土)公開の園子温最新作で、累計部数250万部の伝説的コミックが実写映画化された豪華キャストが近未来の”トーキョー”を奪い合うという内容の『TOKYO TRIBE』にも出演されていて、注目です。
http://www.monopolize2008.com/profile/kubozuka.html

公式ブログ:http://www.manjiline-amatorecordz.com/diary.html

終わりに

いかがでしたか?窪塚洋介さん。危険な香りがしますよね。近寄りがたくて、でも魅力的で。神秘的で破壊的な、唯一無二の俳優、存在だと思います。
日本アカデミー賞最優秀主演男優賞も受賞した、これからも大注目の実力派俳優の一人です。

ファッション, ライフスタイルの最新記事

関連するコンテンツ