秋冬ファッションの新定番タートルネック、ニットのコーディネートを学ぶ

38eca918c76b241928cb86d7d2c1f2b0

秋冬ファッションではセーターやカーディガン、セーターの下にはシャツをレイヤードなどワンパターンになってしまいがちですよね。ここ数年でデザインだけでなく防寒の面からもタートルネック、所謂「トックリ」が流行の兆しを見せています。しかし、中々タートルネックに手を出すのが難しいという方が多いので、格好良く着こなせるタートルネックの色別のコーディネートをご紹介します。

黒のタートルネック+アースカラーで知的な印象を

e6f818e426aa2daafd27c3ffca3d5599

全体をアースカラーでまとめたコーディネートのインナーとして、黒いタートルネックを合わせる事で全体を引き締め、シックな印象になります。

黒のタートルネックとロングコートで作る上質感

028f686be39353b7533da302a543b8de

デザインが入っているコートと、黒のシンプルなタートルネックとの相性は抜群。コートのデザインを引き立たせつつ、存在感のあるタートルネックがより上質な大人の印象に。

黒のタートルネックにグレーのコート

38eca918c76b241928cb86d7d2c1f2b0

シンプルな黒のタートルネックはどのようなコーディネートにも合う優れもの。グレーのジェケットに、インディゴカラーのパンツ、靴はシンプル目の白いスニーカーでラフな印象のコーディネートに仕上がります。

ワイルドさを追求した全身黒コーディネート

459492b4e4e7cdb23a0ed3600a0f28c9

ワイルドさを追求したいという方には、黒のタートルネックの上に黒レザーをがちっと決めてもらうのが良いでしょう。パンツは少し肌を見せるか、レッグウェアを見せないと気持ち悪くなってしまうので注意が必要です。黒×黒もワイルドで格好いいスタイルです。

素材の違うグレーのタートルネックで洗練された大人へ

7565487348ad422ad7cd0437c991c73d

グレーのジャケットに少し薄めのグレーのタートルネックを合わせる事によって、洗練された大人感をアピール。渋いコーディネートをしたい場合は良いですね。

グレーのタートルネックに白シャツを合わせる新スタイル

408ebf887dd5f09dae5b167373a266ee

グレーのタートルネックの下に着丈の長めな白シャツをレイヤードするというスタイル。このコーディネートに肝はシャツの長さと腕まくり。白シャツが見えていないと野暮ったい印象になるので注意が必要です。

ラフに決めるならチャコールのタートルネック

8d0a17a0d4bbce778c0eecaa4dca04df

アースカラーのコートを上に羽織ってカジュアルな印象にしたいなら、チャコール系のタートルネックをインナーに合わせるとGOOD。濃い目の茶系の革靴と合わせると都会的な印象を強める事ができる格好良いスタイルですね。

オフホワイトのタートルネックに合わせるなら

0cf1a791533ccc046699178361124801

オフホワイトのタートルネックには同系色のベージュのコートを合わせると間違いないです。パンツは濃いグレー、濃いブラウンの革靴でばっちり着こなせます。

 上下セットアップのインナーにタートルネック

2e4193073126b00163b0e183aaacfcd1

圧倒的なワイルドさと、洗練さをアピールしたいコーディネートなら、セットアップにタートルネック。ネイビーの同系色で合わせられたコーディネートで、都会的、知的な印象を与えつつ、大人の男の色気も醸し出すスタイリングです。今冬にオススメしたい鉄板コーディネートですね。

鉄板の白タートルネックとジャケット

06365868951b78f7fbd1bc5f1021143a

黒いタートルネックと並んで人気なのが白いタートルネック。黒同様にジャケットやコートになんでも合います。色もあまり選ばないので、このようなシックで上品なスタイルに。

ネイビーのタートルネックとジレ

c2a5ac31a65a46360b1a3a639ef6d069

シャツにジレを合わせるなど単純なコーディネートに飽きてしまった人にはチャレンジしていただきたいスタイル。グレーのタートルネックの上に明るめなジレをレイヤード。ネイビーのジャケットの相性が抜群に良いですね。タートルネックを使った上級者コーディネートです。

 

上質、都会的な大人な男性を目指すのであれば間違いないというスタイルをご紹介しました。セーターやカーディガン、厚手のシャツ、ナイロンパーカーなどにレイヤードするという普段のワンパターンなコーディネートを卒業して、色気のあるスタイリングを試してみてはいかがでしょうか。

ファッションの最新記事

関連するコンテンツ