【コラム】フジテレビ「昼顔」で大ブレイク。華麗で色気のある斎藤工の素顔とは

2014年7月からフジテレビで放送されていた『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』に
出演し、テレビの前の女性を釘付けにしてきた今最も色気のある俳優”斎藤工”。彼のセクシーさは、男性も見習うべき所がある。危険な男はきになってしまうものだ。そんな彼を追ってみる。

斎藤工とは?

スクリーンショット 2014-10-04 11.41.08

斎藤 工(さいとう たくみ、1981年8月22日 – )俳優。ブルーベアハウス所属。

15歳のときに自ら芸能事務所を探す活動をし、その結果「インディゴ」に所属。モデルから俳優への道を目指す。
高校生の頃から雑誌『MEN’S NON-NO』や『POPEYE』などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動。雑誌のほかにもショーなどで活躍。

高校時代、ノンフィクション作家、沢木耕太郎の『深夜特急』に影響され、海外に1人で出かけた。春休みにパリ、香港を旅行。旅費を稼ぐためにモデル事務所の門を叩いた。。
高校卒業後、映画美学校に進学を目指し、願書を送った。だが、父親に「映画は机の上で学ぶものじゃない、お前は一刻も早く現場に出ろ」と言われて、19歳の時に、伊藤正次演劇研究所にて演劇を学んだ。
CF、国内のショー、パリ・コレクション等で活躍。
2001年、韓国映画『リメンバー・ミー』の日本リメイク版『時の香り〜リメンバー·ミー』のプロデューサーにスカウトされ俳優デビュー。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%B7%A5

公式ホームページ
BLOG:http://takuming.seesaa.net/

落ち着いた雰囲気

ゆるいパーマのかかった髪型と落ち着いた表情が、見る人をリラックスさせてくれる。
画面越しにでも伝わる包容力が女性にはウケる。
https://www.youtube.com/watch?v=2D43uVZV7u0

想像を越える話の面白さ

淡々と話す口調ですが、簡単に乗ってくれるキャラクター、ユーモアが素敵ですね。
2008,9年前まで朝刊の新聞配達をしていたという事も凄いエピソード。

バックパッカーで世界を貧乏旅行して、モデル事務所を探した。
海外のモデル事務所を転々として、稼ごうとしたというのは行動力と実行力が圧倒的。

香港に長く滞在している時に、映画監督と出会い、日本での映画に出演することになったというから
それこそドラマのようなエピソード。

ドラマと映画、バラエティ番組への出演

それと平行して、いろいろなドラマや、BL(ボーイズラブ)ドラマにも出演。
 NHKの大河「江〜姫たちの戦国〜」で、人気に火がつく。
 売れない時代には、ボーイズラブの俳優として、ボーイズラブ映画に出演し、過激なシーンにも意欲的にチャレンジしています。そのボーイズラブの出演自体も、斎藤工さんにとっては肥やしになっているよう。人気の出た今も、そういう内容の出演をなかったことにしたりはしていません。
自分の歴史を隠す事なく、自分の刻んできた歴史と、ちゃんと認識しているところがかっこいいですね。

また、『ラジかるッ』という2006年4月3日から2009年3月27日まで平日の朝に、日本テレビで放送されていた情報・バラエティ番組の【人妻温泉】という企画に出演されていて、まさかそういう2,3枚目の方がやる役回りを行っているなんて意外ですよね。

そして、2014年のフジテレビのドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。セクシーで魅力的で、寡黙な先生を演じています。真面目でありながらも不倫への動いてしまうその心情と美しさ、色気が女性にはたまりません。テレビ画面の前で、うっとりしてしまった人も多いと思います。

髪型やファッションの格好よさ

最後のクリスマス

ココロノグルリ
けだるい感じも格好いい。

映画パンフレット★『悪夢のエレベーター』/内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工
ロングヘアのナチュラル感とハイライトがお洒落で格好いい。

まとめ

今回の男性が見習うべきポイント。

・モデルをやるほどの長身
・海外でモデル事務所に所属するほどの行動力、実行力の高さ
・映画好きで、仕事への研究熱心な人柄
・落ち着いた雰囲気ながら、子供っぽい一面がある面

ルックスもさることながら、仕事にも一生懸命で実現していく姿は本当に格好いいですし、色気がありますよね。
男性も『色気』を出したいなら、仕事での努力とファッションや美容・ダイエットなどで見た目を磨く事が重要ですね。そういう経験が、内面から外面に出て来て『色気』となる。

関連するコンテンツ