【コラム】IT企業のキラキラ女子に聞いた付き合う・結婚したいと思えるイケてる男性の定義とは

ジェントルマン

今回は大手IT企業に勤める元読者モデルのTさん(24)と慶応大学卒のIT企業に勤めるYさん(24)にイケている男性の定義をインタビュー。IT企業に勤めていて多くの男性と触れ合う機会が多いキラキラな女性たちはいったいどういった人が良いのか、経済面や見た目などどのような人が良いのでしょうか。

ジェントル万

出典:www.flickr.com/photos/8725928@N02/8254942543/

気になるイケメンの定義

単純に「イケメン」といっても必ずしも顔が格好いいだけではありません。幾つか項目があるので箇条書きにしていきます。基本はこの6つ。

  • 中・高・大と育ちが良い
  • 顔が格好いい
  • 話が面白い
  • 経済力がある
  • ジェントルマンである
  • 高身長である

ただし、結婚や恋愛に求めるものとただ友達としてイケメンみたいなものというのは違っていて、付き合わない場合はただ顔が格好いいとかで良いようです。
これらを総合点で判断しある基準を越えた場合には付き合うに至る模様。
じゃあ具体的にはどういう人なのか一つ一つ解説していきましょう。

中・高・大と育ちが良い

コチラに関してはまず例として上がったのが、慶応幼稚舎から慶応ストレートという御坊ちゃま。家柄もよく気品があるとの事。昔からこういう人はモテるので、社会人になって急にお金を得てしまったから遊び人になってしまって、取り返しがつかなくなる人がいる。

なので、育ちの良さが大事で、そういう人は年を取ってから間違った方向にいかないという話。一般的にこういう超ボンボンという男性が多いわけではありませんので、他のところがポイントだよねという話になりました。女性は意外と総合的に判断しているんですね!

顔が格好いい

これはそのままという事もありますが、顔が格好いいだけでは付き合う基準にはならないようです。男性の皆さんは、変えられないものをうだうだ言っていてもしょうがないんです。総合点で勝ちましょう。

ジェントルマン2

出典:www.flickr.com/photos/johnnytakespictures/7900659030/

顔がそこまで格好良くないから…と諦めて何もしないというのは間違っています!努力をすれば、肌の綺麗さなどに女性は気づいてくれるのでそれが話のタネになることも。美容的な所にも配慮すれば、先天的なものはかなり改善出来ますし、チャンスがやってきます。
イケメンは美容にもこだわりを持っている人が多く、そういう人を見習っていきましょう!

洗顔専科 パーフェクトホイップ -資生堂

価格: ¥ 506 現在特価になっています!
洗顔専科 パーフェクトホイップ

ARGITAL(アルジタル) グリーンクレイペースト

価格: ¥ 972 在庫も少ないのでお早めに!
アルジタル グリーンクレイペースト 50mL

男なら経済力がある

これもある程度育ちの良さとかで先天的なものがありますが、改善出来る余地はあります。
仕事の出来る男に成るという事は後天的なものです。特に大手広告代理店、外資系金融機関や商社などの30代男性になると1000万~の年収をもらっています。また、医者やパイロットなど他の業種の2000万以上もらっているような人とも遊んでいます。美味しいお店に連れて行ってもらいますし、ブランドもののプレゼントも数多く貰っています。

レベルの高い女性であれば、こういう男性と遊んでいるのが普通です。そういう男性に勝つにはどうすれば良いのかしっかり考えていかないといけませんね。

仕事の出来る男というのは、女性に対しての対応もスマートです。様々な機転が効きます。
仕事で出来るようになり、経済力を見せつけ、その中でスマートさも見せて行きましょう。

ジェントルマンである

2人のキラキラ女子はこれを結構重要視していました。
何故なら日本人にはあまりないからだそう。お店や家から帰るときにコートをかけてあげたり、その位はスマートに行いたいですね。
お店に連れて行くときも、「会員制だからこういうところ行こうよ」というのは、ダサいので言わないようにして欲しいそう。その店を知っていた場合どういうリアクションをしたら良いか分からないので言わないで欲しいとのこと。
また、ここ知っているというと男性側に『何でも知っているね』と言われるのが嫌なそうで、『あなたが知らないだけでしょう』と思ってしまうそうです。確かに何も知らない男性って魅力に欠けますよね。
実際は好きな人とだったら、大戸屋でもいいのでそういう見栄は張らずに面白く返してくれるとか細かい気配りが出来るという所を求めているとのこと。

高身長である

これは生まれ持ったものなので仕方が有りませんがもし、必要ならばシークレットブーツを着用するかそこが厚いブーツで乗り切りましょう。それか自分のコンプレックスを逆手に取って、トークを磨くことに徹しましょう。

【サンタリート】 Santareet 身長が7cm高くなる!メンズネルチェック折り返しシークレットマウンテンブーツ (25.5cm,キャメル)

まとめ

参考になったでしょうか。
今をときめくキラキラ系IT企業女子はどちらかというと内面を見ていて、誰にでもチャンスがありますね。
マナーや紳士さ、話の面白さ、経験の多さというのを重視していて、これは経験を積めば誰にでもチャンスが有るという事。

話し方のマナーとコツ

 

コラムの最新記事

関連するコンテンツ