【コラム】オールマイティの演技派俳優!中性的な瑛太の魅力とは?

biography_pict

演技派としても知られる瑛太。木村カエラと結婚し、意外にも2児の父。デビュー以来、様々な映画やドラマに出演し、もう8年目になるがまだまだ高い人気を誇る俳優である。父親が自殺に見舞われるなどの苦難を乗り越え、10月18日から『まほろ狂騒曲』なおも活躍を続ける瑛太をご紹介。

出典:http://asianbeautyaddict.tumblr.com/

瑛太の弟もイケメン俳優

弟は、俳優の永山絢斗(ながやま・けんと)2007年にドラマ「おじいさん先生」でデビュー。2010年には、映画『ソフトボーイ』で主演、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、活躍を続ける。

出典:http://suke-up.com/

弟とは一緒に飲みに行ったりするほど仲が良いという。以前、日本テレビ系トーク番組「おしゃれイズム」に出演した際、弟について「かわいくてしょうがない」と愛情たっぷりに語るほど。

抜群の演技力で人気

出典:http://j-7.jp/

瑛太は10代の頃からモデル出身の俳優なのでイケメンが売りと思われがちだが現在の瑛太の評価は演技派。抜群の演技力で映画やドラマに主演としても活躍する。どこか中性的な魅力もあり、なかなか他にはいないタイプの俳優。線が細くて演技力がある俳優はあまりいないため、瑛太が重宝がられるのもあわかる。モデル出身のルックスに甘んじることなく演技の勉強を続けているというから、鬼に金棒である。

出典:http://asianbeautyaddict.tumblr.com/post/16574091001

役柄に入り込むタイプで、人見知りで人付き合いが苦手なキャラクターを演じたときは、その役に入り込んでしまって大変苦労したこともあるそうだ。撮影に入り、何もいいことが起こらない毎日が続き、相手役の一言で本当に気分が悪くなったとも、振り返っている。そこまで演技に没入するというのは、俳優としての野心も強くまだまだ上昇を狙っているからであろう。

その向上心に感心するばかり。ワイルドな役から繊細で神経質な役まで、幅広く役柄をこなせることから、オファーも止むことがないという。最近は声優などにもチャレンジし、仕事の幅も広げる。

瑛太のファッションは洗練されている

出典:www.minp-matome.jp

瑛太はさすがモデル出身なだけあってファッションは洗練されてる。私服はモード系、着こなしもこなれており、きわめてセンスがいい。

瑛太といえばウェーブが似合う髪型。パーマをきつめにかけ、髪を全部上げているスタイルが印象に残る。無造作ヘアーでも、爽やかさでかつオシャレ。とにかく線が細いのに存在感のあるビジュアルで人気を博す。非常に雰囲気があり、画になるタレントだ。

出典:http://asianbeautyaddict.tumblr.com/

「UNO」のCMではタイトなスーツを着こなし、さわやかなのに、セクシーな雰囲気を漂わせる。

草食系と呼ばれているが、おとなしいファッションだけでなく、ディテールにこだわりを感じる。ダサくなりがちなオタク風のボタンダウンシャツも、着られることなく、オシャレに魅せる。

まとめ

いま映画にドラマにひっぱりだこの瑛太。子供も2人目が生まれて公私共に絶好調。現状に甘んじずに向上心を持ち続けているところを見ると、どうしても応援したくなってしまう。これからも彼のさまざまな役柄に期待したい。ファッション・髪型もナチュラルなのに、センスよく魅せる彼の魅力は、是非とも参考にしたい。

出典:http://www.eita.jp/

関連リンク

公式HP

関連するコンテンツ